こころの文庫

家族を愛してやまぬ平凡な「おとうさん」が味わう日々の幸せライフを綴ってみました。ちょっと覗いてみてくだしゃりませんか?

歯医者さ~ん

2017年03月08日 10時33分42秒 | Weblog
きのうは1か月ぶりに
歯医者さんです。
実は差し歯の最終工程を受けるのに
なかなか行けなかったのです
その間に治療済みの歯が1本抜けました。
いやいや秒読みですね。
目と歯も老いの最終段階ということでしょうか。
とにかく急ぎ歯医者さんへ。

いつもの先生に手際よく治療を受けてホッ!

窓口で支払い、
受け取った領収書と
歯医者さんのミニコミ機関紙。
スタッフさんの似顔絵と面白い話題が毎月満載で
楽しみにしているミニコミ紙です。
(それだけ歯医者さんのご厄介になっているということですね。ハハハハ)

(あれ?)
春を迎えてスタッフの入れ替えがあるらしい。
なんとあの先生も3月いっぱいだとか。
院長先生の治療姿勢と人柄で通いだした歯医者さんですが、
もう2年近く
こちらの先生が主治医(?)だったのです。
内心、溜息もんです。

しかし
春はいつだってこうですね。
別れがあって出会いがある。
70年近く生きてきて
1年ごとの一期一会(?)にも慣れっこのはずですが、
いざとなると寂しく心が騒ぎます。

支払いは6千580円。
この間、帰り際にスタッフさんから
「次は1万円近くかかると思いますので」
と通告(?)を受けていたので、
思わぬ安さにキョトーン!
それならすぐにでも来院したのにー!です。(大笑い)
貧しきものにしか理解されないでしょうね。(空しく、ハハハハハ、ハァ~)



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イオンモールGO! | トップ | 髭のマスター? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事