(無言)

2013-08-30 22:42:30 | だって私は涼風真世が好き
100周年前夜祭DADの「歌ってほしい曲アンケート」結果発表

涼風真世様
ミッドサマー・イブ(PUCK)
我が名はオスカル(ベルサイユのばら)
グランドホテル(グランドホテル)

(´・ω・`) DA YO NE ※分かるやつだけ分かればいい

こんな顔になるよね。

何だろうこの、お菓子の詰め合わせだと思ってお中元を開けたら
海苔の詰め合わせだったーみたいな微妙な肩透かし感は。。。
だってPUCKとオスカルは定番中の定番。(ソロコンの常連曲)
いや、そりゃこのラインナップはかなめさんの鉄板ですけども。
現役時代に勝るとも劣らない安定の美声(と再現力)ですけども。
だけど、記念公演なら定番をちょっと逸脱したの期待するじゃん。

この中からっていうなら「グランドホテル」一択で。
うんうん、オットー聴いてみたいかも。

あー、ル・ポァゾンの吟遊詩人が聴きたかったぁぁぁ
ウタコさんと久々に共演するんだからルポァってよぉぉぉ
あー、天使悪魔の契約とか悪魔の涙も聴きたかったぁぁぁ
ウタコさんと久々に共演するんだからメフィってよぉぉぉ

ああ、いいさ。
好きにしてくれ梅芸。

私も好きにするもん。
どうせかなめさんが出てきたら他は目に入らないし。
どうせかなめさんの歌声しか耳に入らないし。
どうせかなめさんが歌うものなら何でもファーーー♪ってなるし。 ←

アンケートっていっても、別に投票多数の曲が採用される訳じゃないのね。
勝手に勘違いしててごめんなさい (  ̄д ̄)
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

二都物語 8/17・25

2013-08-29 23:24:25 | 舞台感想
ミュージカル「二都物語」 at帝国劇場
8/17(土) 夜の部
8/25(日) 夜の部


久々に出逢った中毒性のある作品
手持ちは2回分だったのに急遽買い足して3回観てしまった・・・
舞台が閉幕した今も音楽が脳内を駆け巡っております (´ー`*)

実は感想を書き進めていたんだけど200行書いてもまとまらず(笑)
キャスト別に書いても語り足りないし、もうどうしたものかと。

なので暴挙に出ます。

細かい感想は消しました(きっぱり)

とにかく とっても気に入ったんです。この作品。

多少思うところはありますよ。
舞台上に仕切り板があるせいでサイド席から見えない場面があることとか
ルーシーが口の中に飴が入ってるみたいな発声なのはいかがなものかとか
チャールズの姿勢の悪さ(猫背と膝)が目立ってて残念d(ry

だけど、そんなことよりも舞台のもつエネルギーの方がすごかったの!

シドニーの生き方、テレーズの生き方、民衆の熱という「縦糸」に
ルーシーとチャールズ、家族、友人、お針子という「横糸」が絡んで
とても濃厚な群像劇という印象。特に第2幕には惹き付けられました。
結末は悲しいはずなのに、人生の意味を見つける幸福感もある・・・
眩しいような華やかさはないけど手堅い良作だと思います。

ジル・サントリエロの音楽も美しいし♪
アンサンブルも含めてキャストがハイレベルだし♪

カテコでの拍手の厚さがそのまま役者さんへの評価だった気がします

まさかこんなにハマるとは・・・
2回目の観劇で水の中を沈んでいくように魅力に取り憑かれてしまった。

同じキャストでまた観たい。

それが無理ならCDを出してはどうだろう。

舞台写真

【キャスト】
シドニー・カートン:井上芳雄
チャールズ・ダーニー:浦井健治
ルーシー・マネット:すみれ
マダム・ドファルジュ:濱田めぐみ
ドファルジュ:橋本さとし
ドクター・マネット:今井清隆
バーサッド:福井貴一
ジェリー・クランチャー:宮川 浩
サン・テヴレモンド侯爵:岡 幸二郎
ジャービス・ロリー:原 康義
ミス・プロス:塩田朋子
弁護士ストライバー:原 慎一郎

<アンサンブル>
安部誠司/奥山 寛/さけもとあきら/管谷孝介/武内 耕
松澤重雄/溝渕俊介/森山 純/山名孝幸/横沢健司
石原絵理/岩崎亜希子/樺島麻美/木村帆香/真記子
三木麻衣子/やまぐちあきこ
谷口浩久(ガスパール)
寺元健一郎(殺される若者)
保泉沙耶(お針子クローダン)
河合篤子(女大道芸人)

<子役>
小さなルーシー:倉方遥香/佐々野愛梨/日浦美菜子/三木理紗子
ガスパール少年:大西統眞/吉本 光

【スタッフ】
原作:チャールズ・ディケンズ
脚本/作詞/作曲:ジル・サントリエロ
追加音楽:フランク・ワイルドホーン
翻訳/演出:鵜山 仁

翻訳/訳詞:佐藤万里
音楽監督:八幡 茂
歌唱指導:矢部玲司、ちあきしん
ステージング:田井中智子
美術:島 次郎
照明:服部 基
衣裳:前田文子
指揮:西野 淳
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

