Recovery

リカバリー

6月21日 会議

2016-06-21 13:37:57 | なるけん気まぐれ日報
昨晩はシージャムの会議でした。

私個人的には今年のシージャムには強い思い入れがあります。

何気に始めたシージャムが10回目を迎える訳ですからね。

今年も最強メンバーが揃いました。

ありがとう。




音楽は最高だ!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

6月20日 秘密の社交界無事終了

2016-06-20 09:06:16 | なるけん気まぐれ日報
先週土曜日はブラックダイスでLIVE。

いつもなら主催でバタバタとしてるのですが、今回は外注LIVE。
でも外注って言っても仲間内でしたので気楽な面はありました。

ま、でもいくら身内とは言ってもハコを使って頂く以上、なるべく快適になるべくいいLIVEが出来るようにブラダイスタッフは前日…いやっ、実はもっと前の日から準備を進めているのです。


まずは川道兄貴の渾身の作品。



写真を見てお解りになられた方はブラダイのツウとみた。

そうです。ステージ天井が白くない。

薄い黒い布で天井を覆ったのであります。

安価で素敵に仕上げた川道兄貴に拍手!


これで写真を撮影した際に上に向けて撮っても会議室か公民館にならなくなりました(笑)

更に一石二鳥どころか三鳥、四鳥ぐらいの効果が。

まず照明の照り返しがかなり減少。
ステージと客席が明確に別れた気がします。

ステージは明るく、客席は暗く。

音の反響も幾分か変化した気がします。

モニターの返しが非常に良くなったし、メインスピーカーからの音も個人的には低音がよりキビキビした音になった気がします。

たかが布1枚、されど布1枚であります。


さて、まだ見えない準備は続きます。

以前から気になっていたドラムのヘッドの交換。


前回のLIVEでタムの響きがいまいちだなと感じていたのと、練習で使用しているのもありかなり劣化していました。

当日の朝に到着したため、音合わせの3時までにやっつけなくてはいけません(^_^;)

ハイタム、ロータム、フロアタム、バスドラの合計4枚を私が大汗かきながら(笑)交換。

ヘッドの交換って実は超面倒くさい(笑)

ネジが多過ぎ(笑)ま、多分ネジとは言わないでしょうが(^_^;)
名前知りません(笑)ホンマにドラマーか(笑)


しかもヘッド交換して音の反響などの微調整もドラマーのくせに(笑)超下手。

結局、最後の調整は手練手管の克さんにしてもらうという…。

ま、でも響きも新品に復活!

やっぱりバスドラとかタムとかがええ音やと気持ちいいね(^_^)


こういった前準備がある事を皆さん知っていてくれたらスタッフは喜びますので(笑)よろしくお願いします(^_^)

例えば前日もブラックダイスの掃除なども、そりゃ当たり前と言えば当たり前なんですが、より快適に演者もお客さんもと思い掃除機かけババァが毎回掃除機をかけております(笑)

控室などの準備や、受付の準備など。

色々とあるのですよ。


主催者はチケットやフライヤーの作成、配布。
当日までの演者との連絡、ブラダイスタッフとの連絡、お願いなど。

そして当日の進行。

あと、ウェルカムボードの作成。



今回のウェルカムボードの作成は、ホットロードの若武者が担当。
写真を拡大して見てあげてください(笑)

渾身の作品を(笑)

ブラックダイス始まって以来の力作です(笑)

ちなみに…



私が書くとこうなります(笑)

あ(^_^;)ちょっとイヤらしいかな…(笑)


個性ですから(^_^)

全然問題ないですよ。


さて、順調に音合わせも終わり本番を待つばかりとなりました。

お客さんの入りも出足好調でした。

いつもは19時スタートが多いのですが、今回は18時30分スタート。

日も長いので外はまだ明るく、なんかブラダイっぽくない時間からのスタート。


まずはブレメン!

なんと今回は新人のベーシストが加入(笑)

長く続けてもらえたらと思います(^_^)






個人的には流れ星が良かった!


