Recovery

リカバリー

5月24日 シージャム10

2016-05-24 14:16:24 | なるけん気まぐれ日報
いよいよ!明日の午後8時より申し込み受付スタートです。
参加希望される方々は、募集要項を熟読して申し込みを完了させて下さい。

早いもの順です。
激戦必至!
お早めに。


WAKASA SEA SIDE MUSIC JAM VOL.10参加募集要項

1.アマチュアバンド部門(参加条件)
若狭地方中心に活動しているアマチュアバンドである事。
若狭地方に在住するメンバーが最低1名以上いる事。
必ず2名以上のグループである事。
実行委員の一員として当日までの準備、当日の運営に協力してくれる事。

参加費ひとり5,000円を支払い期限までに支払える事。
(ひとり5,000円です。お間違えのないように。バンドメンバー4名の場合5,000円×4となります)

下記アドレスに、バンド名、代表者名、連絡先、メンバー人数を明記して応募してください。

申し込みアドレス
oyajiband1222@gmail.com

申し込み期間
2016年5月26日
20:00〜
2016年6月15日
20:00迄。

参加枠は8枠。
先着順で枠が埋まり次第期日中でも終了致します。

演奏時間はセッティング込みの45分。

申し込み後のキャンセルは、受付しますが、基本的にはキャンセルのないように十分とメンバーで話し合ってから応募してください。
万が一、急なキャンセルなどがあった場合、参加費の支払い後の参加費返金はございませんのでご了承ください。

6月中旬(日程未定)と、7月中旬(日程未定)に全体会議があります。この全体会議に代表者は必ず参加ください。詳しい内容や注意事項などは、この全体会議にて発表致します。

2.パフォーマンス部門(参加条件)
若狭地方中心に活動しているアマチュアバンド以外の音楽のカテゴリーに当てはまる全てのもの。
(ダンス、太鼓、YOSAKOI、コーラス、DJなど)
参加費グループ1組3,000円を支払い期限までに支払える事。

下記アドレスに、グループ名(カテゴリーを明記してください。例えばダンスなど)、代表者名、連絡先、メンバー人数を明記して応募してください。

申し込みアドレス

oyajiband1222@gmail.com

申し込み期間
2016年5月26日
20:00〜
2016年6月15日
20:00迄。

参加枠は4枠。
先着順で枠が埋まり次第期日中でも終了致します。

パフォーマンス時間は15分

申し込み後のキャンセルは、受付しますが、基本的にはキャンセルのないように十分とメンバーで話し合ってから応募してください。
万が一、急なキャンセルなどがあった場合、参加費の支払
い後の参加費返金はございませんのでご了承ください。

6、7月中旬(日程未定)に全体会議があります。この全体会議に代表者は必ず参加ください。詳しい内容や注意事項などは、この全体会議にて発表致します。

応募するにあたり、不明な点などございましたら遠慮なくメッセージなどでお問い合わせください。

WAKASA SEA SIDE MUSIC JAM VOL.10

日程 2016年8月28日(日)
時間 13:00スタート
場所 おばま食文化館テラス
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5月23日 BBQ

2016-05-23 12:53:12 | なるけん気まぐれ日報
昨日は五月晴れの上天気でした。

ブラックダイス前の駐車場でBBQやりながら、時々セッションタイム。
なんて企画をしてました。

この時期色々と多忙な人が多く、集まりも悪いかな〜なんて思っていたのですが17.8名集まってくれました。

何気にBBQするの久々やな。

前日のうちに具材などは仕入れていたので、朝はアルコール関係と若干備品を購入して10時15分ぐらいにブラックダイスに到着。

ま〜ほぼBBQセットはブラックダイス倉庫に置きっぱ(笑)

ごそごそしてたら川道ブラザーズ到着。

タープを張り、炭をおこしているとぞろぞろと集まり出しました。


暑いぐらいだったのでビールが進む。



肉も約3キロあったかな。私の仕入れですので野菜は焼きそば用のキャベツとモヤシしかありません(笑)
あと自宅にあった玉ねぎと。


それ以外はオール肉(笑)


のっぺがイカを。タイちゃんがマグロのカマを差し入れ。

ジュンちゃんはマシマロを。
これ焼くと美味いって知ってます?