餌の時間

2013-08-26 23:50:22 | だって私は涼風真世が好き
8月は基本飢えてましたよね。お腹グーグーでしたよね。

そんなわけで、ちょっとした写真1枚で小躍りするのは必定。
ブタコメにロミジュリの稽古場レポートが掲載されてます♪

「ロミオ&ジュリエット」2013稽古場レポート

 (c)ブタコメ

(゜艸゜〃)ファァァァァァ!
涼風様の立ち姿のなんと秀麗なことよっ
首筋から腕へのラインといい腰下の角度といい完璧だ(キリッ

これはあれですか、ロミオとジュリエットの図ですか? (`・∀・´)

かなめさんの稽古着が上下とも黒って珍しいですね。
飛び加藤の桔梗の例はあるけど、普段は明るいものが多いような。
前髪も伸ばしっぱだし、何か思うところがあるのかな・・・

ところであれですか、この女性はジュリエット役ですか? ※真顔
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

さらば哺乳綱食肉目

2013-08-24 09:25:31 | だって私は涼風真世が好き
ちょぴっとだけテンションが上がるふたつの情報♪

ロミジュリ衣装リニューアルの噂!
公式ツイやら出演者ブログに踊る「衣装がリニューアル」の文字
ここここここれは! 期待していいいいいいのかな? o(゜∀゜;)
少なくともキャピュレット夫人には豹を脱していただきたい。
彼女自身がすでに豹みたいなことになってるし(ティボ=獲物)
わざわざスカートにもってこなくてもいいと思いますよ、ええ。
初日のヴェローナが楽しみで、そして怖い。僕は怖い。
衣装って大事だよね。この作品観るとつくづくそう思います。

CMCのキャスケ発表!(ざっくりと)
年明けのお楽しみ「クリエ・ミュージカル・コレクション」。
キャストごとの日程がこっそり追記されました。
涼風様はどうやら全日程ご出演の模様
もともと女性が少ないから大丈夫だろうと思っていたけど
やっぱり改めて分かると安心しますね (´ー`*)ホッ

祐さまが復帰する待ちに待った舞台!!
そういう場にかなめさんが居てくれることが嬉しい(ぐすん)

私、このふたりが好きなんだなー・・・
CMC上演の速報を見たとき、無意識に拳を握ってしまった(笑)

チケットが取れて客席に座れて、そして幕が開いたら───
その瞬間を想像するだけでほんわり幸せな気分
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

初日動員作戦

2013-08-22 21:44:02 | 日々事
開幕3公演を観に行くと全員にTシャツくれるってよ。
公式NEWS

ロミジュリが突如として太っ腹。どうした何があった。
小屋代以外は新たな支出がないからTシャツ作っちゃった?
カテコで着て盛り上げて的なことが書いてあるけどそれは無理!
着替えるの面倒だし、そもそもこういうの保存したい人だもん。

というわけで、大切にお持ち帰りしたいと思います。

稽古場では明日いよいよ衣装付き通しをやるらしい

見に行ってもいいですか?え、ダメなんですか?
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エニゴ製作発表会

2013-08-22 21:36:14 | 日々事
なぜか最近こういうのに当たるんですよね。 ※本命は外れる体質
ミュージカル「エニシングゴーズ」製作発表会にお出かけしてきました。
人生初の帝国ホテル(庶民dykk
お盆休み明けの平日なのに200名も集まるってすごいよね。
みんな仕事は? ←お前もな

内容については、各所でとっくにUPされてます。
公式サイト
シアターガイド
エンタメターミナル【1】
エンタメターミナル【2】

瀬奈リノのドレス、やっぱ綺麗だわ。
ちょっとムチムチしてる感じがたまらん。(変態などではない)
アメリカンミュージカルの主役ってそれなりの貫禄が必要だもんね。
主題歌とともに披露されたタップのリズムも心地よかった♪

出演者の質疑応答風景で印象深かったのは、
鹿賀ムーンフェイスの周りに常に他とは違う風が吹いていたのと(笑)
知寿ちゃんが捨て身の老眼カミングアウトからの「ナマ犬」発言と(笑)
真央女王の舞台映像の画質があまりにもひどくて(・∀・`)なったこと。

でも、1996年当時の舞台映像を見られるなんてファンは嬉しいよね。
資料映像でいいから他の舞台も放出してほしいわ・・・
ま、ジャビジャビでしたけどね。

月顔にちょっと遠慮しつつも堂々と真ん中を張る瀬奈リノ。
自ら大抜擢発言でお利口さんオーラ全開の田代ビリー。
自分の立ち位置をちゃんと弁えてるセクシー玉置アーマ。
面白いことを言おうと必死な姿が通常運転な吉野オークリー。
話が長くて、ついでにネタバレもかます大澄ホイットニー。
面白いこと言おうとしても真面目になっちゃう保坂ハーコート。
真面目に話してるのになぜか笑いが起こる鹿賀ムーンフェイス。
不在のすみれホープ。(←)
なかなかにバランスの取れた布陣じゃないかと思われ。