続いては手練手管。

なんと今回は新人のキーボードが加入(笑)
鍵盤が入るとより音圧が増してズルいです(^_^)

しかもキーボードの彼女は、私の母と彼女の母が友達という(笑)
実は小さい頃も良く知っています。

大きくなったな〜(笑)



まだ正式メンバーではないと聞いていますが、これを機に切に正式メンバーになって頂きたいと願うばかりです。




続いてホットロード。

確かに正式なホットロードは久しぶりである。

私がヘルプで叩いた名田庄でのLIVEの後に、若僧が加入(笑)
彼が正式メンバーになってブラダイでは初参戦でした。

チョットロードや、ホッタケロードや、東京ホットロードなど馬主の冠か!みたいな名前で繋ぎながらの、ある意味復活LIVEであります。

久しぶりの正式ホットロード!
お世辞抜きでめっちゃ良かった。

やっぱりホッタケも伸び伸びやってる様に見えた。

途中でナンチャッテレゲエになるキスしたいはアレンジの妙でありました。

こりゃ〜シージャムで皆んなステップ踏むぞ!
あそこ長めでお願いします(^_^)





キミヒロが全部かっさらう終わり方も好きだ(笑)


続いて、藤田美穂&BF

藤田美穂さんとヒロマンさんのユニット。

一転ブラダイに大人の雰囲気が漂います。

美穂さんの優しい歌声と、途中で聞いてるほうが迷子になりそうなヒロマンさんの超絶ギターに魅了されます(^_^)

気持ち良さそうに歌ってらしたので、ブラダイスタッフとしては感無量であります。







最後はおいら達ヘブクロ。

とにかくノリ重視で!

LIVEって伝わるね(^_^)いつも楽しいですが、今回はお客さんの反応がビンビンに良かった。

動画や写真撮るのも忘れてノリノリで一緒にLIVEに参戦してくれてる感じがしました(^_^)

LIVEって一緒に作るもんなん!


演者だけじゃない!オーディエンスの皆さんも一緒にLIVEする。
一緒にLIVEするために、こっちは全力でやる。

この一体感がLIVEやと思います。

これを楽しいと言うのだと思います。


楽しさは現場じゃなきゃ伝わらない!

スタッフも楽しいしね(^_^)













とにかく超楽しかった!

最後はチョットやらかしましたが(笑)

ま、愛嬌という事でご勘弁を(^_^;)


撤収後は、ようやくたどり着いたぜ!


本番の(笑)打ち上げ!

飲んだり喋ったりで毎回打ち上げの写真が超少ない(笑)

下手したら無い(笑)


最後の集合写真!
みんなの笑顔がLIVEの充実感を物語っています。



さて…


次はこれ!



また、美味い酒が飲めるように!頑張ろうぜ〜!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

6月16日 雨のシージャム

2016-06-16 14:15:26 | なるけん気まぐれ日報
今年で10回目を迎えるシージャムですが、過去に何度か雨模様のシージャムがある。


その中でも唯一、中止になった回がある。


第2回目だ。


あの時、実は台風が接近していた。


前日の準備も雨の中行われた。



実は第1回目も雨の中だった。準備している前日は夜中に信じられないぐらいの滝のような雨が降っていた。
翌朝、少し雨は収まっていたが…昼近くに再び雨足が強まってきた。

これは出来ないか?と半ば諦めかけていたのだが…やんわりと空が明るくなってきた。

とりあえず出来るところまでやろう!

時折雨も強くなってきたりはしたが、何とか無事に完走したという経緯があった。



だから、2回目も多分なんとかなるだろうとたかをくくっていた。

しかし相手は台風だ。


とにかく雨の中準備を進め、翌日は祈るしかないと。

天気予報は雨。降水確率も確か80%ぐらいあったと記憶する。


ところが朝目覚めると雨は降っておらず、風も無い。天気予報を見ると台風は予測経路を大きく外し静岡辺りへの経路をたどった。


よし!やれる!


