Recovery

リカバリー

宝塚記念

2017-06-26 12:20:36 | なるけん気まぐれ日報
昨日は上半期の競馬、総決算の宝塚記念。

グランプリホースに輝くのは?

てな感じで、全国の競馬ファンは推し馬に想いを馳せるのである。


まぁ〜皆さんもご存知かと思うのですが、ワタクシ競馬ファンです(笑)

競馬は博打。


間違いない(笑)


その通りである。


競馬で勝つ方法は、予想だけして馬券を購入しないに限る(笑)


とも思う。

年間の競馬的中率は15%程度です。

的中するのは、100ゲームして15ゲーム前後。

超低いのです(笑)


ただ問題は…、的中率ではなく回収率なのです。

仮に1ゲーム100円で、100ゲームしたとしたら合計10000円の支出となります。

で、的中率が15ゲーム前後として、その配当金が仮に全ゲーム1000円だとしたら…。

収入が15000円となるのでプラス収支となります。

仮に50ゲーム的中したとします。的中率は50%となりますが…。

配当金が仮に全部200円だったら、収入は10000円でプラマイ0収支となります。


いかに回収率を上げるかにかかっているのです。


これは博打です。良い子はあまり真似してはいけませんが…。


ある種、投資だと考えています。

流行りのディトレード?って言うんですか?あまりよく知りませんが株の売買などの差額で儲ける的な。

あれは、なんか特殊な知識が必要みたいな気もするし、失敗が怖いから素人が手を出したらアカンような気もするし…。


ならば、好きな競馬でディトレードならぬ、ミニッツトレードですよ(笑)

100円の投資で倍でも200円。

利率100%ですよ。

ただし…私のようにのめり込んではいけません(笑)

私の回収率は現在70%程度。

て事はマイナスです(笑)

ただ競馬という趣味みたいなもので70%のお金が戻って来てると考えたなら。

ええ遊びやと思う。


カラオケが大好きで年間100回以上カラオケに行ってる人で70回分無料って無いでしょ。



時にこのミニッツトレード(笑)


とんでもない事が起こるのです。


昨日の宝塚記念。

趣味と実益を兼ねた3日前からのデータと、自分なりの予想で見事的中!

高額配当を手に入れました。


そう!こんな事が時々起こるから競馬辞められない(笑)







Comment
この記事をはてなブックマークに追加

むむっ

2017-06-20 23:52:05 | なるけん気まぐれ日報
どうやらblogの更新が滞るような(笑)

色々とネタはあるんですが、最近文字にするのが面倒になってきてる。


そんな中、どうしても文字にして残しておきたい内容がある。

それは、最近の日本は潔癖過ぎるという事だ。

そんなに除菌したいか?

そんなに汚いか?

そんなに不衛生か?

そんなに匂いが気になるか?

そんなに汗が気になるか?


私らの小さい頃なんざぁ、泥遊びして泥が乾いた手のひらで軽くズボンで手を払い、お菓子でもおにぎりでも食ってたぞ。

ちょっと口の中でジャリって音がする場合はあるが(笑)


聞いた話では、何処ぞの幼稚園か小学校か知らないが、正月恒例の餅つき大会が中止ってのも聞いたぞ。
理由は、素手で手返しするから不衛生だってのが理由らしいじゃないかい(^_^;)



いいか!よく聞け!

私らの時代の話をしたら嫌われるかもしれないが、昔はおにぎりは親が素手で握ってくれたもんだ。

軽く湿らせた手のひらに、少し塩をなじませてご飯を握ってくれたもんだ。

人の手の温もりが愛情なんだ。

じゃあ何かい?

それも不衛生なのかい?

最近の子は、誰が握ったおにぎりか解らないおにぎりは食べないらしい。


そんな子供に誰がした。

今の親じゃないかい?

誰が握ったおにぎりか解らないおにぎりを食べない子供が大人になったら、愛情と不衛生を一緒にしてしまうような大人になってしまうんだ。


このおにぎりは大丈夫。ちゃんと全部ラップに巻いて握ったから。


そしてこうなる。

ラップは除菌してくれた?

