とりあえず着替えてきて

2012-11-30 22:56:06 | 日々事
日生劇場「マイ・フェア・レディ」、全キャスト解禁。

ヒギンズ教授は漏れ聞こえていたとおり薫ちゃんでしたね。
寺脇さんは地球ゴージャスで普通に歌えてたけど、そもそもヒギンズって
どれぐらいナンバーがあるんだっけ (なにせ過去1回しか観てないもんで)

イライザのお父ちゃん・ドゥーリトルは予想外のキャスティング。
ピッカリング大佐と逆じゃないのってμファンの8割が思ったはず(笑)
ところで、頭髪はキャスティングには関係ないんだよね?

平方フレディはイメージ通り過ぎてうっかり目がスルーしたよ(←)

【結論】とりあえずみんな早く扮装してこよっか。
特にイライザとヒギンズは衣裳着けたらまた全然違うと思うんだ♪

女優OVER40(or50)担当としては、寿さんを観に行かねばなるまい。

あれ? でも、これってさ・・・
真飛イライザ霧矢ヒギンズ じゃダメなの?\(゜∀゜)/
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

映画レミゼイベント【ヒュー編】

2012-11-29 23:34:17 | 日々事
映画「レ・ミゼラブル」公開記念スペシャルイベント。

だから全方位的に感動しまくってきたんですってば!!
第1部もよかったんだけど・・・後半で完璧に上書きされたかも(えぇ?!)

シネマトゥデイにフォトギャラリーがUPされてます
公式サイトにも詳細なレポートが載ってます

ヒュー・ジャックマンがかっこよすぎて頭溶けそうだったのは私です。

もうもうもう、せり上がりで登場した瞬間から振り切れたよね
ヒュー・ジャックマンはどこのセクシー部長かと、つか社長か会長かと!
たぶん会場中の女子がリアルな感情として「抱かれたい」って思ったはず(笑)

アン・ハサウェイはドレスもセクシーだけど、とにかくスタイル良すぎ!
アマンダ・セイフライドはお人形さんみたいにかわいいし!
ヒュー、アン、アマンダの3人が並んだ絵があまりにも眩しくて (/∇\*)
もうhshsを隠せなかった、いや隠さなかったよね。周りみんなそうだったし。
ハリウッドスターの本物感に平たい顔族の庶民は為す術無し。

インタビューについては↑のサイトでも詳しく書いてあるからいいよね(逃走)
本当にこのとおりの内容でした。さすがプロの仕事は読みやすい♪

個人的に強く印象に残った話だけまとめておきますと、、、
今回の映画は歌はすべてライブで収録したんだそうです。すごいことだよ。
その都度歌いながら何テイクも撮るには歌唱力も演技力も体力も備わってないと
とてもできないことだよね。 フーパー監督のこだわりに感謝しますっ!

「歌をライブで撮ってもらえたおかげで自由に演技ができて助かった」って
メイキングでいろんな役者さんが言ってたのを聞いて純粋に尊敬・・・
難しかった、ではなくて有難かったって。プロが揃った現場ですよね。

ヒュー・ジャックマンやアン・ハサウェイが昔から歌の訓練を積んできたのは
今や結構有名な話だし、アマンダ・セイフライドもマンマ・ミーアで実証済み。
監督も製作のマッキントッシュ氏も言っていたけど、本当にこのタイミングで
このキャストがいたから作ることができた映画なんだなーって。。。

フーパー監督が3人をキャスティングした理由について語るのがまた素敵で
「私のバルジャン役のリストにはヒュー・ジャックマンしかいなかった」
「彼がいなければこの映画は存在しない」
静かな声で言い切ったのがかっこよかった・・・監督にも惚れそうだったよ(笑)

アマンダのことを「世界で最も美しい女優」と紹介してしまったために、
アン・ハサウェイから“Wait,wait,wait─────WHAT?!”と突っこまれて
「世界で最も美しい【ブロンドの】女優」と訂正する姿もかわいかったです(笑)
アン・ハサウェイの自信と優しさに溢れた美女っぷりにも脱帽しました。

キャメロンおじいさんは終始ニコニコ嬉しそうで、40年ミュージカルに関わって
初めての映画が完璧な仕上がりになったことが本当に誇らしいという感じでした。
その様子を見てたらこちらも頬が緩みましたよ。よかったね、キャメロン(笑)

で! 肝心の映画ですけどね!
ダイジェストをいくつか見ただけでも最高傑作だって分かったさ!!