思わずガッツポーズしたのを覚えている。


みんなも現地に集まり笑顔だ。

誰もがやれると確信していた。


よかった!昨日の準備も無駄じゃなかったと。



ところが…。


スタートの昼近くになり雲行きが怪しくなる。


そして風もどんどん強くなる。



雨もさることながら、時々突風が吹きテントが飛びそうな勢いだ。


台風はスッカリ関東地方に行っているのに、まるで台風が分散したかのような。

豪雨と暴風がステージを濡らす。

機材もPAも楽器もびしょ濡れだ。



しばらく様子を見たが…




危険過ぎるとの判断でやむなく中止を決断した。


後にも先にも中止になったのは、この第2回のみ。





これを教訓に第3回からは雨天会場をおさえる事にした。

第3回は晴れて野外で出来たが、第4回は天気予報で雨予報だったので前日の準備前に屋内開催を実施した。


予報通り雨だった。


第8回からは雨でも多少ならばなんとかなる食文化館に会場を移動。


去年は少し雨も降ったが、何とか乗り切った。


さて今年の天気は?


第1回 雨のち曇
第2回 曇のち豪雨
第3回 晴天
第4回 曇のち雨
第5回 晴天
第6回 晴れ
第7回 晴れ
第8回 曇のち晴れ
第9回 曇時々雨
第10回 晴れてくれ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

6月15日 どんなシステムなんだか…

2016-06-15 13:24:45 | なるけん気まぐれ日報
最近よくお店の一角でLIVEがあります。

小浜なら、ラグーさんとか、がじゅまろさんとか。上中なら和伊和伊亭さんとか。

私は客として伺った事は何度かあるのだが、実際そういった店でのLIVEに参加した事がない。

一度だけグリーンカフェさんで飛び入りで1曲させていただいた事はあるのですが、実際にLIVEとしては参加した事がないし、これから先もまずやらないと思う。

店でのLIVEがイヤな訳ではないのですが…


システムがよく解らない。



もし知ってる方がいたら教えていただきたい…って訳でもないが何かの参考になるならば教えてもらってもいいぐらいのレベルなんですが(笑)



まず疑問その1。

演者は場代を支払って借りているのか?
それとも無料なのか?

ここで私の発想は大きく2つ分かれます。


まず場代を演者が支払っているならば。


私なら貸切にします。

机など場所を取るようなものは極力使わないでスペースを確保します。

当日はチケット制にして、食べ物などは無しかあるいは当日限定の軽食程度にしてもらいます。

仮に場代が50,000円必要だとし、音響や雑費で20,000円必要ならば合計の金額を演者で割り、その分のチケットと交換します。

ドリンク制にしておき、場代とドリンク代はお店の売り上げにしていただく。

みたいな形を取りますね。

私ならです。



ただ…私が客で伺った時はこんな形ではありませんでした。


演者さんからLIVEのお誘いがあり予約をして2,500円だったかを当日支払い、飲み物は別で食事代とLIVE鑑賞代?が多分2,500円なのかな。

食事は演者の舞台転換の時にバイキング方式でちょっとずつカウンターに並べられてご自由にどうぞ的な感じでした。


申し訳ないが到底2,500円分の食事とは思えない簡素な食事。

簡単に食べれるようにと考慮してくれてるのかサンドイッチや焼きそば…。

コンビニじゃねーんやし。と少し残念な気分になりました。



もう一度話を戻すとですね…。


演者さんがLIVEを企画されての場合を書いています。

演者さんは、その店でLIVEを企画されてどうされたいのか?が凄く不明な感じになるのです。


だから、きっとなんですが場代なんて支払ってないだろうなという気がするのです。


多分店のオーナーさんは良かれと思って無料で提供してるのかな?と。


私が店のオーナーならば、仮に無料で貸したのならば、通常営業をします。
お客さんには通常のメニューから食事、あるいはドリンクを注文していただきます。
LIVEがあるなんて知らずに入店されたお客さんには一言事情を説明し、よければ入店していただき通常に注文していただきます。
当然店先にはLIVE告知しておきます。

このパターンならば凄く話が納得出来るのですが…。
要は、LIVEしたいのなら勝手にどうぞ。うちは通常営業しますよってスタイルです。

先ほども述べた様に私が伺ったLIVEに限ってなのかも知れませんがLIVEに行くと予約をし、2,500円支払い、簡単な食事を取らざるを得ないLIVEでした。

きっと店の規模などからお客の人数は限定され、仮に30名ならば30名を演者が用意しLIVEをしてるのでは?と予測するのですが…。


違うのでしょうか?


