こころの文庫(かぞく人のめも帖)

家族を愛してやまぬ平凡な「かぞく人」の日々の幸せライフを綴ってみました。ちょっと覗いてみてくだしゃりませんか?

メロメロ

2016年12月07日 12時44分54秒 | Weblog
ガラガラと玄関の戸が開いた。
(誰かいな?)
ひょいと顔をのぞかせたのは長女。
「来たよ」
胸に抱かれた孫娘に目が留まる。
何日ぶりだろう。
「保育園の帰りなの」
時間あったので思いついて
実家に帰ってきたのだ。

この間から
保育園の体験保育に入ったという。
「ひとりキャンセルがあって番が回ってきたのよ」
娘は仕事に復帰できるらしい。
仕事に入ると、
とても里帰りするゆとりはなくなる。
それで思いつき里帰りしてきたのだ。
ただし夕方までの数時間。

娘に抱かれた孫は
しばらく表情を固まらせていたが、
ようやく気付いたらしい。
おじいちゃんの顔と声、それに匂い?かな・

「あら?どうしたの」
赤ちゃんは身をよじって
わたしに手を突き出してきた。
抱っこをせがんでいる。
そばにおばあちゃんもいるのに、
ムフフフフ、おじいちゃんにだ。

こうなると、
もうおじいちゃんはメロメロになる。

少し前までは、
もう帰ってこなくていいとまで思ったのに
目に入れてもいたくない
可愛い孫娘に変わってしまった。

わずか、そうわずか4時間余りの
おじいちゃんと孫娘の逢瀬(?)だった。

「じゃあ今度はお正月の3日ぐらいに帰ってくる」
去り際の娘の言葉に、
(そうかいな。まだ12月もようけ日にちがあるんやぞ)
と、口には出さぬが、募る思いのたけを頭に満たしたのだ。(笑)



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひや~! | トップ | 日常 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。