完成したのがなんと先週の木曜日だったそうです! Σ(゜◇゜ノ)ノ

イベントの冒頭から大スクリーンで予告編を見せられ泣き(だって良いんだもん)
メイキング映像を見せられ泣き(だって莫大な予算で贅沢に作ってるんだもん)
ヒューバルの「独白」で泣き(あまりの素晴らしさに会場中が大拍手なんだもん)
アンファンテの「夢やぶれて」で演技力に泣き(あの曲で泣かない人いないもん)
アマンダコゼの「心は愛に溢れて」でキュンとして(ここは泣かなかったもん)
極めつけは「ワンデイモア」!! ようやく観れた!!(泣くの忘れて大拍手)
映画ならではの迫力がすごかったなぁ・・・マリウスもアンジョもうまいよー!!
舞台では革命前夜の学生の一体感を中心に表現されてるけど、映画は少し違って
ひとりひとりの姿が詳しく描かれながら盛り上がる感じ

そうそう、ラッセルジャベの歌声も初めて聴けました(笑)
この声は予想してなかったわ・・・いろんな意味で公開が待ち遠しいです(笑)

ヒュー・ジャックマンは確かにかなり体重を絞って臨んだんですね。
バルジャンの時の顔は会場にいる人と同一人物とは思えないぐらい・・・
それだけ役に没頭していた証拠だよなぁ・・・歌と演技が本当に素晴らしくて感動

舞台では端折られてる描写(工場でバルが立ち去る理由/革命前夜のエポ)も
映像ならではの細かさできちんと表現してあって分かりやすかった。
あと、ゲストで来ていた萩尾瞳さんはオープニングとラストが特に見どころで
さらにバルジャンがコゼットを迎えに来る場面に新曲があるって言ってました。
いいなー早く観たいなー。12月21日の公開まで待ちきれないっ o(≧ω≦)o

これは絶対に観なくてはいけない映画です!! 映画館でね!!

会場のロビーにこんなパネルが。ジャベールの怖さが半端ない。


イベントの最後は客席(withアンサンブル)で「民衆の歌」を大合唱。
ブロックごとに赤・白・青を持ってトリコロールdeパネルゲーム。


どうでもいいけど、座席指定券と引き替えるときにこのA3サイズの厚紙を渡され
「本番まで折らずにお持ちください」って・・・・その時点で15時30分なのに(笑)
雨の中で持ち歩くの大変でしたから!(笑)

でもほんと、興奮の夜だった・・・
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画レミゼイベント【ミュー編】

2012-11-28 23:55:19 | 日々事
映画「レ・ミゼラブル」公開記念スペシャルイベント。

とりあえず全方位的に感動しまくってきました!!
席に着いてみてじわじわと当選したことのすごさを実感(←遅い)
お誘いした先輩が何度もお礼を言ってくれるのも納得(←え。)

まずは第1部、日本版舞台キャストによる歌唱披露の感想を。

当日になって急遽開演が19時に延伸され、当初予定の18時30分からは
歌唱指導の山口ひでや先生による「民衆の歌」の講習が行われました。
会場がもう普通に歌える歌える(笑) 皆さんお好きなのねー(笑)
私は声を出してミュージカルの歌を歌うっていう経験がないもので
生まれて初めて「民衆の歌」を歌ってる自分に新鮮に驚いてました・・・

そんなこんなで、19時からは日本版キャストによる歌の披露
LMS68のうち仕事等で来られない人を除いてほぼ全員集合した模様。
曲目はこんな感じでした。

「AT THE END OF THE DAY」(プリンシパル/アンサンブル)
「STARS」(川口竜也:ジャベール役 ソロ)
「ON MY OWN」(昆夏美:エポニーヌ役 ソロ)
「ONE DAY MORE」(プリンシパル/アンサンブル)

やっぱりこれだけの人数が生で歌うと迫力が違うわ。

ソロやプリンシパルについては正直まだまだ準備不足な感じもしたけど
稽古も始まってない段階で役になりきれって言われても難しいだろうし、
声楽の授業みたいな歌い方とか、喉が詰まって音を外すとかは仕方ない。