では演者がその店でLIVEをやるメリットってなんなんだろう?と疑問が湧くのです。


お店はいいですやん。LIVEする事で演者が用意してくれたお客さんから2,500円の食事代とドリンク代の売り上げが立つ訳ですから無料で貸してもご馳走さんですよ。

普段なら来るか来ないかと不安なまま開店し、何とか今日も乗り切ったなんて考えなくても、演者が用意してくれたお客さんが、しかも予約制で確実に来る事がわかっている中開店出来る訳ですから。


問題は演者です。


何故そこまでしてお店の売り上げに貢献しなくてはいけないのか?と疑問に思わないのだろうか。

何故そこまでしてそのお店でLIVEしないといけないのか?

場代が無料だから?ですか?


もしお客さんにLIVEを観て欲しいならば、別にお店じゃなくても構わないのでは?


お客さんに、そこのお店の食事や雰囲気も味わって欲しいと思ってLIVEを企画されたのならば、あの食事はいかがなものかと思う。

変な話プラントかママーストアで買ってきたオードブルとあんまり変わらない。

そこのお店の味を堪能して欲しいという理由もあってLIVEをするならば、やっぱり通常メニューか、あるいは差が出ないようにお客さん1人1人に2,500円で納得出来るメニューを出していただきたいと思うのです。

ちょっとバイキングに食事を取りに行くのが遅れたら、もう皿は空っぽではいけない。と思う。



では逆に、お店が主催ならば。


お店が主催するならば、音響などもお店が用意するべきでしょう。
仮に演者さんや、業者のを借りるならばレンタル料金をお店が支払うべきです。

これもなし崩し的に、あるから貸してあげるとか使ってもいいよは違うと思うのです。


演者の確保もお店が用意、あるいはお店発信するべきでしょう。


当日のお店に来るお客さんも、お店側も頑張って集客活動をして欲しいですね。
もちろん出演する側も集客活動しますが。


LIVEの日の営業方法は、お店が考えればいいのではないかと思います。


ただ…



多分なんですがお店が主催って…




無いかなと(笑)



仮にあってもほぼ知り合いのバンドマンに丸投げなんちゃうかな〜って予測します。




そこで、色々含めてMugiwa Liveです。


あそこは、名里氏が主催。って事はお店が主催です。
音響、楽器、機材。揃ってます。
演者の募集もお店発信です。

入場料が500円で、プラスドリンク代です。

食事はほぼ無しですが、ラスクやパン、時々ポップコーンが食べれます。

基本LIVEを観に来たい人がお客さんです。



この何の疑問も出て来ないMugiwa Live。

私はこのスタイルだから出たいし、出続けているのかもしれない。


別にお店でLIVEするのはダメだと申しているのではございませんので誤解のないように。


私は疑問があるから、あんまり興味が湧かないだけです(^_^)

疑問が解消したら考えは変わるかもしれません。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

6月13日 麦わら帽子

2016-06-13 15:31:42 | なるけん気まぐれ日報
さて…。Mugiwa Liveも5回目。

只今連続フルイニング出場継続中(笑)

今回はリベンジの出演。

でもリベンジじゃあ後ろ向きな感じ。

ですのでユニット名は、ヘブクロシニアHDリマスターエディション…かいな(笑)?