時間は短かったけど楽しいイベントでございました。
10月が楽しみ

帝劇は暗めの作品が続いたから、たまに明るいのも観たいよね。
とりあえずサットン・フォスターのCD探そうっと └(゜∇゜*)
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MRH 8/18

2013-08-20 19:39:05 | 舞台感想
「マイ・ロマンティック・ヒストリー ~カレの事情とカノジョの都合」
atシアタークリエ  8月18日(日)


グラスゴーってどこだっけ?(^ω^;)から始まった今回の観劇。←
〔注〕スコットランドの都市

スコットランド発ということは、つまりあちらの人々が観て面白いように
作ってあるわけで、いくら30代の男女の恋愛事情を描いたとはいえ
日本とは文化も違うし、同じ年代の私に届かなくても仕方ないよね

主役のふたり(トムとエイミィ)のあまりにもリアル過ぎる恋愛風景が
ラストシーンも含めて別にどうでもいいっていうかだから何?っていうか。
周辺人物の方が断然楽しくて、そっちのおかげで楽しめた気がする。

脇役の3人が面白かったー(笑)
春風さんが4役、加藤さんが2役、土屋さんが4役かな?
よくあれだけクセのある人物を次々演じ分けられるなぁ(笑)

端から見たらロマンティックでも何でもないヒストリーなんだけど
過去の傷が一回りして愛おしくなっちゃってる世代の男女の
相変わらずロマンティックじゃない日常と恋愛───
何でエディンバラで最優秀賞とったんだろう・・・

どっちかだったらよかったのに。
もっと笑えるか、あるいはもっとドキドキするか。
脇は面白かったんだけど。 ※結論

【スタッフ】
作:D.C.ジャクソン
演出:栗山民也
翻訳:小田島恒志
美術:伊藤雅子
照明:高見和義
衣裳:前田文子

【キャスト】
池内博之
中越典子
加藤 忍
土屋裕一
春風ひとみ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

サプライズの男につき

2013-08-19 23:47:28 | 日々事
ブタコメのインタビュー記事に激しく衝撃を受けてみる。

小池修一郎×中井美穂スペシャル対談【1】『ロミオ&ジュリエット』2013
小池修一郎×中井美穂スペシャル対談【2】『ロミオ&ジュリエット』2013

びっくりしたのは【2】の方ね。

----------引用ここから----------
中井:今回は歌詞や音楽、台本を変えるということはないのですか? 
小池:それはないんです。台本も基本的に一緒です。
中井:構造として、花道を使うのですか?
小池:花道は2階・3階にも作るのですよ。
中井:えっ、どういうことですか? 
小池:座席を撤去してつぶして作るのです。1階はかみしもに作って、2階・3階にも。
----------引用ここまで----------

は な み ち っ ?! ((((゜□゜ノ)ノ

もしかして「世界の王」とかカテコで役者が走り回る感じですか。
キャピュレット夫人には関係なさそうだけど・・・

え、ところで、え、台本は変わりません宣言が出ちゃった?
中井さん、そこは衣裳についても聞いてほしかったわ。

常に新しいことをやる男イケコ。またの名を修ちゃん。

なんかすげーなー(棒)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

RJ特番(overconcentration)

2013-08-19 21:10:31 | だって私は涼風真世が好き
8/18に放送されたロミジュリ特番を一極集中でレポります

はい、キャピュレット夫人⊂(゜∀゜〃)ドーゾ







城ティボのインタ裏で流れたおよそ2秒ほどの映像。(ほぼ一瞬)
甘えようと思ったら首にナイフ突きつけられちゃった♪の図です。

涼風様、前髪は伸ばすんですかね。嗚呼、Loveいデコの持ち主
そして痩せたよね・・・食べて! かなめさん、超食べて!
大奥で短かくしてた爪は見事にキラキラシャキーンに復活してました。

以上です。(えー!)

番組は再演アゲかつ座長アゲで、インタはロミジュリ5人と演出家のみ。
稽古場がいろいろ映るも大人組は「チラッ」程度でした。
禅さんが頭にバンダナしてるなーってことしか分からなかったよぅ。
あとはあれだ。ロミオがバルコニーでスマホ持ってたね。絶望だね。

映っただけでもよしとすべき? (・ω・`)モノタリナイ
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

言葉にできない

2013-08-16 12:43:43 | だって私は涼風真世が好き
嬉しすぎて体が震える!!!!!!

クリエ・ミュージカル・コレクション
2014年1月4日(土)~23日(木)

【出演】
石井一孝
上原理生
岡田浩暉
今拓哉
涼風真世
瀬奈じゅん
田代万里生
知念里奈
中川晃教
山口祐一郎

【演出】
山田和也
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加