各自忘れず楽器も持って来てました。


昨日は良く飲んだ。

ちょっとふらふらするぐらいに飲んだ。


そして参加もしていないのに、何故かタカオの話で持ちきりになる(笑)

タカオの相方の菅ちゃんは遊びに来てくれてました。


で、昨日の参加者の中でタカオの事をいまいち知らないK'z Heavenのボーカル藤原くんがタカオのネタを話す度に、早くタカオという人に会いたいと。

君に逢いたくて〜逢いたくて〜状態でした(笑)


しかしタカオはネタが豊富である。


いい意味で愛されキャラなのだが…悪い意味では懲りないタカオという事になる。


セッションタイムでは…やすえちゃんも熱唱。

私もフライングVをライトハンドで(笑)



皆さん思い思いにセッションしてました。


皆さん好きなんやな〜と。



楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。




またやろっと。



1日遊んで、お一人様2,000円ぐらい(^_^)
BBQは安上がりでいいね。

南青山ならビール2杯だぜ(T ^ T)
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月20日 東京CITYは外車だらけ 特別編

2016-05-20 13:09:52 | なるけん気まぐれ日報
LIVEが終了しました。

皆んなとても気合いの入った素晴らしいLIVEでした。

全く違う土地でのLIVEでしたが、ほとんどが顔見知りでしたので、緊張感もありましたが終始穏やかに落ち着いてLIVEは出来ました。

欲を言えば…ホンマに全く崖の上に放り出された様に、完全アウェーでのステージならば、もっと気合い入ったかなと思います。

例えば、福井や若狭出身で東京で頑張って音楽活動しているバンドとかとのガチンコ対バンとか。

今回の場合は、高校野球に例えるなら甲子園を借りて若狭高校と美方高校が練習試合をしたに過ぎない。

やってる内容は若狭高校のグランドでやってる事と同じ。

両校にとって、よい思い出になった。みたいなね(^_^)


レッドシューズは、確かに聖地である。

私の大好きなチャボのサインが壁に擲り書きしてあったり。


若狭nightの翌日は織田哲郎のLIVEがあったり。

私もアマチュアではあるがミュージシャンの片隅として、ここでLIVEが出来た事は非常に興奮もし、気合いも入ったし、何より楽しかった。

今回の企画は、左中さんや西村さん。バンド関係はmaruさんに頼りっきりで大変有り難く、私はのうのうと気楽に参加させていただいた。

大人を束ねてバスを貸し切って東京まで移動させて、ケガや事故のないように。更にはLIVEまでやるなんて私には到底無理な話。

そんな難題に取り組まれた関係各位の皆さまには本当にお世話になりました。
そしてありがとうございました。


ん?



誰か忘れてるな〜(笑)




おや?



ギリギリ1枚写真がありました(笑)


タカオ…。


実は彼。何やら仕事の講習会かなんかで金沢から直行で東京入り。
さらに翌朝講習会に戻る為に始発の新幹線でトンボ帰り…。

二手に分かれるだろう。

そこまでしてこのLIVEに参加したかった熱心で純粋に音楽が大好きなタカオと思う人と。

別に無理せんでもいいんじゃね?と思う人と。


ちなみに私は両方感じる(笑)

きっと深読みするとこうだ。


みんなレッドシューズでLIVEするのに何がなんでも仲間に加わっていたい。

俺もレッドシューズで歌ったと合コンか何かで自慢したい。

きっとカッコいい。


だからモテる(笑)

彼の頭の方程式は、きっとこんな感じだろう(笑)



確かにレッドシューズでLIVEをするのが今回の最大の目的ではあるのだが…。


バスでの往復移動や、夜中の徘徊(笑)、宿での笑い話。

私はそれも全部含めて弾丸ツアーなんだと思う。


メインディッシュだけ食し、前菜もデザートも食べずに帰るようなものだ。


相方の気持ちも考えればなおさらである。


菅原くんは、まだ若い。真面目で実直な感じの子である。


他の人達はバンドメンバーもいたりして話す相手や遊びに行く相手もいる。


きっとタカオは、そんな事まで気が回らないだろうな〜(笑)