タケシ曰く、リマスターがいいらしい。

何故リマスターなのかと申すとさかのぼること3回目のMugiwa Liveで出演した際にタケシの喉の調子が最悪という事態でして。


ま~声が出てない(笑)


さすがにボーカリストとして悔しかったのでしょう。
ドラムで言えば、最初の曲でスネアが破れ、もうちょっとしたらシンバルが割れ、あっと言う間にハイハットが砕ける…みたいな事態でしょう(笑)

ただ楽器はまだいい。


交換という手がある。


しかしボーカリストは残念ながら交換がきかないのである。


そして迎えたLIVEの日。


どうやらこの日は大丈夫みたいだ。


セトリは、前回とほぼ同じ。

こないだ仲井戸麗市さんのLIVEを見て触発されたので君が僕を知ってるを追加。


さらに、お馴染み「パン屋」は青葉山山頂バージョンとして。

アンコールもお馴染み「クリームソーダ」は無謀にも私のギターソロありバージョン(笑)


LIVEの内容は長くなるので写真でかいつまんで紹介。

まず。

川道兄貴の宴会芸(笑)

いやいや宴会芸ちゃいますよ(^_^)ベースとエフェクターを駆使しての演奏。



続いては私らなんですが、先に。
東京ホットロード&ホットロード。

片付けてる間に東京ホットロードは終わってしまったので写真無し(^_^;)

続いては…
BackStageさん



こちらも2回連続出場継続中(笑)
選曲がいい(^_^)


で、後回しにしましたがヘブクロシニアHDリマスターエディション。





寺ちんが影になった(^_^;)


その後セッション。

何気にDdDは6分の4が集結してたので…



翼がへし折れたエンゼルを(笑)

DQNはロンしてましたので。

ジュンちゃんリッケン似合わん(笑)

でも彼にリッケン持たせるとホッタケでは絶対必要の無いフレットを使って弾いているので、これでリッケン君も喜んでいた事でしょう。


打ち上げ的にラーメン食べに。


仲間ってこうやってつくるんよ!


わかったか!!




ババァ!(笑)
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月7日。ギターはチャボがいい。

2016-06-07 14:40:37 | なるけん気まぐれ日報
日曜日のお話。


この日は以前から楽しみにしていた日。


G1の安田記念…(笑)

じゃなくて…


ま、安田記念も楽しみは楽しみなんですが。


京都まで仲井戸麗市さん&早川岳晴さんのLIVEを観に行く日でした。



タケシと、何故かくんこ(笑)という珍しい組み合わせ(笑)

くんこはチャボが一体誰なのかもほろくに知らないのに(笑)行きたいというので連れて…連れて…



連れて行ってもらいました(笑)



そう、タケシ&私は。


くんこが来るならば、いきなり飲めるし(笑)ずっと飲めるじゃん(笑)



12時ぐらいに、ブラックダイスに集合。


タケシはくんこに家まで迎えに来てもらい、私はブラックダイス前で待ち合わせ。


定刻通り到着。隣のコンビニでいきなりビール購入(笑)


道中乾杯(笑)


13時半ぐらいに京都到着。


腹も減っていたので、まずは腹ごしらえ。


適当に粉もん屋でお好み焼きと焼きそばなどをツマミに宴会(笑)


LIVEは17時から。


だいぶ時間あったので、宴会終了後は街をぶらつく。

全員服屋さんで衝動買いするという(笑)


まだ時間があったので、茶をしばく。


時間は16時過ぎ。

ここからなら歩いても多分10分ぐらい。



少し時間に余裕ありましたが、とりあえず会場の京都磔磔まで移動。


いいね~磔磔。

なかなかの老舗LIVEハウス。


来年で磔磔は100年らしい。


100年前からLIVEハウスなんだろうか(笑)


ちょっと酒蔵っぽい造りのLIVEハウス。真ん中の柱が若干邪魔だが(笑)


なかなか風情のあるハコです。




さぁ~始まりました!


チャボのギターと、早川さんのベースというシンプルな組み合わせ。

あとチャボのボーカル。


ブルース全開!超カッコいいぜ。

ロック軽快!超いかしてるぜ!


チャボはチャボでした。

もうすぐ66歳だそうだが…。



あんなカッコいい66歳になりたい。



そして、早川岳晴さん。

初見でしたがベースがヤバい!