唯一テナルディエ夫妻だけは本舞台の雰囲気ばっちりで素晴らしかった(笑)
駒田さんとモリクミさん、なんて信頼できる方たち (´∀`人)
上原アンジョも安定の決め顔でした。

映画ファンの目にどう映ったのかが気になるところだけど。。。

このあと、第2部で映画版キャスト&監督&製作が登場した際には
祐様・モリクミさん・知念ちゃん・1936・平野さんから花束贈呈も。

祐様、背高い・・・(うっすら髭も生やしてて野性的)
アン・ハサウェイに花束を渡しながら完全にデレきってたよね(笑)
その横でヒュー・ジャックマンが握手しようよ光線出しまくり(笑)
日映バルジャンの力強い握手はふたりともニッコニコでした♪

イベントのラストにアンサンブルのみ(たぶん)再登場してたけど、
基本的には日本版キャストのお役目は第1部で終了。
映画公開記念イベントに華を添えたという感じでした。

LMS68、おつかれした!

そして「ヒュー編」に続く・・・
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ある意味でロングラン

2012-11-27 01:32:32 | 日々事
宝塚星組の来年のラインナップに「ロミオとジュリエット」の文字。
大劇場が2013年5月31日~7月8日、東京が2013年7月26日~8月25日。

発表済みの東宝版(またの名をスマホ版)が東京9月~大阪10月。

お腹いっぱい ヽ( ̄д ̄ )ノ

スケジュールを見ただけですでに満腹なんですけども。
一昨年の宝塚初演から手を変え品を変えほぼ連続上演中じゃない?
星組→雪組→東宝→月組→フランス→星組→東宝・・・エンドレスかっ!

まぁ、いいと思うんですけど。人気のある作品ですし。
いろんなパターンを選んで観られるのはよいことだし。

だけど、ちょっとやりすぎだよね。
素人にはよく分からないけど版権がとーっても高かったのかな。
元を取ってついでにちょっと潤っておこうみたいなこと?
大体の輸入作品ってそういうものなんだろうけどさ。。。

星組は前回は外部公演扱いだったからフィナーレがなかったわけで。
ちえねねコンビならそれはもう華やかなショーが期待できるわけで。
ひとつ不安なのはジュリエットの歌の破壊りょk(ry
宝塚では開演アナウンスを合図に左耳の裏側にある特別なスイッチを
押すという決まりがあって、そうすることで上手に聞こえるようになります。
これが有名なヅカミミというシステムです。嘘です。
スカステでもサブリミナルとして使用されてます。嘘です。

小池先生、東宝版の再演は何か仕掛けてくるかなぁ・・・
逆に盛大に仕掛けてきてほしいぐらいだよ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Update on Monday

2012-11-26 20:57:07 | だって私は涼風真世が好き
空ブログに「午後から雨」と書いてあったのに傘を忘れる月曜日。
雨に濡れて寒かったなぁ・・・ちゃんと言うこと聞いとくんだった(←)

で、最終月曜日は「涼風真世の鉢バラ」の更新日です (゜ー゜*)フフン
今月はこんな感じ。

 (c)NHK
ミス・ピーチヒメちゃん(11月16日撮影)
いま咲いているのは淡いピンクの花が3つ。
この秋、私を癒やしてくれたたくさんの花たち。
ありがとう。。。

 (c)NHK
かおりかざりちゃん(11月16日撮影)
少しずつ冬支度に入りつつあります。
こちらは最後のつぼみたち。
寒くなったけど頑張って咲いてくれるかな?


シーズンの終わりにちょっとでも咲いてくれるといいですね
あれ? ピーチヒメは久しぶりに見た気がする(←禁句)

次回のローズレッスンは12月2日でっす♪
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【緩く募集】ギフメン(OHMF編)

2012-11-25 15:54:19 | だって私は涼風真世が好き
忘れた頃にまたやるんですけどね。

「年末年始に歌を聴かせてくれてありがとうの気持ちを込めて
ファン有志でギフトを贈ろう\(*∀* )プロジェクト」 始動!

