こころの文庫(かぞく人のめも帖)

家族を愛してやまぬ平凡な「かぞく人」の日々の幸せライフを綴ってみました。ちょっと覗いてみてくだしゃりませんか?

タコ・フィル

2016年09月18日 00時47分30秒 | 文芸
「アワーズホール」へ行く道検索しといてよ」
「え?」
わけのわからない顔をすると、すかさず第二弾が。
「明石フィルハーモニーの定演があるの」
「定演?」
まだピント来ない。
「自分の娘の初オケ、忘れたの。もう呆れるわ」
忘れたの?も呆れるも心外この上ない。
娘のオケデビューを知っていれば、忘れるはずがない。
パソコンの前や掲示板、カレンダー……ありとあらゆるところにメモを貼って健忘対策も立てる。

つまり、私のもとに情報伝達がなされていないということだ!

最近はこういう展開が多くなった。
妻も子供たちもスマホでline家族をやっている。
父親はガラケーで、メールと電話機能だけ。つまり仲間はずれ(?)
今回も父親まで情報は回ってこなかったのだ。
文句を垂れると、あっさりあしらわれる。、
「そんないまいわんでもええやん。娘の演奏聴きとうないんか」
そんなはずはないでしょうが!愛娘の記念すべき演奏会、ひとりでも飛んでいく~~!
結果、アワーズホールのアクセスをせかせかと調べる。そしてプリントアウト。

これで19日の演奏会はバッチリ!
もうさっきの腹立つ妻の対応への怒り(?)頭から消え去っている。

考えてみれば、35年間培われた夫婦関係を、いまさら改められるはずもないのだ。幸せなら、それでいいと自分に言い聞かせる私。

学生時代のオケは鑑賞しているが、社会人オケの鑑賞は初物だ。早くも楽しみでワクワクする愚かな父親である。

妻との関係ではなく、娘の演奏を聴ける幸せ感なのだ。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋到来 | トップ | 2005年度作品・犬死に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。