したコメ 前夜祭

2017-09-19 00:05:20 | 映画感想
下町コメディー映画祭2017 シネマ歌舞伎「め組の喧嘩」 at浅草公会堂


平成中村座をシネマ歌舞伎にしたものを浅草で観る?しかも「め組の喧嘩」?面白そう!
もはや勢いだけで行って参りました。したコメ2017前夜祭。

先に貼っときますね。
この上映を記念して心意気で御神輿を出しちゃった浅草の青年会。総勢100名(笑)

御神輿を出すために平日の夜に100名集まるってどんだけ(笑)
上映後のトークショーで
いとうせいこうさん「いま表で御神輿を出してくれてるらしくて」
中村勘九郎さん「浅草の人ってバカですねーwwww」
観光連盟会長・冨士さん「浅草の人間ってバカなんです(余裕」

浅草の御神輿は3種類?あるらしくて、そのうちの一つである仲見世商店街の御神輿は
正面に風神雷神、後ろに仁王像、てっぺんには浅草寺の観音様をお守りする雉が飾られて
仲見世そのものをイメージした造りになっているのが特徴なんだそう。おしゃれ。

映画も面白かったー!

勘三郎さんの辰五郎がかっこよすぎて2時間弱あっという間でした。
梅玉さんの喜三郎、扇雀さんのお仲、勘九郎さんの藤松に錦之助さんの亀右衛門もよかった。
又八くんは誰だったんだろう。かわいすぎる!座る度に着物の裾をまくり上げるのは反則だ!
あと、敵役・四ツ車の芝翫さん(当時は橋之助さん)も着ぐるみ力士なのにかっこよくてね。
私あれだな。どうやら芝翫さんのことも好きなんだな。12月の京都、行くしかないやつだな。

トークでも笑い話として出てたけど、力士陣は正直、力士というにはご高齢な面々で(笑)
ギリギリ芝翫さんと亀蔵さんでもってるようなところはあるんだけど、まあまあ、そこは。
かなり体力勝負な動きを見せなきゃいけないから、そりゃ若い役者は鳶の役に回るよね。
纏を持ったまま足だけで梯子を登るの凄くない?勘九郎さんは運動神経の実写化なのかな?

平成中村座でめ組を出した経緯とか、細かいトークの内容はこちらで。

ただ、私なんかはとにかくこの作品を映像で観られることに感謝しかないんですけど、
ラストの演出には賛否両論だったみたいで・・・そういうものなんですかね。
確かにエンドクレジットでは会場中がすすり泣きでしたけども。。。
幸せな笑顔が見られて、個人的には涙の中に温かさを感じる、そんな終わり方でした。

まるで中村座の中にいるみたいに大向うや拍手が沸き起こる熱い会場。
映画館でもそんなふうに見られるといいなあ。全国公開は11月だそうです。

「いいんだな?───やっつけろ!!」

気持ちいいよね。この喧嘩、スカッとする。

公式サイト
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お誕生日ありがとうございました | TOP | ビリー・エリオット 9/18 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。