貴婦人の訪問 12/3・4

2016-12-07 08:30:12 | だって私は涼風真世が好き
ミュージカル「貴婦人の訪問」 12/3(土)夜・4(日) 東京公演千秋楽


あっという間に3日もたってしまった・・・

東京の前楽と楽の空間、感無量でございます。
心地いい熱気があって、客席の集中度も高くて。(←これが何よりも大事)

10列と16列のセンター席だったので、ギュレンの全体を楽しむことができました。
去年も思ったけど、プレビューとは完全な別物に変貌したような気さえするという。
それはアルフレッドやクレアだけでなく全員がそう。このキャストで本当によかった。

切ない、やるせない終わり方ではあるんだけど、充足感がありすぎる・・・

大体において私の場合、「ダメだ 忘れろ」あたりから完全にギュレンに取り込まれて
幕間にいったん日本に戻りつつ、早朝の駅の怖さに再びあちら側の住人になり、
ずーっと心臓がカチカチいって、カテコでほっと一息、みたいな感じです。(伝われ)
最後の森は、身動きできない、というかむしろちょっと震えるぐらい釘付けだし。

そう、森ね。
3日のアルフレッドさんは、なんと表現したらいいか分からない。とにかくよかった。
あんなに声を震わせて・・・クレアのことを柔らかい布で包むような優しい歌声で。
ゲルハルトの拳銃を受け取るあたりから、アルフレッドさんの悲しみが、もう・・・
祐様のああいう入り込み方を目撃できて幸せ。

涼風クレアも、喉は多少お疲れが見えたけど、気迫と集中度が素晴らしかった。
この2日間は「みんな人殺しよ!!」の響きにすべてが集約されてた気がする。
あのひと言が本当に私の心臓を掴んで揺さぶっているような感覚っていうんですかね。
悲しいとか共鳴とかじゃなくて、あの叫びが胸に突き刺さって、気付いたら涙が。

私、この作品でズビズビ号泣したことってないんですよ。
止まらなくなるっていうのが正しいと思う。涙が静かに流れてくる感じ。
この日は終幕の暗転で一度ゴロンさせてほしかったぐらいの消耗度でした。(自宅か)

千秋楽にはご挨拶がありましたのでそちらを。
直後にきちんと書き留めたつもりだったけど、所々違ったらごめんなさい。

祐:ありがとうございます。
  本日は千秋楽ですので、涼風真世さんと瀬奈じゅんさんにご挨拶いただきます。
  まずは、マチルデ~。

瀬:本日は千秋楽にお越しくださりありがとうございました。
  毎回、酷い捨てられ方で心が痛みましたが(笑)(アルフレッドさんが深々と頭を下げる)
  魂を揺さぶられる充実した毎日でした。
  福岡、名古屋、大阪にも参ります。皆さまぜひいらしてください。

祐:それでは、クレア様。
涼:昔妖精、今妖怪。涼風真世でございます。
  今までさまざまな役を演じてきました。馬、かぼちゃ、妖精。
  男役時代は包容力などを学ばせていただきました。
  そして退団後は女性に戻って、たくさんの役を演じてきましたが
  クレアは私の人生で一番の女性だと確信しております。
  この役を演じることができたのもプロデューサーの岡本さん、服部さん、
  アルフレッド役の山口祐一郎様、大好きな共演者の皆さま、
  最高のスタッフ、オーケストラのお力あればこそです。
  そして足をお運びくださったお客様とこの世界観を一緒に体感できたことは
  まさに奇跡!!本当にありがとうございました。
  あさこさんも仰ったように、貴婦人の訪問の旅は博多、名古屋、大阪へ続きます。
  全身全霊をこめて、命続く限りクレアを演じます。(キャストと客席が動揺)
  あ、平気平気(笑) 皆さま、また観にいらしてください。
  それでは、山口祐一郎様よりお言葉を頂戴したいと思います。

祐:皆さま方と素敵なひとときを過ごせましたこと、本当にありがとうございましたぁ。

ほっこり。

何の発表もなくてしょんぼりもしたけれど、カンパニーの雰囲気が和やかでわたくし幸せ。

かなめさんの「奇跡!!」のくだりが本当に嬉しかった (;д;*)
これって観る側にとっての一番の喜びじゃない?

最初の名乗りがもうヘロヘロで(笑) そりゃ疲れも出るよねーなんて思いながら聴いてたけど
「命続く限り」のところで、キャストも客席も(え、命?)ってサワサワしてて(笑)
そのあとの「平気平気」で両手をパタパタ振るのがそれはもうかわいかったことをご報告します。
まるで!天使だ!

マチクラの髭ダンスに続き、アルクレが腕を組んで───宇宙人グレイ?あ、山田さんか。
祐様とかなめさんに両脇をがっちり掴まれて登場し、上手へ下手へ、ぺこり行脚する拉致られた演出家。
さらに拍手鳴りやまず、やっぱりラストはアルクレ単独でぴょこぴょこツアー。
祐様に前に押し出されたかなめさんが、優雅なお辞儀からのジャンピング立て膝!\(*∇*\)
それを受けて、祐様はジャンピングターン!からのぺこり。
ふたりが元気でファン安堵(笑)

博多、名古屋、大阪。いよいよ貴婦人が訪問しますよー♪


【キャスト】
アルフレッド:山口祐一郎
クレア:涼風真世
マチルデ:瀬奈じゅん
マティアス:今井清隆
クラウス:石川 禅
ゲルハルト:今 拓哉
ヨハネス:中山 昇

若い頃のクレア 他:飯野めぐみ
若い頃のアルフレッド 他:寺元健一郎
市長夫人 他:岩崎亜希子
アガーテ/招待客 他:樺島麻美
レーナの母/招待客 他:河合篤子
エミリア/招待客 他:三木麻衣子
ユリア・イル/招待客 他:吉田理恵
若い頃のマティアス/招待客 他:榎本成志
ニクラス・イル/TV局員(音声係) 他:木内健人
ホフバウアー/招待客 他:さけもとあきら
ヘルメスベルガー/招待客 他:武内 耕
トービー/TV局員(カメラマン) 他:谷口浩久
若い頃のゲルハルト/ハンター 他:俵 和也
ロビー/TV局員(インタビュアー) 他:港 幸樹
裁判官/フランツ 他:山名孝幸

レーナ:新井夢乃、大石優季
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七色の武器 | TOP | 貴婦人の訪問 12/11 »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (にこにこ)
2016-12-08 01:30:22
管理人さま

いつも素晴らしいレポートをありがとうございます。
私もおかげさまでクレア様を拝見する事ができました。あまりの素晴らしさに、予定外の2回目観劇を敢行してしまいました。自分が、ひと月に2回も北海道から東京に行くという行動をとるということが驚きでしたが、これもクレア様の魅力のせいですね…。東宝さんはCD、DVD出さないんですかね?あの舞台を後世に残さないのは、人類にとって損失ですよね!受注生産でも高くても買うから、どうにかしてほしいです。
沼仲間ですね (hcrmt)
2016-12-16 00:22:13
にこにこさま
まさかのおかわり!(笑)
クレアは本当にかなめさんの当たり役になりましたね♪
映像なり音源なり残してくれたら東宝に一生ついていくと誓います。
金に糸目はつけないんですけどねぇ…

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。