作ってるメーカーの衛生管理は大丈夫?

材料は国産?輸入?


不衛生だとか、汚いという前に!


あなたはどれだけ綺麗なんですか?

地球は除菌されてませんよ(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

苦労人 岡崎太一

2017-06-06 12:19:04 | なるけん気まぐれ日報
プロ13年目の男が、2日連続のお立ち台。

阪神タイガース捕手 岡崎太一。

ドラ1位指名の即戦力として期待されながら、鳴かず飛ばずの13年間。

今年も開幕1軍に入ったが、スタメンマスクは梅野がかぶる日々が続いた。

2軍生活も長い苦労人がやってくれた。


連日のヒーローだ。


まずは、決勝逆転アーチで1日目のお立ち台。


翌日は同点延長のサヨナラ安打でヒーローだ。


いやぁ〜嬉しい。


阪神が勝ったのも嬉しいが、岡崎がヒーローになった事が嬉しい。


こういう姿を見ると、神様はちゃんと見てるなと感じる。


努力が全て報われるとは思わないが、努力している人にしか報われることはないとも思う。


さぁ〜岡崎劇場。

優勝に向かってさらなる飛躍を期待します。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

放置だな(笑)

2017-06-05 12:58:44 | なるけん気まぐれ日報
だいぶ放置してます(笑)

そろそろ真面目に更新しよう。

ただ最近何かと集中力に欠けるのである。


それは、妙に目が痛い。

何かのアレルギーかなって思うぐらい。

しばしばして、目が痒く眠た目になってしまう。


視力が落ちた訳ではないのだが…。

目を取って洗いたい気分だ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの投稿でござる

2017-04-20 10:00:00 | なるけん気まぐれ日報
久しぶり過ぎて、ログインを再度やらないといけなくなり、長い事自動でログインしていたので、パスワードを忘れてしまい、何度も失敗しながらも、ようやくログイン出来た次第です。


皆さんこんにちは。

春も本格化して参りましたが、まだまだ朝晩は涼しく、着る物に困る季節であります。


更新を怠っている間にLIVEなどもあったりで、書くネタといたしましては沢山あったのですが、とにかく多方面で忙しくしておりました。

LIVEの準備などはもちろんの事だったのですが、最近ちょっとハマり過ぎてる事があり、ちょっと時間があれば、そのハマってる事をやってる?


いや…やってるというか…考えてるというか。


何の興味もない人達には、何の参考にもならないと思いますが…。


ま、私の生活の一部となっている競馬なんですけどね(笑)


以前も何回か書いているかと思うのですが、どうやらオッズにヒントが隠されているのではないだろうか?

という疑問を晴らそうと、日々勉強しているのです。


もちろんオッズを見て解読したからといって、全レース的中する訳ではございません。

やはり、馬の調子や騎手の手腕など。
あるいは血統や相性など、様々な要素が絡んで参ります。

何故、勉強しようと思ったかと申しますと無駄な馬券を減らしたい。

そう考えたからです。

どっちみち予想が困難なレースならばやらないという勇気も必要かなと。

昔はメインレースだけやっていた私ですが、どこかで取り戻そうと闇雲にレースをやった結果、昨年は回収率が75%程度になってしまいました。

回収率が100%を切るという事は敗北であります。


まだ75%だからいいや。


なんて思っていたら、これから先負け癖が付いてしまい、せっかくの楽しい競馬が嫌いになってしまいそうだから始めました。

だだ勉強中の為、まだまだなんです(笑)


でも確実に成果が出始めてきてるのも事実です。

実は30%程度だった回収率(3月末現在)

絶不調(T . T)だった競馬。

なんと4月の2週で52%まで回復したのです。

相変わらずヘッポコな予想で撃沈される事もまだまだ多いのですが、確実に前進してると思います。


で、ここに詳しく書くと外れ馬券道場の他3人が参考にされるのも悔しいので(笑)

軽くだけ書いてみようかなと。


最近は週末に家にいる事が少ないのでパソコンから競馬をする事が激減。

代わってスマホでの馬券購入がほぼであります。


昔は新聞を朝に購入していたのですが、新聞はあまり参考にならないので最近は新聞も購入いたしません。

新聞の情報は、結果自分の予想を惑わすだけだと思い、購入する事を辞めました。

あの新聞の◎◯▲などの予想屋さんのマークに、自分の予想の自信が薄れてくるのです。

人は惑わされる生き物なんです。

圧倒的1番人気だ!◯◯レースの本命はこの馬だ!

