こころの文庫(かぞく人のめも帖)

家族を愛してやまぬ平凡な「かぞく人」の日々の幸せライフを綴ってみました。ちょっと覗いてみてくだしゃりませんか?

空梅雨

2017年06月18日 07時48分51秒 | Weblog


雨が降らない。
梅雨ですよね?
また野菜が高くなりそうだ。
さっき収穫した
我が家の野菜、
数年何も作らず放置していた畑、
100均の種子、……?
いろんな悪条件を乗り越えて、
自然がプレゼントしてくれたもの。
昨日は
なすとピーマンをいただいた。
感謝しながら味わうことは、
久しぶりです。
すぐに
いんげんはボイル、
胡麻和えにして食べたら最高!

昼間の暑い時間は、
からからに乾いた畑を見ながらも、
水やりは夕方まで我慢する。
試行錯誤しながら、
昔の野菜作りを思い出している。

プランターのミニトマトは
順調に実をつけている。
隣のなすびとともに、
路地に植えている仲間よりも、
成長はいい。
一人っ子(?)は、
至れり尽くせりで育てられるせいだろうな。(笑)


手塚治虫氏のマンガに、
ユニークなものがあった。
とはいえ、
すべてのマンガと同様に
据えられたテーマは、
時代の先取りをしている。
未来への警鐘ととらえて、
読みなおしてみた。
面白い!
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年齢に抵抗? | トップ | 必死のふり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。