ま、何にせよタカオのもくろみは達成された。




落ち着いたらギャングとヘブクロ、嫁と、くんこと、がっちょ…あとマサっていう高浜出身で現在横浜在住の子とで渋谷までラーメンを食べに徒歩移動。


徒歩移動。



徒歩移動。




徒歩移動。




やけに遠い(笑)


歩く事、約30分(T . T)こんなに歩いたのは久しぶりだ。



でも歩いた甲斐がありました。



金伝丸というラーメン屋さん。



めっちゃ美味い!


そうそう(^_^)ようやく安い生ビールにもありつけました(笑)


レッドシューズさんの生ビール…。


900円Σ(・□・;)でしたので(笑)心持ちやんわりと飲んでました(笑)

それでも5〜6杯ぐらい飲んだかな。


もう居酒屋なら腹パンパンになるぐらいの値段。


南青山恐るべし。


帰りは絶対TAXIで帰ると思いきや…。

ヘブクロメンバー歩いて帰ろうとか言い出し(笑)


ギャングとがっちょはTAXIで。

ヘブクロと嫁は歩いて。

くんこはホテルが別だったので単品で赤坂へ。


マサっていう子は…終電とっくに無いって事で、適当に渋谷で朝まで時間を潰すとか。


な訳で再び徒歩移動(笑)



なんかでも歩きながら、喋りながら、今日のLIVEの話もしながらブラブラと帰ったのも悪くなかった(^_^)



しかし…マサっていう子は。



一体誰なのか(笑)?
正体不明のままだったが、何故か終始楽しく私らと話していた。


無事に帰ってる事を願うばかりだ(笑)



さて、賢く寝ました(笑)

疲れ大でした。


翌朝は、午前中はフリータイム。

とりあえず土産なんかを買いたいみたいだったので、東京駅へ。


私と嫁は東京の地下にあるメルヘンっていうサンドイッチ屋さんが目当てでした。

それぞれ土産を買って、昼飯も食べて。


フリータイムは、あっという間に終了。



再び帰路の為にバスに乗り込む。


本日はヴィクトリアマイル(笑)





参加しただけでした(笑)




皆んな疲れ大なのでしょう。やけに静かでした。



私は帰りのバスから何故かケータイの調子が悪く、悪戦苦闘していました。



敦賀に到着し、少しお腹も空いていたので丸亀うどんに寄って帰宅。



正に弾丸ツアー。


右のお尻から太ももがやけに痛い(笑)



とにかく皆さん!お疲れさまでした。

楽しい旅でした。ありがとう。





あ、そうそう。

月曜日の福井新聞にデカデカとヘブクロの写真が!


バンドの写真が福井新聞に掲載されるのは実に2回目です(^_^)

ちょっと得した気分でした。




Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

5月19日 東京CITYは外車だらけ 後編

2016-05-19 17:57:20 | なるけん気まぐれ日報
さて、いよいよ本番。

バス1台分の客は確保した(笑)レッドシューズ。
それ以外にも数10名見知らぬお客さんも。

LIVE前から既に熱気でムンムンとしていました。


レッドシューズはライブハウスではありません。
ですので店の奥がステージですが、ステージと客席の境界線はありません。

すぐ目の前にお客さんがいる感じです。

まずは景気づけに名田庄太鼓が打ち鳴らされました。
東さんは、オーナーの門野さんと幼馴染みだとか。


レッドシューズで聴く太鼓の音が、やけに心地いい。ビール片手に堪能。。。

してる場合じゃない(^_^;)

次は出番や。

やんわり緊張してましたが、大火勢のPRタイムが挟まりました。




実は大火勢って行った事ない(^_^;)
PRビデオを流しての説明でしたが、カッコいいね〜。見たいっていうより参加してみたい。

さて、やって来ました。出番(^_^;)

ま、急に突然上手になる訳じゃあるまいし(笑)今出来る精一杯をやるしかない。

そうそう。私は役得(^_^)

レッドシューズさんに置かれているドラムセットは、あの池畑潤ニさんのドラムセット。

バスドラがめっちゃええ音(^_^)気持ちいい!