シアタークリエ「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL」の初日まで
今日でちょうど1ヶ月となりました♪

公演初日祝いと涼風真世様へのクリスマスプレゼントを兼ねた
お花メンバー改め“ギフトメンバー”を緩く控えめに募集します。
(クリエが楽屋花NGなので誤解を避けるために名称変更)

もちろん、贈り物やお手紙は個別にやる方がいいと思うし(え。)
これは強制などでは決してございません。
あくまで緩く控えめに小声で募集しているだけですので、はい。

初日はクリスマスだし、今年はRoseYearだしということで
こちらをチョイスしてみました。〔yさんの発案に感謝!〕
ROSE FACTORYさんのローズガーデンバス(100輪セット)
 

世に言う「バラ風呂」っつーやつですね (´ー+`)キラッ
美女にはバスタイムも美しさを追求していただかないと。
送料込みで10,500円也。

今回もこれまで同様のやり方でいきたいと思います。

* 最終的に集まった人数で料金を均等割します (゜-゜)¥
* 費用の徴収方法は個別にご相談に応じます (^-^)b
* 特段の事情がない限り差出人は「本名」でいきます (・人・)
* 募集は12/10(月)22時で締切とさせていただきます m(_ _)m

参加希望の方は左側の【メッセージ】からお申し込みください。
お名前メールアドレスをお知らせ願います。
※コメント欄からはご遠慮ください。

他にもいろいろな有志企画が水面下で進行中との噂・・・
劇場に行く方、思いを馳せる方、代わりに自分が歌っちゃう方、
みんなそれぞれ楽しいクリスマスになるといいですね


※12/10追記※
募集を締め切らせていただきました。
ご参加の連絡をくださった皆さま、ありがとうございました♪
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

生ヒュー生祐

2012-11-24 21:04:05 | 日々事
あ、当たっちゃった (゜艸゜;)

映画「レ・ミゼラブル」公開記念スペシャルイベントの招待状が届いたので
祐様ファンの先輩(予告編を見ただけで泣く人)と一緒に行ってきます♪

いやぁ・・・まさか当選するとは。

国際フォーラムのホールAだと席によっては野鳥の会みたいになりそうだけど
生ヒュー&生祐と同じ空気を吸えるだけでも良しとしなくてはっ

ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライドの挨拶に
日本版舞台キャストによるパフォーマンスも!(キャホー)
本編の上映はないみたいだけど「民衆の歌」を生で聴ければそれだけでOKです。
たーのしみー ヽ(´∇`*)ノ

そして、何だか他にもいろいろ当たってます。

2月「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2013」
3月「ホロヴィッツとの対話」

ありがとう、ぴあ

MMSでラミン・カリムルーの生歌を聴けるーーー o( ̄ii ̄)o
サントリーホールにも初めて行ける・・・実は前から憧れてました(笑)
音響世界一を目指して造られたホールで最高レベルのコンサート!wktk

渡辺謙×三谷幸喜の注目作も観られるし。

ありがとう、ぴあ(2回目)
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大奥には美人が必要

2012-11-22 23:19:47 | だって私は涼風真世が好き
博多座の2013年ラインナップに涼風真世様のお名前が!!(≧∀≦*)ヒャッハー!

Twitterで情報をUPしてくださった方に心からお礼申し上げます。
2013年 博多座ラインナップ
作品紹介

舞台「大奥 第一章」 7月2日~27日〔予定〕
出演: 松下由樹/涼風真世

“女たちのバトル、再び!! 豪華絢爛な時代絵巻”
博多座で大好評を博した舞台版「大奥」の第二弾がついに上演決定!
今回は、三代将軍家光の乳母・春日局と、二代将軍秀忠の正室にして
家光の実母である江与(または江)との激しい女の戦いと、
二人の波乱に満ちた生涯を描きます。


これはもしかして、かなめさんが江を演じるってことですか?!
将軍家の正室なら眩いばかりの絢爛豪華な衣裳に違いないっ(鼻息
御引き摺りで優雅に歩くかなめさんを生の舞台で観られるなんて・・・
きりっとした表情でびしっとセリフを決められたら客席で悶死だな。
これは行かずにおられるか!!

