Kadoya / HF N-1

2016年11月24日 | 【 KADOYA 】 

 

 

東京浅草は皮革製品老舗 カドヤ さん。

今年で創業81年目。

頭の下がる思いでございます。

 

 

 

浅草本社工場 「ヘッドファクトリー」 製

ゴートレザー N-1

 

カドヤさんの製品でも毎年このモデルだけは

継続してご案内させて頂いております。

 

お問い合わせ頂いておりまして有難うございます。

 

11月23日現在、

L, LL, 3L, 4L

の在庫をご用意させて頂いております。

 

hohdi

 


この記事をはてなブックマークに追加

Kadoya / summer shield

2016年07月22日 | 【 KADOYA 】 

 

 

 

多くのお客様にお問い合わせ頂いておりました、カドヤさん謹製の腕巻き。

追加生産なされた分をお譲り頂きましたのでご案内させて頂きます。

 

 

Kadoya

7224 - summer shield / Black Burn

poly 80-20%

black - S,  M-L,  LL-3L

2,376- (incl.)

 

接触冷感、吸水汗、即乾機能を持ち、最大 150% の伸縮性をもつ機能素材製。

多様な衣類に合わせ易い様にブラックのみご用意させて頂いております。

 

個人的なお勧めは、

ツーリング先の水場で軽く濡らして頂き、そのまま走る。

 

走行風による蒸発に伴う気化熱でガンガン冷やしてくれます。

快適そのもの。

 

盛夏時期のツーリングのお共に是非どうぞ。

 

hohdi

 


この記事をはてなブックマークに追加

Kadoya / ref leather

2016年06月01日 | 【 KADOYA 】 

 

 

KADOYA

Ref Leather (cleaning) Campaign

~ 6/30

 

 


 

 

お陰様でキャンペーン初日からお問い合わせ頂いております、浅草カドヤさんのレザークリ―ニングサービス「リフレザー」。

 

正規サービス価格から 10% オフ にて 6月30日迄 ご用命受付させて頂いております。

 

 

例年9月頃になって、クロゼットから出したご愛用品がいたたまれない状態になっていた・・・という方は多いと存じます。

で、そこからクリーニングに出しますが返ってくるのは 約45日先 でございますので、美味しい時期が過ぎてしまいかねません。

 

本格的な梅雨の前に、三年以上ご愛用頂いている品に関しましては特に、是非一度クリ―ニング実施をご検討下さいませ。

ほぼ間違い無く良い顔になって帰って参ります。

 

 


 

 

さて、丁寧な仕事がゆえに露出できる作業工程部分は「こちら」でご確認頂けます。

 

 

手作業による最初の汚れ落とし。

みるみる泡や洗浄液が真っ黒になっていき、

どれ位汚れていたのかが分かります。

 

 

職人様が一点づつ手作業にて洗浄なさって下さいます。

 

その後、機械洗浄が併用されますが、一回の洗浄に対し一着のみ機械に入れて回します

綺麗に洗浄ができているか、またお預かり品が傷まない様にする為、状態確認しながらの作業です。

 

 

 

洗浄後は栄養剤の付加。

ふっくらするという表現が適しているかもしれません。

 

 

洗浄後は元の状態にもよりますが、癖や味は残りながら革の健康状態は新品近似にまで戻ります。

場合によっては新品より良い状態になってくる事もございます。

 

 

経験から、個人的なお勧めはジャケットでもブーツでも 「スエード(ラフアウト)」 の製品です。

個人ではなかなか落としきれない汚れですが、びっくりする位、綺麗になって帰ってきます。

 

職人様、いつも有難うございます。

 

 


 

 

専門職人様による丁寧で確実な作業により、傷む事無く綺麗に、且つ皮革状態が健全になって帰ってくる。

リフレザーサービスの簡潔なご説明までに。

 

 

80年間、三代に亘って培われてきた皮革を扱う技術と愛情の成せる技をご堪能頂ける、便利過ぎるサービスの一つだと存じます。

 

hohdi

 


この記事をはてなブックマークに追加

記事紹介

2016年05月07日 | 【 KADOYA 】 

 

 

平素、ヘッドファクトリー製N-1とリフレザー、他は適宜にて商品を扱わせて下さっている皮革製品老舗のカドヤさん。

なんと八十周年。 百年が見えてきた年数です。

 

 

さて、とても分かり易い記事がございましたので、誠に勝手ながら枝付けさせて頂きます。 (何卒ご容赦を。)

 

KADOYA 東京本店様 ブログ

「バイク用ライダースジャケットは普段着で着られるか」へのご回答

 

 

いつも勉強になりますだ。

 

hohdi

 


この記事をはてなブックマークに追加

Kadoya / HF N-1.

2014年09月19日 | 【 KADOYA 】 

 

K5

Kadoya "racing spirit and craftmaship"

 

 

80年の歴史をもつ皮革衣料老舗、東京浅草「カドヤ」さん。

 

職人様の技をご堪能頂ける日本製。

 

 

K6

 

 

昨年発売となった浅草本社工場(ヘッドファクトリー)製 N-1 型レザージャケット。

 

皮革質、乗車対応パターン、防寒防風性能、細部意匠の点で、本年も継続してお勧めさせて頂いております。

 

 

K1

K7

 

kadoya / head factory - N-1 / hand made in Japan

size: M, L, LL, 3L, 4L, 5L

price:

 M~LL 154,440-

 3L 165,240-  4L 176,040-  5L 186,840-

 

 

皮革業者様と提携し革から作られた一着には、「半クローム半タンニン」 という鞣し方で仕上げられた山羊(ゴート)革が用いられております。

 

簡潔には一般的なレザージャケット向け牛革鞣し比で、手間・時間・経費を要する方法です。

文書で書くとたった一行の工程に、多くの人の手と努力が必要な方法でもあると存じます。

 

 

結果、山羊革が本来備える柔軟さ・軽量さを維持しながら、耐摩擦強度増に加え、風合いと経年変化の愉しみをもつ、乗車に特化したゴートスキンに仕上げられております。

 

 

K4_2

 

 

牛革に比べ体が小さいゆえに要尺が取れない山羊革を、全てのサイズで一枚取りしている背中。

しぼ加工と相まって山羊革とは思えない程の重厚な面持ち。

 

 

K3

 

 

着脱可能でケアが簡便なアクリルボアライナー。

 

写真の通り、高密度で長い毛足がもたらす暖かさは、厳冬期でも電熱衣料を必要としない、或いは低温度使用できるほど。

 

 

N-1 という元々米海軍衣料を現物復刻の方向ではなく、乗車に対応させる方向に情熱を注がれた、と形容いたしましょうか。

 

その追求の仕方にカドヤさんらしさが垣間見える気がいたします。

 

 

K2

 

 

今より良いものを と積み重ねてこられた80年が製品に。

 

乗車に対応する N-1 型のレザージャケットという品種において、筆者はこれ以上のものに出会えておりません。

 

 

当然ながら、日常着でもどうぞ。

 

男らしさ全開の一着です。

 

 

hohdi

 

 

infomation

当店では10万円を超える価格のレザージャケットご購入に際し、使用皮革に適すると判断するオイル・ブラシをケアキットとして進呈させて頂いております。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加