などの記事に予想屋が全員といっていいぐらい◎◯▲などのマークを付け、単勝人気が1.5倍!

自分はこの1番人気の馬を外して馬券を購入しようと決断しているのに、外部からの情報でついつい買ってしまうケースが多々あるのです。


もう何年も競馬をしている私らですら、周りの情報に振り回されてしまうのが競馬なんです。


では、きっと毎週いるであろう競馬初心者さん。

あるいは大きなレースだけ宝くじ気分で購入するような時々競馬ファン。

実はこの初心者さんや、時々競馬ファンが購入する馬券もオッズに反映されてしまうのです。


それを異常オッズという。

勉強して、まずわかった事があります。

例えば、人気馬が前日予想で既に1番人気で単勝オッズが2倍を切っていたとします。

レース当日の朝には1.7倍となっていたとします。

新聞記事は、前の日に刷るかと思いますがある程度の読みで1.5倍と書いてあったとします。

これを見たり読んだりした初心者さんや、時々競馬ファンの心理やいかに!

であります。

これはもうこの馬で決まり!


という図式に当てはめられて、更にオッズは1.5倍を超え1.3倍、1.2倍となっていきます。


もちろん人気に応えて勝利を手にする馬もいます。


しかし、4月からの私は違うのです(笑)

例えばこの人気馬。

単勝のオッズだけ見るのではなく、実は複勝のオッズも見るようにしました。

複勝とは、3着までに入賞すれば貰える馬券で比較的的中しやすい馬券と言えます。

ですのでオッズにも振り幅があります。

大抵ですが圧倒的1番人気で単勝オッズが1.7倍よりも低い場合(低いとは、この場合1.1倍から1.6倍)複勝のオッズは1.1〜1.2とかになるのが普通です。

ところがたまに、圧倒的1番人気で単勝オッズ1.5倍より低くても複勝オッズが1.3〜1.5とかになってる馬が存在します。

この場合は、明らかに単勝オッズの一人歩きが想像出来ます。

複勝という馬券は、少しプロ好みの馬券の種類であり、私らのように100円で複数の馬券を購入するタイプではなく、ある1頭に10,000円〜という高額な馬券を購入するタイプの馬券かなと思います。

例えば複数オッズが1.2倍でも100万円購入すれば120万円となりますからね。

銀行の利息に比べたら、圧倒的に複数オッズの利息のほうがいい(笑)

リスクは高いけどね(^_^;)

そう!あっという間に100万円の馬券は紙くずになる可能性を秘めているからです。

ですので、私らもあまりというか今まで私は1度も複勝の馬券を購入した事はありません。

1.2倍の複数を100円購入して的中しても120円にしかならないからです。

頑張って1,000円購入しても1,200円です(笑)