なんじゃ~!超カッコいい。歌はいまいちだったが(笑)可愛いなんて言ったら失礼だが。


チャーミングなおっちゃんでした。


最後はみんなで雨上がりの夜空にを大合唱!



とにかくしびれた。


また行きたい。



そう思えたLIVEでした。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月6日 9回は藤川が似合う。

2016-06-06 15:16:48 | なるけん気まぐれ日報
最近週末の出来事投稿になって参りました(笑)

土曜日は今シーズン初の甲子園。

超変革の旗印の下。生まれ変わった金本タイガースを観戦。

デーゲームでしたので朝8時半に出発。

父、母連れて。るーちゃんと共々。


余りにも道がスイスイでして、甲子園到着は何と午前11時ぐらい(笑)
いくら何でも早過ぎた。まだ開門もしていない。

という事で、以前から気になっていた16号門隣の甲子園歴史館に潜入しました。


入場料600円ですがファンクラブならば500円で入場可能です。

甲子園歴史館というだけあって甲子園の歴史が詰まっております。

高校野球、甲子園ボウル、阪神タイガースなどなど。

結構見応え充分です。





1番の見どころは、歴史館とはあまり関係ないのですが…バックスクリーンの真下に行ける。



これはなかなか行けない場所。

さらにそこから眺めるボールパークは素晴らしい。


で、このバックスクリーンに行く通路の壁に番外編的に高校野球や甲子園をテーマにした漫画が壁紙になっていました。

ドカベンや男どアホぅ甲子園、タッチやルーキーズ、キャプテンなどなど。




漫画マニアにはたまらない通路です。



さて約1時間ほど甲子園歴史館を堪能しまして、ようやく開門。

今回はライトスタンド上段。



ええ眺めでございます。


とりあえず勝利を確信して乾杯(笑)
甲子園の生ビールは650円…タケ~っ(^_^;)

ま、南青山よりは安いが。


そうそう、高いからって甲子園は持ち込み禁止なんですよ。昔は良かったんですけどね。

最近はNG。NGって言うよりもピンと缶の持ち込みが禁止なんですわ。
ま、要はビールは缶かビンっすよ。


ペットボトルはOKですが…ビールってペットボトルに入れてたらマズそう(笑)

なるべく可愛い売り子さんからビールを買うのも楽しみのひとつ。
売り上げ1位~3位までは腕章してるんですよ。

確かに1位の女の子は可愛いんよね~。笑顔も張りのある元気な声も魅力的です。

1位には1位になる理由があるんです。


さて、定刻通りに試合開始。

阪神の先発はメッセンジャー!

そうそう。只今交流戦でして相手は西武ライオンズ。

1回裏いきなり阪神が先制パンチ!
あっさり2点先制。

3回裏にも追加点で2点。


お~(^_^)なんと安心して観れる試合だ(笑)

メッセンジャーも調子よく7回1失点で降板。


5対1の状況で9回表。


最後を締めたのは、藤川球児。


開幕の頃は先発だったのですが、いまいち調子上がらずで、中継ぎや抑えの不安もあったチーム事情などもあり最近は後ろを任される事が増えました。

でも私は思う。


この男は、やっぱり9回が似合う。
球場も盛り上がるし。



きっちり3人締めでゲームセット!

ここ最近観戦に行っては負けが多かったので、久々の勝利でした。

あっさり勝ち過ぎて…物足りないぐらいでした(笑)



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

6月1日 レッドシューズ

2016-06-01 13:59:52 | なるけん気まぐれ日報
1週間ほど前の話なんですが…。

私の携帯に電話が入る。番号が表示されているが見知らぬ番号だった。


誰かな?なんて思いながら一応電話に出た。

もしもし…

と少々トーン低めで対応(笑)

すると、電話ごしに「どーもこんにちは」と爽やかな男性の声。

誰?って一瞬思ったのですが電話ごしの彼は立て続けに名前を名乗った。

「先日は遠いところありがとうございました。レッドシューズの門野です。」


えっ?門野さん?