あっという間でした。

なんやろ?とにかく終始ニヤけながらやってました(^_^)

自分で言うのも何やけど…

割と上手くいったように思う。


やっぱり音楽は楽しみながらやるもんだと再認識。
今回は、長くバンド活動してきたご褒美の気持ちで、目一杯楽しもうと。

ギャングロッカーズでドラムをやっていた25年前。ヘブクロを立ち上げて15年。ギャングロッカーズのベースも去年までさせていただき。
ブラックダイスも5年。シージャムは今年で10年。

多くの仲間に支えられてやって来た。

ミキティをベースに迎えて、また転がり始めたヘブクロ。
この4人で15年目を迎えられたのは偶然ではなく、必然だったように思う。

自分たちのLIVEが終わり、一旦楽器を持って荷物をホテルまで移動。

火照った体に東京の夜風が心地良い。

そして再度レッドシューズへ。

残念だったのが、私たちの次に出番だったブレメンが観れなかった事だ。


レッドシューズに入り、とりあえずヘブクロメンバーで乾杯(^_^)

お疲れさん。


そしてLIVEは続く。







若狭のバンドが一夜限りレッドシューズをジャックした時間は、本当にあっという間に終演を迎えた。

私はギャングロッカーズには思い入れが強い。

なんだかんだ25年の付き合いである。

そんなギャングと一緒にステージに立てたのは嬉しかった。
maruさんの声を正面で聞けるのは、私にとっては特別な事なんです。


ギャングロッカーズ!最強にカッコよかった。



トシキ!スティックの飛ばし方がまだまだやな(笑)




さて、LIVEは終わったが…、


明日は特別編として続く…(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

5月18日 東京CITYは外車だらけ(笑)

2016-05-18 13:56:53 | なるけん気まぐれ日報
弾丸ツアー。東京南青山にあるレッドシューズさんでのLIVE。無事に終了いたしました。

大型バス1台貸し切っての珍道中。

さて、レポっていきましょう。


私は敦賀駅からの乗車。午前8時に敦賀駅に集合。
定刻通りにバスが到着。

小浜からの乗車チームと合流。
ヘブクロメンバーとも無事に合流。


バスからmaruさんが降りて来たがすでに1本いってたのか少し赤い額(笑)




ベッキー?



一通り挨拶を交わし、楽器と荷物をアンダートランクに詰め込み、いざ花の都大東京へ。




さて、珍道中のスタートです。

私の周りは、ヘブクロ、ギャング、わんじーと非常に濃いメンバー(笑)

とりあえず自分の荷物の中で1番重たい保冷バッグからビールを取り出し乾杯(^_^)

更に、これまた持参してきたトランプで周りを巻き込みカブを始める。

ほろくにルールの知らない周り(笑)

それでも、やってたらだんだん解る。


かなりの高レイトな博打に、マーシーが途中のパーキングで欲しくもないジュースを買って両替する始末(笑)

マーシー散財(笑)

わんじーが勝利。他はちょぼちょぼ(笑)


昼飯まで続いたが…昼からは土曜日競馬(笑)

私とmaruさんで、あーでもないこーでもないと言いながら予想。


結局バスの中では博打しかしてない。


この日は京王杯がメインレース。

私はサトノアラジンを軸に。
maruさんはオメガヴェンデッタ(笑)

終始オメガヴェンデッタと、事あるごとに意味なくオメガヴェンデッタやな。

そんなもんオメガヴェンデッタやで。


とイントネーションが気にいると、使いまくるmaruさん(笑)


アカシン大統領の時もそうだった。


辰史がまだ幼い頃に魚を釣った時に言った「これ僕獲ったんやね」は今でも使っている(笑)

結果、サトノアラジンが1着(^_^)
紐も見事に押さえた私の勝利。

6,000円ゲット!NICEサトノアラジン。

これで翌日のヴィクトリアマイルの軍資金が出来たぜ。





バスの中の一コマ。





さて、メインレースも終われば、近づいて来ました東京CITY。

なんとなく緊張してきた(^_^;)

