近頃河原の達引 10/9

2016-10-17 21:16:21 | 舞台感想
文楽公演「近頃河原の達引」 10/9(日) at神奈川県立青少年センター


人生初の文楽。朝焼けさんにお誘いを受けミチヲさんと3人で行ってきました。

主な感想。

1. さすがに面白い
2. ちょっと眠い

ところどころ意識が瞬断しつつ、モンキーのかわいさと太棹三味線の演奏を堪能。

最初に観るなら世話物という朝焼けさんのチョイスは正しかった。
妹の行く末を心配しながらも猿回しで祝言を挙げてあげる兄の優しさよ(ほろり)

いや、以前から朝焼けさんが文楽を観る度に寝落ちしているという話を聞くにつけ
寝てたらダメじゃーん、それ観てないじゃーんと思っていたことを白状します。
だけど今回分かりました。ちょっとなら寝ても大丈夫。 ※大丈夫ではない

一つの場面を結構長く見せてくれるので。伝統芸能って割とそうかも。

まあ、次回は寝ないことを根拠なく予告します。

というか、これ絶対に席が大事なんだと思う。(この日は中段の上手席)
浄瑠璃もいいけど、私はやっぱり人形を間近で観たい。

開演前にロビーで人形遣いさんが女形の人形を動かして見せてくれたんだけど
これが本当に繊細な作り、繊細な動き、美しい表情で!わぁぁなりました。
だからより近くで人形たちの芝居が観てみたくて。

次回の目標【前に座る】。

景事っていうのも面白そうだなあ。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇太后の素顔 | TOP | 客観視と緊張 »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。