【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

タブレット

2017-02-13 20:49:15 | その他サービス

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

いよいよ、今週の2月16日(木)から3月15日まで、
確定申告期間
となります。
まだ、2016年の損益を把握されていない方は、
早めに確認頂いて確定申告に備えて頂ければと思います。

年間の損益の調べ方/印刷方法についてはこちら


さて、ここ最近、購入したばかりのスマートフォンが故障したスタッフが
おりましたが、私の方は今年の初めにタブレットが故障していました。

このタブレット、結構前に購入した物で、今ではほとんど持ち運ばずに
自宅専用となっておりまして、しかも、しばらく使っておりませんでした。
新年明けたあたりで、久しぶりに使おうと思ったら、
タッチしても動かない

リカバリーしたら回復するかもしれないという期待から、
パソコンからインターネットでその方法を調べました。
すると、画面のタッチではなく、タブレットの横についている
電源ボタンや音量ボタンから操作するとありました。
よって、画面にタッチできなくともリカバリーは可能ですので、
データが全部消える事は覚悟しつつリカバリーを決行しました。

結果は、リカバリしても全くなおりません。
リカバリー後の初期設定画面から先に進む事が出来ませんでした。


次は、保証期間をチェックしました。
購入したお店の延長保証に入っていたのですが、
なんとかその期間内に収まっていてました。
これを確認した時には、本当に安堵しました。

そして、修理を依頼した結果は…
タブレットの購入時の金額(=保証金額)よりも、
修理代金の方が高いため、結局、修理はキャンセルしました。

しかし、この場合においては、保証金額分は
お店のポイントにて還元してもらえるという事でした。

これまでも、色々なお店で購入した家電において、
電子レンジやCDコンポ、洗濯機など延長保証を契約しても、
(幸運というべきでしょうが)私の記憶上では、
これまで使う機会がありませんでした。
ただ、やはり一度こういうことがあると、
次回も延長保証に入りたくなりますね。

まだ、新しいタブレットは購入していませんが、
次回、購入時にも延長保証サービスがあれば、
おそらく依頼することでしょう。

それでは、また。

【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

2月22日(水)開催
「トランプ政権始動。2017年3月から5月にかけてのドル円、ゴールド、原油はどうなる?」


3月8日(水)開催
「金相場の行方をファンダメンタルとテクニカルの両面から読む!」









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!




商品先物 ブログランキングへ



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米首脳会談 | トップ | まずますのスタート »
最近の画像もっと見る