皆んなも何気に言葉数が減る。
さすが、小心者達である(笑)


そして南青山のレッドシューズ前に到着。

とりあえず楽器などをレッドシューズさんの前に固めて置かしていただき、まずはホテルへチェックイン。徒歩移動。

しかし、レッドシューズの前の六本木通りはバブル時代の日本が今尚色濃く残る。
走ってる車がほぼ外車かTAXI。

ポルシェ、ポルシェ、ベンツ、BMW、TAXI(笑)
TAXI、TAXI、ベントレー、ランボルギーニ、名前も知らない外車、TAXI。みたいな。

やはり南青山はセレブな街である。

ホテルはレッドシューズから徒歩10分弱ぐらいの場所にある島根イン青山という、島根なのか青山なのかよく解らない名前のホテルでした。


ホテルはかなり年季の入ったホテルでしたが、とても綺麗で気持ち良い清潔感のあるホテルでしたよ。

身支度を済ませて、いざレッドシューズへ。

午後4時30分からリハーサルが始まる。


とうとうあの伝説のロックBAR。レッドシューズにinであります。

矢沢永吉やユーミン、森やんからチャボ。ありとあらゆるミュージシャンが飲み、語り、時には演奏したレッドシューズ。

外国ミュージシャンも立ち寄る。

まさにミュージシャンの社交場。


こんな場所で、私たちがLIVEしていいのだろうか?

オーナーの門野さんは名田庄出身で同郷。繋がりはただそれだけ。

少し話は後先になるが、LIVEを始める前の門野さんの挨拶の中に、同郷の仲間がバス1台貸し切ってやって来た。こんなに嬉しい事はない。と言っていただいた。

これで緊張が少しほぐれたのを感じた。

とにかくリハーサルから変な緊張感があった。


逆に言えばリハーサルのほうが緊張していたかと思います。

やはり場所は東京。しかもレッドシューズに足を運んでくるお客さんなんて絶対に耳は肥えているであろう。
レッドシューズで働くスタッフもである。

田舎のアマバンごときが、よう恥ずかしげもなくやるな〜。なんて思わないだろうか?




さて、リハーサルも順調に消化。

あとは本番を待つばかりだが、本番は午後8時スタート。

リハーサルが終わったのが確か6時過ぎ。


腹ごしらえでもしようかと、周りをうろつくもあんまり店が無い。

向かいにひとつ店があったが、店先のメニューを見て物価の高さに萎縮(笑)

その隣にあった全国津々浦々にある安定のセブンイレブンで、安定のパンやおにぎりを購入し、そのままホテルの部屋で食す(笑)

私たちはトップだったので準備をして再びレッドシューズへ。




さて、やっとLIVEのとこまでたどり着いたので、本編は明日更新(笑)



Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月12日 広島にオバマ大統領

2016-05-12 13:38:36 | なるけん気まぐれ日報
歴史的な事がついに実現する。

歴代大統領初の広島訪問。

広島、長崎に原爆が投下された第二次世界大戦。

あれから70年余り。


原爆を投下したアメリカ。


多くの犠牲者を出した戦争。中でも広島、長崎では原爆による犠牲者が一体どれだけの数いただろう。

先日広島の平和記念公園に行ってきたばかりである。
原爆ドームは今もあの頃のまま。


非常無情と言われるかもしれない。
戦争を体感した訳でもない。

こんな私がこんな事を書くのは不謹慎かもしれないが。

いつも思う事がある。

あの戦争。


ふっかけたのは日本である。


沖縄と北方領土を失った。

更には占領していたアジアの国々も返還した。

沖縄は確か昭和47年?かいな(^_^;)?に返還された。
が、アメリカの基地が占領している状況。

北方領土に至っては未だ返還されていない。

ただ…。

まだ温情のように感じる。

酷いことをしたのは、ふっかけたのは日本なのである。

アメリカの基地問題で沖縄は揺れている。

例えば、じゃあ沖縄以外に何処か。みたいな発想をしても、仮に沖縄の代わりに福井県に基地を作ろうってなったら、今度は福井県が基地問題で揺れるだけであり、何の解決にもならないのである。

