【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

手術痕

2017-05-19 18:24:40 | その他サービス

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

先月より入院していた母が、今週月曜に退院しました。
その退院の付き添いのため、先週末から実家に帰省しておりました。
その時は、母の日ということは全く頭になかったのですが、
一応、親孝行はしてきたのではないかと思います。


尚、母は膝の手術があって入院していたのですが、
病院で面会した時、頼んでもいないのに、早々にその手術跡を見せられました。
私自身、そういうのを見るのは精神的にダメな方で、
すぐに隠すように言いました。
この時、上司が腕を骨折して手術をしたときも、その手術後の写真を
見てしまった事を思い出しました。
手術痕は周りに披露したくなるものなのでしょうか。

とりあえず、昨年帰省した時に見た歩き方と、
今の歩き方を比べると、明らかに改善しており安心しました。


ちなみに、祖母も足の骨を折り、母とは別の病院で
現在も入院中でして、帰省中にお見舞いに行きました。
祖母は高齢のため手術中に亡くなる可能性があることを、
お医者様から言われていたそうですが、お見舞いに行った時には、
その手術を無事乗り切り、補助機付きではありますが、
歩けるようになっていてよかったと思います。
なお、祖母が入院している病院ですが、自分が通っていた高校までの通り道にある病院で、
3年間目の前を通りつつも、一度も訪れたことはありませんでした。
そんな中、今になって訪れることになるとは、思いもしていませんでした。


自分が病気・怪我をしたときもそうですが、
周りで病気・怪我があった時も、つくづく健康な体でいられることが
一番と思い知らされます。
病気・怪我を披露する機会は無いに越したことはありません。

それでは、また。





5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


6月7日(水)開催
「初めてのネット取引ネット取引の基礎をわかりやすく解説!



【キャンペーン情報】


【金と白金の鞘取り特集ページ】







商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝の気持ちを伝えましょ | トップ | 分かりやすく・使いやすく »
最近の画像もっと見る