Kinky Boots 10/29

2016-11-01 05:57:41 | 舞台感想
ミュージカル「Kinky Boots」 10/29(土)夜の部 atシアターオーブ


チュチュチュチュチュシュー♪ ププププププラダ♪(一緒に歌いたくなる選手権暫定1位)

楽しい。心からそう思える作品。

ローラとチャーリー、ローラとドン、チャーリーとローレン、エンジェルスと従業員たち、
そして息子と父親。それぞれの関係が温かくて、観終わると必ず胸がホカホカしている。
ついでに泣いてすっきりしているという。

“Were the same, Charlie Boy, you and me”
賑やかなフィナーレの一角にこのフレーズを挟むシンディ・ローパーは天才だな。

というわけでCDも買いました。これで繰り返し聴ける (o´艸`o)
ほんとに耳馴染みのいい、かっこいい、楽しい、じーんとする曲ばかりなのです。

映像も出ればいいのに・・・ローラwithエンジェルスの迫力がすごすぎる。
欧米至上主義ではないけれど、やっぱりスタイルとかパワーが桁違いだなと。

ローラは「自分のほうがまともだと思いたい奴らがショーを見に来るのよ」と言うけど、
私はもうひたすら彼女たちに魅入られてる。むしろ憧れの眼差しを送っている気がする。
Sex in the Heelのダンスシーンなんて、あまりの美しさに床にひれ伏したいレベル。

出てくるキャラクター全員が好き。

歌もうまい。

最高に満足でした。


【CAST】
Lola/J.HARRISON GHEE
Charlie Price/ADAM KAPLAN
Don/AARON WALPOLE
Lauren/TIFFANY
Nicola/CHARISSA HOGELAND
George/JIM J.BULLOCK
Angels/JOSEPH ANTHONY BYRD, SAM DOWLING,
    IAN GALLAGHER FITZGERALD,
    XAVIER REYES, SAM ROHLOFF

【CREATIVE STAFF】
脚本/HARVEY FIERSTEIN
楽曲・作詞/CYNDI LAUPER
演出・振付/JERRY MITCHELL
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 告白:筏が読めなかった | TOP | 貴婦人の訪問 11/3 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。