待ってろ、博多!(シャキーン)

このラインナップに載ってる写真はこのために撮ったのかな。
来年7月の舞台なのに演劇界って準備が早いんですねぇ (゜m゜ )
洋物もいいけど、かなめさんは日本物もよく似合う・・・ほれぼれ♪

東京公演はどこでやるのかな?
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

馬車が飛んだら危ないよ

2012-11-21 23:44:55 | だって私は涼風真世が好き
ものすごく久しぶりに月組で「ベルサイユのばら」再演ということで。
えっと、1991年以来だから・・・なんと21年ぶり!!

今回は“オスカルとアンドレ編”なんですね。
制作発表で御大が「今回は馬車をクレーンで飛ばすぜ」と宣ってましたけど
もしかしてバスティーユ後に天国へ向かう馬車がウインウイン昇るのかな?
ペガサスはともかく馬車は本来飛んでいいものじゃないからね。無茶だよね。

歴代たくさんのオスカルが誕生したけど、私的No.1はもちろんこの方


美しい・・・動いてるともっと麗しいのよ (´艸`〃)ォォ


もちろんベルばらDVD-Box持ってます(キリッ
花組(客演)の舞台稽古と小雨降る径も入ってて激萌えアイテムなのだ。


【左】男1 【右】男2 ※娘役などここにはいない!


ディアンヌ(娘1)、オスカル(男1)、アンドレ(男2)

ああ・・・レベルが高い
ベルばらレベルが異常に高いよ! なんて素敵な91年月組公演!

オスカルはそれぞれ好みがはっきりくっきり分かれるところでしょうけど
劇画の再現という意味では、やっぱり涼風オスカルが殿堂入りじゃない?
なにせ原作の絵のとおりに前髪を糊でおでこに貼ってたぐらいだし(笑)

というわけなので、現役の月組さんたちも気合い満点でがんばれー♪


この衝撃を越えていくんだっ!!(21年経っても色褪せない面白さ)

あの演出家、今回も絶対にやらかして期待に応えてくれるはず。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

出ないの?(´・ェ・`)クゥーン

2012-11-20 19:20:21 | 日々事
何だかもうご主人様に置いていかれた子犬な気分。

新しい舞台情報が入るものの、ことごとく涼風真世様の気配がしない。
スケジュールとか名前の配置からして・・・出ないだろうなぁ(溜息)

シアタークリエ「ザナ
2月18日~23日。 a musical fairy tale。CUTEでPOP。安っぽいっすね
渡部豪太くんにはものすごく興味があるけどCCさんの演出はしばらくいいや。
たった6日間。

シアタークリエ「トゥモロー・モーニング」
4月18日~24日。オギー演出、新妻聖子さんと田代万里生さんの共演。
青山劇場とかでチラシが配布されてるみたいだけど公式はまだなのね。
たった7日間。

東京グローブ座「NO WORDS,NO TIME ~空に落ちた涙~
1月18日~2月5日。 せりふのない劇、ドラマのあるダンス。
Jがエンターテインメントとアートと水平線で出逢わせるらしい。
出演者に花總まりさんのお名前がありますね。ええ、それだけです。

東京グローブ座「100歳の少年と12通の手紙」再演
12月26日~28日。 暮れも押し詰まりすぎてるだろ!(笑)
なんだ・・・かなめさん出ないのか
続投さんと新顔さんに加えて、振付の平山素子さんまでダブルで登場。
他の役者のローズも気になるけど、ごめん年末はクリエ漬けにつきパス。

シアターオーブ「DREAM A DREAM
2013年10月(オーブ)/11月(梅芸)。 詳細未定。
あ、WAY TO 100th ANNIVERSARY 【FINAL】だって! もう終わり?!(笑)
2014年は100周年そのものだからまた別タイトルで企画組むのかな?
これ、10月オーブじゃロミジュリとだだかぶりだよね。
てことは、かなめさんは日替わりゲストでもない限り出演できない。。。
宝塚100周年イベントに絡んだら絡んだでチケ取りが大変なんだけど、
でも何かしら絡んでほしい気持ちもあるのです (´・ε・`) お祭りだしさ。

しかし、クリエの2本が決まったことで2013年前半は枠が埋まってしまった。
クリエでかなめさんを観るのが(観劇前後を含めて←)好きなのにぃ!

ひとつ、某ルートからいただいた舞台情報があるので解禁待ちなう
博多座が7月ということは明治座で5月とかかな♪wktk
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加