この馬券の歪みに注目しています。

あと、朝一のオッズとレース間際のオッズを見比べる作業もしています。

これがなかなか面倒である。

外に出ているとスマホからは現時点のオッズしかわからず、朝一のオッズと比べようがないのです。

で、4月から朝一のオッズをパソコンから入手しコピーをして持ち歩くという事をしています。


朝一から大幅に動いた馬は怪しい。

馬券に入れるか入れないか悩ますのはオッズが大幅に動いた馬です。

入れて正解が今のところ多いですが、レースによっては大幅に下がった馬も来る事があるからです。

先日、とんでもなく動いた馬が1着になりました。

4月1日の中山競馬場のメインレース。

このレース勝利したのは5番人気の馬。

実はこの5番人気の馬。

朝一のオッズでは、30倍以上ついて8番人気ぐらいだったのですが…。

レース間際のオッズでは11.1倍で5番人気まで浮上していたのです。


馬連で的中しました。

このレースで、少し確信に変わっていったのです。

競馬なので絶対はないが、少なくとも無駄な馬券が減るなと。


単勝最終オッズで見えることもあります。

莫大なデータがあるのですが、かなりの高確率で10倍代の馬は絡む。

1桁オッズのシンガリもよく絡む。

単勝30倍を超える前後もある。


一応、私の場合は単勝30倍までをひとくくりにして考えています。

先日の皐月賞。

残念ながら馬券は的中しなかったのですが、かなり大荒れでした。

荒れるのは予想出来たのですが、私もまだまだ人の子(笑)

あれだけ他人の予想に惑わされるなと思っていたのに…。

最終的には他人の予想に振り回され撃沈。

自分の感じたまま購入していれば的中していたのです。

悔しい敗戦でした。

私が◎を打った馬は7番のペルシャンナイト。
対抗◯に11番アルアイン他2頭。


何と7番は2着。
11番は1着だったので…。

馬連ならば的中だったのですが…。

ただ、敗戦の中にもキラリと光る予想だった事には間違いない。

ファンディーナなんて絶対来ないと言い聞かせていたのに…。

あまりにもファンディーナ、ファンディーナと言うのでついつい紐に入れてしまった結果である。


とにかく今週は、人に惑わされる事のないように頑張ろうと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

4月3日 春なのに

2017-04-03 22:11:48 | なるけん気まぐれ日報
さて、4月に突入です。


出会いと別れ。

そんな季節であります。


周りの環境も変わる季節です。


春なのに…今年はいまいちやる気が湧かない。


いつもなら、春になると妙にやる気になるのですが、何故か今年はいまいちである。



実は…。


ずっと目がしばしばしてるのです。


朝のみですが…


鼻がズルズルするんです。


私が花粉ごときにやられる訳がないのですが。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3月21日 どうやら法則がある

2017-03-21 12:25:49 | なるけん気まぐれ日報
すいません(^_^;)毎度毎度の競馬の話です。

約1年前に競馬の、ある法則をとある人物から聞き、それを元に実はポチポチとデータを集めていた。

もちろん賭け事です。
親方日の丸の賭け事です(笑)

ですから絶対は無いんです。

あくまでも、往々にしてある。
確率がそこそこ高い。

言われてみればよくあるパターン。

その程度です。

これを鵜呑みして、馬券を購入するのは辞めておきましょう。


結局のところ、自分で色々あーでもないこーでもないと考えて買う馬券が外れても的中しても楽しいです。

ただ、確かにそう言われるとそうだ。


という、不思議な法則があるんです。


競馬は、1日で12R開催されます。
もし、2会場で開催していれば合計24R。

土日開催ですから、48R。

1Rごとに、仮に1,000円の馬券を購入し、全て外したら48,000円のマイナスになります。

ところが、47Rを外し、1Rだけ的中したとします。
その的中配当金が48,000円を超えた場合は、勝利となります。


48,000円以上の配当金がつく馬券を1Rごとに1,000円購入という事は10通りとなりますが、その10通りの中に最低1通りでも48,000円以上配当金がつく馬券を購入しておけばいい。

配当金はオッズを見ればわかる。

ただ、48,000円の軍資金は残念ながら勇気と根性がない(笑)
勇気と根性だけでなく、そもそも48,000円がない(笑)

ただ48,000円使って48,000円戻って来てもチャラなだけ。
やっぱりやるからには少しでも儲けたい。


そこで、勇気と根性と持ち合わせもない私は過去の、既に終了した競馬でデータを集めたのである。
オッズのみで予想をします。

騎手もコースも距離も相性も血統も枠順も無視。


ただひたすらオッズのみ。


2016年の年始に開催された1年ちょっと前の中山競馬場と京都競馬場で開催された全24R。

なんと、5Rが的中!