突然の電話にびっくりしました(^_^;)



そういえば、レッドシューズに行った時に名刺交換させていただいてた。


とりあえず先日のお礼などを交わし、門野さんが私に連絡してきてくれた理由なんですが…。



ま、ここは門野さんの都合もあるでしょうから内緒にしておきます。




とにかく私と門野さんで何やら話したって事です(笑)





で、昨日。



再び連絡が入る。


門野さんが用事で帰省されているとの事。


会えるかな?みたいな。


時間は丁度昼の1時ぐらい。



その時間、私は滋賀県大津辺りを走行中(^_^;)

ま、帰り道は帰り道でしたので。


何故私に会いたかったかと申しますと…。



門野さん。ブラックダイスを一度見てみたいと。



話を進めると、門野さんまだお昼を食べていないという事でしたので、かみなか亭さんで食事をしていてくださいと伝え(笑)



とりあえず大急ぎで帰る。



無事に合流(^_^)


ブラックダイスを見てくれた門野さん。

これ手作りって凄い。ちゃんとLIVEハウスやん。


となかなかの言葉をいただきました。




さて…。



ブラックダイス&レッドシューズ

黒か赤か!





何やらおっぱじめるかもよ~。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

5月30日 麦わら帽子と日本ダービーと他もろもろ。

2016-05-30 18:47:01 | なるけん気まぐれ日報
しばらく放置でした(^_^;)

何かと忙しくしておりました。


さて。


どの辺から書いてないかな?

確かBBQで止まっているような(^_^;)


気づけば5月もおしまい。早いね。

シージャムまで残り3ヶ月有る無し。やべー(笑)


先日から申し込み募集が始まりました。
ええ感じで埋まって来ております。

だいぶ枠も少なくなっているので、参加してみたいって人はお早めに。


土曜日はMugiwa Liveに。

現在フルイニング出場でおります(笑)

ただ…今回は出演としてはエントリーしてなかったのですが。

ま、行けば何とかなるかなと(笑)

ほぼ確信犯的な感じでして。寺川夫婦が出演すると聞いていたので、道中拾ってもらう事に。

で、麦わら帽子に到着するまでに出演交渉。

ハイ!決定(笑)

1曲だけ一緒にやりましょう。


これにてフルイニング出場更新(笑)


今回も多彩な面子でした。

細かく書くとメチャメチャ長くなるので写真と共にかいつまんで。

ブレメンのナザオカコンビに1曲だけ和音。



Back Stageさん
初参戦。マイクスタンドが個性的(笑)





寺川夫婦はアレックス…なんやったっけ(^_^;)?
みたいな名前でした。



私もお邪魔して。


安田率いる…なかなか名前が覚えられない(笑)
テイクノッコノサト…みたいな。





凱旋LIVE。東京ホットロード。



リナ&ナンちゃんも初参戦!


確かこんだけやと思う。

私はリハの4時ぐらいからずっと飲んでたので。なんとなく記憶が曖昧(笑)
終始ごきげんでした。

お腹空いたので、近くのラーメン屋さんに。





康江ちゃんは、ホッタケが歌ってる時から乳首が気になっていた模様(笑)
敏感乳首にたどり着けた康江ちゃんでした(笑)


日曜日は、日本競馬のお祭り!日本ダービー!

これは、もうちゃんと的中しないとね。的中せんかったら恥ずかしいぐらいに思わないと(笑)

何年競馬やってんねやと(笑)

もうちゃんとデータ揃ってるやろと(笑)


とか言いながらビビりまくって絞れない予想。

3連複のフォーメーションで21点。


アカン…ビビり過ぎや(笑)もっと絞れ!


投票残り5分前!

追加で絞りに絞って3連単BOX1-3-8。

めっちゃ絞ったらど本命(笑)

3連単BOXは合計で6点になるので、トータル3連複も含めると27点買い。

2,700円の投資。


さー来い!さー来い!


ゲート開いた!


馬走った!

周れ周れ!


最終コーナー来た!



おい!おい!そんなとこおって大丈夫か?

揉まれるでー揉まれるでー!

早よ!外に放り出せ!


行け!行け!


