白山ちどりのblog

山と鳥に明け暮れる毎日

今季最高のタカ渡り

2016年09月30日 | 
久しぶりに晴れて、風も北からの追い風でタカの渡りには絶好の条件が揃った。

金沢市郊外の観察ポイントには10数名の鳥マニアが集まって空を眺める。
10時過ぎから、サシバのタカ柱が何度か見られるようになって、正午までにハチクマ、小型タカを含めて250羽をカウントした。これだけでも、今季初めての数なのにその後、幾つかのタカ柱が見られて、12時40分には30数羽のサシバがほとんどダンゴ状態で上空を通過した。

午後1時に観察を終了したが、総数は337羽となった。
こんなことがあるから、タカ渡りの観察は止められない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白山奥宮にオコジョが跳ねる | トップ | 紅葉の白山を期待して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事