Recovery

リカバリー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

難しい事は未だに解らない

2017-07-23 10:53:56 | なるけん気まぐれ日報
どうやら馬の血統とやらにハマりだすと非常に奥が深く、自分みたいな適当買いには面倒くさくてなかなか覚えきらない(^_^;)

色々と考えているうちに、とりあえず血統については皆さんにお任せしようというスタンスにしました(笑)

ま、大体レース前にこのレースに向いてる血統的な話は、新聞やテレビ。今ではネットでも教えてくれるので、いちいち覚える必要はないなと。


随分前にも書いた記憶があるのですが、結局は的中したい訳でありまして(笑)いくら詳しくなっても的中しないと意味がない。

的中プラス収支。

これに尽きる訳です。

かなりJRAには先行投資をしておりますが、ここ最近取り戻して来ております。

いくら血統が良くても、いくらコース相性が良くても、結局は馬がやる事なんで不確定要素が沢山あるんです。

よく雑誌や、ネットで次週のレース1点予想で必ず的中します。無料公開中などの宣伝文句で淡い期待を持たせるような詐欺まがいなものがありますが、間違っても引っかからないで下さいね。

競馬に絶対は無いんです。

先程も述べましたが不確定要素がありすぎなんです。

いくら前走素晴らしい走りで勝利した馬でも、じゃあ次も素晴らしい走りは確約されているかと言われると、そんな事は馬に聞かないと解りません(笑)

その日は、走る気がないかもしれないし、その日の体調、気温、天候、輸送時のストレスなど。
あるいは、鞍上の騎手の手綱だって微妙に変化はあるかもしれないし。

更に、内枠、外枠、メンバーも変わる、コースも距離も変わるんですから。

もし競馬に絶対があるなら、あるとすれば絶対絶対がない事です(笑)


ま、その中でいかに的中を増やし、プラスに持ち込む事が出来るか。

競馬にはオッズというものがあります。

競馬を良く知らない方に、私なりの簡単競馬講座を開講しますね。

第1回『馬券の種類と買い方』

まず、中央競馬と地方競馬がありますが、とりあえず馴染みある中央競馬について書きますね。

日本中央競馬会
JRAです。
農林水産大臣の監督の下、政府が資本金を出資している特殊団体です。

会場は、札幌、函館、福島、新潟、東京、中山、中京、京都、阪神、小倉

とあります。

毎週末、基本的には土日。たまに祝日に何処かの会場で必ず競馬は開催されています。
基本的には、2会場か3会場ですね。

大体1日、各会場で12レースあります。
いわゆるメインレースと呼ばれる重賞レースは11レース目に設定されている事が多いです。

レースは、それぞれクラス分けされています。

新馬戦、未勝利戦、500万下、1000万下、1600万下、オープン、重賞、さらに障害レースや、牝馬限定レースなどなど。
芝レースやダートレース、距離も色々です。

レースにエントリーしてる馬の頭数は、これまたレースにより様々です。

たまに5頭ぐらいで走るレースもあったりしますが最多頭数で18頭ですね。

まず馬に番号が付きます。

馬には番号と枠番というものが付きます。

番号はそのまま1番から。

枠番というのは、例えば1番と2番が1枠となり、必ず8枠に収めます。

8頭以下しか出走しない場合は枠番はありません。

枠番は騎手の帽子の色で判別出来ます。

1枠は白、2枠は黒などなどです。

私らぐらいになると色の順番も解ります(笑)


さて、ようやく馬券の種類です。

まず、単勝とは1着を当てる馬券です。1番解りやすい。

続いて複勝。
これは3着までに入る馬を当てる馬券です。
その馬が1着か2着か3着に入選すれば的中です。
比較的当てやすい。
ただその馬によって配当に変動があります。

例えば同じ入選でも、1着だった時と3着だった時では金額が違うので注意しましょう。

続いてワイド。
これは1着から3着までに入る馬を2頭的中させる馬券です。
1着2着、1着3着、2着3着、がいずれも的中です。反対でもOKです。

こちらも着順によって配当に変動があります。

続いて枠連
先程の1枠から8枠までの枠で買う馬券です。
ひとつの枠に1〜3.4頭ぐらいいます。

大体平均2頭ぐらいかな。

その枠にいる馬が1着2着ならば的中です。
反対でもOKです。

ですからゾロ目もあります。
こちらも幅広く買えるので比較的当てやすいです。

続いて馬連。
枠連は枠番で買いますが、馬連は馬番で買います。
1着2着ならば的中です。反対でもOK。

馬単という馬券は、馬連と同じく馬番で買います。
1着2着ならば的中ですが、反対は外れとなります。
しっかり1着2着の順に的中しないといけません。

3連複、3連単も基本馬連、馬単と同じですが1着から3着までを的中させる馬券です。

3連複は順番は違っても的中ですが3連単はしっかり着順を当てないと外れです。

馬単や3連複、3連単などは非常に難しい馬券だと言えます。
ただ難しいぶん配当も高い時があります。

馬券を買う場合、まずどの種類の馬券を買うかを決めて、あまりスタンスを変えない方がいいかなと思います。

色々買うと、それだけ出費もかさみますし。

自分に言い聞かせてます(笑)

さ、どうします?

では馬券購入へと進んでいきましょう。

ここからは次回(笑)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変更 | TOP | 仕留める方法は? »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | なるけん気まぐれ日報

Trackback

Trackback  Ping-URL