5勝19敗。

支出24,000円
収入56,240円

となった。


どうやら法則はまんざらでもなさそうだ。


続いて、その翌週のも同じ法則でやってみた。

支出24,000円
収入15,800円


あれ(^_^;)?


ただ的中しているのは、ほとんど法則に基づいてである。

なんせ1Rで利用出来る金額を1,000円に設定しているが、これを少し勇気を出して1,500円から2,500円。勝負Rならば3,000円ぐらいひろげれば、もう少し的中するだろう。

あと、別に全レースする必要もなかろう。

どうせならメインレースと呼ばれる10R、11R辺りをすればいい。

例えば、この前の日曜日に開催されたレースを参考に考えてみよう。
ちなみに私は法則で馬券をメインレース購入しましたが見事に外しています(笑)

ま、ですから絶対ではないんです。

それか法則を読み間違えたかのどちらかです。

スプリングS
着順はこんな感じです。


1着10番
2着8番
3着7番

です。

単勝オッズはこんな感じです。


そう。私は法則に従わなかったのです(笑)

まだまだ未熟です。

てか、やはり好きな馬券を買うほうが楽しいのです。

でも的中したいのならば法則に基づくべきなのかも知れません。

まず1着になった10番の馬は単勝人気は、5番人気です。
2着になった8番の馬は2番人気です。
3着になった7番の馬は6番人気です。


ここで大事になって来るのは3着入選の7番の馬と、1着の10番の馬です。

2着になった8番の馬は、妥当といえば妥当であり、大体馬券にはおおかた入れるでしょう。

問題は7番と10番の馬です。

実はこの7番と10番にはオッズに変化があります。

見て解る通り、一桁人気と二桁人気の境目なんです。

この境目の馬はよく3着までに入ります。
境目の上と下両方来るパターンと、上だけ、下だけのパターンがありますが、私の経験では二桁人気の頭の馬がよく来ます。

別のレースを見てみましょう。

昨日開催されたレース
こちらが結果です。


1着13番
2着9番
3着3番

単勝オッズはこちら。


このレースは見事的中しました。
法則に従ってます(笑)

これは2着に入った9番の馬です。

二桁人気の頭です。

1着の13番は、妥当です。
3着の3番も妥当でしょう。

このレースの場合は2着に入った9番を馬券に入れるか否かで決まります。


実は、この法則はほんの一部です。

まだまだあるんです(笑)


見た目でわかりやすいのは、この一桁人気と二桁人気の境目の馬です。

更に書き足せば、同じように複勝のオッズも調べたほうがいい。
単勝人気より複勝人気が上の馬は来る…、


事がある(笑)


オッズが大きく引き離されている境目の馬も来る…

事がある(笑)


まだまだ私もこんな記事を書きながら勉強中です。


もう少し的中しだしたら、また書き足しますね。


興味があったら一緒に勉強しませんか?

完全に法則が解明出来れば億万長者も夢ではないかもしれない(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3月18日 データを集めている

2017-03-18 08:17:18 | なるけん気まぐれ日報
毎度毎度の競馬のお話(笑)

やはり!やっぱり!確かに!


以前からオッズで馬券を買うという方向でやって来たのは来たのだが…。


負けが続くと信用性がなくなってくるのである。

そうなると、馬のネームバリューや騎手の腕などに頼って馬券を買ってしまう。

雑念は捨てるべきだ(笑)

確かにデムーロはよく勝つ。


ただ私たちは勝ち馬を当てたい訳ではないという、初志貫徹を忘れてはならない。

勝ち馬は馬券に入っていたらいいだけである。

そう!

ダークホースを当てなければ、ほぼ意味がないのである。

maruさんのように、1レース2点、3点ぐらいで馬券を買っているならば別に構わないでしょう。

当たれば、ほぼプラスですからね。

ただ残念な部分は当たりにくいという点でしょう。


私は大体3連複のフォーメーションという馬券で勝負している。

1レース大体10通りから18通りぐらいが平均だと思う。
真ん中を取って15通りとしよう。

と、いう事は1,500円の投資である。


馬券が仮に的中しても15倍以上でなければ基本赤字となる訳です。

それでも本命で決まって、10倍しか付いてなかったとしても1,000円は帰ってくるし。


とか思っていたのですが。

違う!