来た!来た!



よっしゃー(^_^)


あんまりヒヤヒヤさせんなよ(笑)

キッチリ3-8-1ですので3連単BOXで的中。
3連複も的中。

しかし本命サイドの決着。


配当は低い。

3連複は、たったの800円(T . T)

3連単は4,600円。

合計5,400円の収入。

結果少しプラス。


しかし危ないとこやった。


3連単BOXを最後に買ってなかったらトリガミ王国でした。


やっぱり競馬楽しいや(^_^)

ゴール前のマカヒキとサトノダイヤモンドのせめぎ合い!最高でした。

たった8センチ差でマカヒキの勝利でした。


川田騎手おめでとう。


マカヒキは最後メチャメチャ伸びた!東京の直線はマカヒキ有利と見て最後に買い足して正解。

ワシ4月、5月はいい成績でした。


この調子で前半戦宝塚記念までまず!回収率70%ぐらいまで戻したい。


現在まだ41%(T . T)

頑張れ俺!
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月24日 シージャム10

2016-05-24 14:16:24 | なるけん気まぐれ日報
いよいよ!明日の午後8時より申し込み受付スタートです。
参加希望される方々は、募集要項を熟読して申し込みを完了させて下さい。

早いもの順です。
激戦必至!
お早めに。


WAKASA SEA SIDE MUSIC JAM VOL.10参加募集要項

1.アマチュアバンド部門(参加条件)
若狭地方中心に活動しているアマチュアバンドである事。
若狭地方に在住するメンバーが最低1名以上いる事。
必ず2名以上のグループである事。
実行委員の一員として当日までの準備、当日の運営に協力してくれる事。

参加費ひとり5,000円を支払い期限までに支払える事。
(ひとり5,000円です。お間違えのないように。バンドメンバー4名の場合5,000円×4となります)

下記アドレスに、バンド名、代表者名、連絡先、メンバー人数を明記して応募してください。

申し込みアドレス
oyajiband1222@gmail.com

申し込み期間
2016年5月26日
20:00~
2016年6月15日
20:00迄。

参加枠は8枠。
先着順で枠が埋まり次第期日中でも終了致します。

演奏時間はセッティング込みの45分。

申し込み後のキャンセルは、受付しますが、基本的にはキャンセルのないように十分とメンバーで話し合ってから応募してください。
万が一、急なキャンセルなどがあった場合、参加費の支払い後の参加費返金はございませんのでご了承ください。

6月中旬(日程未定)と、7月中旬(日程未定)に全体会議があります。この全体会議に代表者は必ず参加ください。詳しい内容や注意事項などは、この全体会議にて発表致します。

2.パフォーマンス部門(参加条件)
若狭地方中心に活動しているアマチュアバンド以外の音楽のカテゴリーに当てはまる全てのもの。
(ダンス、太鼓、YOSAKOI、コーラス、DJなど)
参加費グループ1組3,000円を支払い期限までに支払える事。

下記アドレスに、グループ名(カテゴリーを明記してください。例えばダンスなど)、代表者名、連絡先、メンバー人数を明記して応募してください。

申し込みアドレス

oyajiband1222@gmail.com

申し込み期間
2016年5月26日
20:00~
2016年6月15日
20:00迄。

参加枠は4枠。
先着順で枠が埋まり次第期日中でも終了致します。

パフォーマンス時間は15分

申し込み後のキャンセルは、受付しますが、基本的にはキャンセルのないように十分とメンバーで話し合ってから応募してください。
万が一、急なキャンセルなどがあった場合、参加費の支払
い後の参加費返金はございませんのでご了承ください。

6、7月中旬(日程未定)に全体会議があります。この全体会議に代表者は必ず参加ください。詳しい内容や注意事項などは、この全体会議にて発表致します。

応募するにあたり、不明な点などございましたら遠慮なくメッセージなどでお問い合わせください。

WAKASA SEA SIDE MUSIC JAM VOL.10

日程 2016年8月28日(日)
時間 13:00スタート
場所 おばま食文化館テラス
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加