こころの文庫(かぞく人のめも帖)

家族を愛してやまぬ平凡な「かぞく人」の日々の幸せライフを綴ってみました。ちょっと覗いてみてくだしゃりませんか?

つれづれに

2017年06月13日 14時27分04秒 | Weblog
図書館で
知り合いになったおばさんが、
「あんた、ここに載ってるで」
と教えてくれた。
全国紙の一面の下に
夜明けのエッセーとして
掲載されていた。
題字横にある『朝の詩』で、
一度掲載されて以来、
二度目の朝刊の一面だ。
原稿用紙2枚が活字になっている。
何度も読み返してみた。
投稿する前には、
なかなか
読み直すことはしないわたしも、
活字になっていると違う。
そして、
(ああ~)
後悔する文章の雑さ。
いまさらどうしようもないが、
今度は推敲を重ねるぞ!
決意を新たにした。

かっこいいが、
明日になれば、
そんな決意など
頭に残っていないのは確実。
なにせB型いて座の男、
(念押し、私の場合のみにおいてですから、悪しからず・笑)
その場しのぎを得意とする性格、
一朝一夕で変わるはずがない。

そういうことで、
さっき書き上げた1枚の原稿も
読みなおしはゴメンして、
性急にウェブ応募!
もうどうしようもないいい加減男である。
(いいじゃないか)開き直る私に、
もう救いはないだろうな。(苦笑)

その日はおばちゃんと会話を楽しんだ。
もちろん図書館はおしゃべり厳禁。
図書館の前にあるロビーで、
もう一人の顔なじみさんも加わり会話を楽しんだ。
といっても、例にもれずおしゃべりが苦手な私、
ニコニコと聞き役に徹したのである。(ああ、しんど~……大笑))


『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日?/いい時代いいマンガ | トップ | 老いる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。