ダメ!


て言うか…的中するのはいいのですが、そんなんを的中させるために馬券は買ってないという事に立ち返るべきだ。

穴をこじ開けるためにわざわざ3連複のフォーメーションにしている筈だという事に!

穴馬を軸にする根性が必要だ。


当てに行って負けるぐらいなら、外しにかかって大穴を取ろう!

中穴でもいいか。


最低トントンでもいいか。


本日の穴情報!

中京11R
ファルコンS
5番メイソンジュニア!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3月13日 R&R ALL NITE

2017-03-13 16:40:55 | なるけん気まぐれ日報
土曜日のお話。

いつだったか忘れてしまったが、確か年明け早々ぐらいだったように記憶している。

レッドシューズin名田庄VOL.3を一緒に盛り上げてくれないだろうか?

という打診があった。

このイベントは過去に2度開催されており、前回何年前だったかの時もお客として観に行った。

名田庄地域の方々と、レッドシューズのオーナー門野さんとのコラボで見事なイベントとなっている。

レッドシューズの雰囲気をそのまま名田庄に持ってくるような。
それに名田庄ならではのものを織り交ぜている。

昨年、縁あって東京レッドシューズに行かせていただいた。
演奏までさせていただき大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

門野さんと同郷。

ただこれだけなのに。

ありがたい事です。

今回のイベントで少しでも盛り上げる為に力になれるのであれば、その時のお返しがしたいと微力ではありますが協力しようと思いました。

本編はチケットも全国販売されるようなイベントでしたので(^_^;)
そちらは普通にお客として。

担当は二次会?

二次会というか、出演者やスタッフ、実行委員会の皆さんプラスアルファでアフターパーティーを別会場にて開催するとの事。

そこで地元のミュージシャンとプロミュージシャンが交流を持てるような。

で、門野さんと30年前一緒にバンドをしていた、骨太のハジム君と一緒に数曲やろう!


って事になり、せっかくだからボーカルは門野さんにお願いしよう!

ベースは、骨太のみっちゃんにお願いしてと。

話は順調だったのですが、当初門野さんに全曲歌ってもらおうと4曲用意したのですが、色々と門野さんも忙しく、主催側がステージに上がって何曲もやるのはちょっと…みたいになり結果1曲だけ一緒にと。

で、急遽残りの曲はこれまた骨太のボーカル。カヨちゃんにお願いすることに。

そしたら今度はみっちゃんがNGになってしまい…これまた急遽ヘブクロのミキティにお願いすることに(^_^;)

始まるまでに色々あって…。

結果初練習は本番の10日前(T ^ T)

だ、だ、大丈夫なのか?

プロの前で演奏するというのに…。

案の定最初の練習は超グタグタ。


不安しかない結果に(笑)


しかし!ここから本領発揮!


ケツに火がつくとアドレナリンが3割り増しする面々(笑)


2回目の練習は初練習から5日後ぐらいでしたが、なんとなんと!


見違える出来栄え(笑)


本番に置いときたいぐらい。


なんやかんや個人で必死こいた結果かなと。


最終調整は本番前日。


これなら一応プロの前でやっても大丈夫かな(^_^;)?ぐらい完成。


ほぼ拷問に近いですが(笑)逆にその状況を楽しもうと。

下手くそで当たり前。

客はプロのミュージシャン。でもそのプロのミュージシャンだって私の昼間の仕事をさせたらアマチュアですよ(笑)

そんな感じで楽しもうとなりました。


さて、当日を迎えたのですが本ちゃんのLIVEは大盛況でしたよ。

やっぱりプロは凄い!

演奏もパフォーマンスも。


私はもっと一杯飲もうと思いながら、やはり何処か緊張していたのかあんまりお酒が進まない。


あ、この日寒かったってのもあったかもですが。


本ちゃんのLIVEは午後8時ぐらいまで続き。

あ、個人的には最初にやった田中祐貴くんと、KENKEN.竜之介、SATOKOさんの3ピースバンドが良かった。
実は先日お亡くなりになったムッシュかまやつさんがボーカルだったバンド。

ムッシュかまやつさんの話の部分は、ちょっと泣きそうになりました。

そんなムッシュかまやつさんに捧げる歌が、私はあんまり好きじゃないラップ調の流れの歌だったのに…。

もうヤバいぐらい感動してしまった。

みんな本当は、ムッシュかまやつのように生きたい!

そう思った。


田中祐貴くんは名田庄出身のミュージシャン。
プロとはいかないみたいだが自主レーベルでCDなどを作って活動している。

性格が良いって解る素直な歌だった。

後でCD買いました。友達にもなりました。
ブラックダイスにも出たいってね(^_^)





さて、アフターパーティーは別会場。

本会場の、ぶらっとから更に山奥へ(笑)

ほぼ京都との県境。流星館となりの名前忘れましたが体育館の小さいバージョンみたいな場所。


ま、楽しく飲み、歌い、演奏し。

みたいな。

まずは、名田庄のスター(笑)

きー君率いる。ボーカルは嫁のあーちゃん。

その他諸々(笑)のスペシャルバンド!





やっぱり…あーちゃん歌うまいよね。

出演者の皆さんもいい感じで聞いてくれてましたよ(^_^)

しばらく宴が続き…。


いよいよ私ら(^_^;)

ビールもあまり進まないので、ほぼ素の状態。

ま、一丁かましたろかなと(笑)



下に映ってるのは、中村獅童さんでございます。


案外緊張感もなく(笑)

結構いい感じで皆さんも盛り上がっていただき。

楽しかったです。

仲間もたくさん観に来てくれてたので。


その後も宴は続きました。

SATOKOさん。
あの手数王、菅沼氏の娘でございますよ(^_^)

ドリカムや、稲葉さんの後ろでも叩くドラマー。


可愛い顔して、しなやかなドラミング。


惚れてまうやろ(笑)

弟子にしてください(^_^)

ちゃっかり写真とサインいただきました。



あの風俗王、笹やんさんも。

Bremensのキーボードとして、その名を欲しいままにする笹やん(笑)

ちゃっかり写真いただきました(笑)



あのチェリーボーイ、文蔵も。

ホットロードの、諸先輩を参考にどんどんダメ人間に成長する文蔵(笑)

ちゃっかり写真いただきました(笑)



帰ったのは、日付変わってました。



門野さん始め、実行委員会の皆さま。お疲れ様でした。
出演者の皆さま。遠いところまでありがとうございました。

また来てね(^_^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

3月5日 興味深い

2017-03-05 18:11:23 | なるけん気まぐれ日報
BSの、ある番組で非常に興味深い番組をやっていました。

ある本の作者さんを招き、その本の内容について深く語り合うという、なかなか地味な番組なんですが(笑)

たまたま観た時に取り上げていた本が、どうやら日本人を大きく2つに分類する事が出来る事を色んなデータから解明していき、作者の観点からそれを一冊にまとめたものだった。

大きく2つとは…。

「旧式」と「60年式」だそうだ。

まず、60年式から。

その名の通り、1960年以降に生まれた世代。

ですから旧式は1959年生まれ以前となる。

実は60年を境に日本は大きく変化したそうだ。

その1番はズバリ!テレビの出現。

テレビ番組は60年生まれと同じように番組内容を驚くほど同じ成長を遂げているのです。

細かくは忘れてしまいましたが、いわゆる子供向けの番組です。

ウルトラマンや仮面ライダー、鉄腕アトムから鉄人28号、などなど。

スポンサーも子供向けのお菓子メーカー。

さらにレトルト食品が大きく躍進した年代でもあるそうです。


当然、その60年以降に生まれた子供を持つ親は、おのずと旧式の日本人という事になります。


旧式の親は、自分の子供には苦労させたくないと色んな物を与え、習い事に通わせ、遊びに連れて行ってあげるのです。

さらに旧式の親の時代は、いわゆる家同士の結婚だったのです。

好きとか嫌いとかの前に、親が首を縦に振らなければ結婚出来なかった時代。

父親には威厳があり、母親は必死で子育てをして生計を立てていたのです。

自分が楽しむなんて二の次も三の次もだったのです。


例えば遊園地に連れて行ってあげても、乗り物に乗るのは子供だけ。

母親は、その乗り物の外で手を振り写真を撮る。

もちろん乗り物も基本的には子供向けなんです。


前者に述べたテレビ番組も子供向けなんです。
子供が楽しめたらOKだった時代なんです。


さて、60年式の日本人も成長しやがて60年式が親になる時代がやって来ました。


ま、もろ私達世代ですね。

60年式前半の日本人は既に孫がいる世代かも知れません。

旧式に育てられた60年式は、愛情たっぷりに育てられ何不自由なく生きて来ました。

でも、いつも自分が中心だったのです。


すると社会に変化が起こるのです。


子供だけが楽しめた遊園地は息をひそめ、中には倒産に追いやられる遊園地も出てくるのです。


そう!ディズニーランドの出現です。

いつしか子供が楽しめたら良かった遊園地は、子供と連れてくる親も一緒に楽しめる遊園地が重宝される時代がやって来るのです。

これが60年式と旧式の大きな差なのです。

旧式は子供の為に生きて来たと、あるいは家の為に生きてきた。
わかりやすく言えば自己犠牲の結婚生活。
なのです。

60年式と決定的な違いなんだそうです。

60年式は、自分中心に育てられて来た為に結婚してもその座を奪われたくない。

でも結婚したからにはそうとも言ってられない。

だから子供と一緒に楽しめるもの。

を、選択する生き物だそうだ。


ディズニーランドしかり、戦隊モノの子供向け番組も。
習い事もだ。

昔、習い事と言えば…そろばん、習字、ピアノ。

残念ながらそろばんも習字もピアノも衰退の一路を辿っている。

何でも一緒に楽しみたいのだ。

そろばん、習字などでは一緒に楽しめないのである。

結局習い事は、ダンスやスポーツへと移行していくのである。

そろばん、習字なら近所にあり子供が勝手にチャリンコで通える範囲だ。

ところがダンスやスポーツなら、そうもいかない。

以前に私も書いた事があるかもしれないが、通う道中、さらにダンスやスポーツなら大会がある。

それら全てを一緒に楽しみたい生き物。


それが60年式の最大の特徴だと著者は言ってました。


そして更にだ。


新しい60年式を超える親が出没(笑)


もちろん60年式に育てられた子供達だ。


習い事は送ってもらって当然。下手すりゃ学校に通う事すら送ってもらって当然。


そう親離れ出来ていない子供が親になる時代に突入しているのだ。
更に付け加えれば、子離れ出来ていない親も。



入社式に親が付いてくる時代はもうそこまで来ている。


60年式はテレビの出現。

それを超える次世代式はインターネット、スマホの出現。


結婚観も変化しているそうです。


今や結婚は、趣味の一部と化しているとか。

あなたは結婚とかに興味ある人だったんだ的な。

しかも、自己犠牲を侵してまで結婚するなんてまずあり得ないそうです。

今の自分の生活や、趣味や仕事を続けながら結婚生活をしてもいい相手を選ぶ。
ですから、ちょっと不自由になっただけで離婚という道を選ぶ。

生まれた自分の子供の事よりも、まず自分なんです。



でも結婚が趣味の一部ですから(笑)
別に結婚が全てなんて感覚もほぼ無いとか。

さて、どうなる日本!

興味深かったので、すぐAmazonでその本を発注しました(笑)

多分明日ぐらい届くと思います。

またちゃんと読んで、感想書きますね(^_^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加