もっと早く降参していれば。


終戦記念日は8月15日。

広島は6日、長崎は9日に原爆が投下されている。

沖縄上陸は3月〜6月である。

沖縄に上陸されるまでに降参してれば良かった。

将棋に例えるならば、相手に全駒を捕られて歩が2〜3枚しかない状況で戦っていた感じである。

沖縄にしろ、広島、長崎にしろ多くの市民が犠牲になりました。
本当に悲しい事です。

でも、でもです。


私はアメリカが悪いとは思えない。


悪いのは、あくまでも日本だと思うのです。

広島に原爆を投下したのはアメリカだが、アメリカに投下させたのは日本が降参しなかったからだと感じるのです。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

5月5日 GWも終盤

2016-05-05 13:11:38 | なるけん気まぐれ日報
GW前半戦の出来事。

随分前から4月29日〜5月1日にかけて、両親を連れて出雲大社〜宮島への旅行を計画しておりました。

まずは29日の朝7時に出発。

この日は少々肌寒いものの、天気はまずまず。
カーナビで検索するとオール高速の案内。

が、しかし私はあえて違う道で。

舞鶴自動車道で春日まで。

その後しばらく一般道を多分9号線。

山陰道(ほぼ無料)を利用して出雲大社へ。

道中、鳥取の羽合の道の駅なんか寄りながら。


到着したのは午後2時半ぐらいやったと思います。
予想よりも出雲大社周辺も空いていました。


出雲大社は私は確か3回目かな。

神社!って感じの神社(笑)

なんやろ。これぞ日本の神社って感じです。
まぁ〜神社って日本にしかないかと思うのですが。





5時ぐらいまで出雲大社に滞在。

参道にあるお土産屋さんをうろうろとして本日のお宿へ。

ま、普通のビジネスホテル。
でもまだ新しい感じでキレイでした。

夕食はビジネスホテルの1階にあった居酒屋で。
島根も魚は美味かった(^_^)


朝から広島へ移動。

約3時間で広島へ到着。

しかし宮島へ行くフェリーの乗り場周辺の駐車場はどこも満車。

どんどんフェリー乗り場から遠ざかる。

しかし神がかり的に別の港から乗れる駐車場がガラガラ(^_^)

たまたまだったがラッキーでした。

広島から宮島までは船で移動。
フェリーに乗れなかったのは残念でしたが、代わりに怪しげな船で移動となりましたが、宮島のシンボルの鳥居の真正面まで船で行けたのは逆に良かったかも。


宮島到着してまず昼メシ。

普通の食堂でしたが、せっかくなので広島名物牡蠣フライを食べました。


ん〜(^_^;)普通でした(笑)

宮島は観光客でごった返してました。

帰りの船は16時45分ぐらいでした。

滞在時間は約3時間。

でも3時間では全部回り切れません。

多分1日かかると思います。

私は初の宮島でした。やっぱり世界遺産たげありますね。雰囲気、空気。最高です。






広島に戻り、本日のお宿へ。

こちらは広島のど真ん中にあったホテルでちょっと洒落たホテルでした。

どちらかと言えば若者向きのホテルでしたが、キレイで洗練されていました。

夜は広島繁華街で。居酒屋で飲み食いいたしまして、帰りはフラっとパチンコ屋へ(笑)

3回かかりました(^_^)

さて、最終日。

ホテルの1階が可愛いオープンテラスのカフェでして、そこでの朝食。

結局3日間とも凄くいい天気でした。

朝食を済ませて、帰りの段取りをして平和記念公園へ。

原爆ドームも初めてでした。

なんか自然と泣けてきます。

今が平和である事が犠牲になられた方への弔いだと思います。

で、本日は大切なイベントが。



そう!天皇賞、春(笑)

私はネットで購入出来ますが、父も母も馬券を購入したいという事でしたので、平和記念公園から車で5分のウインズ広島へ。

ま、私もネットで買う以外の穴馬券を購入しました。
父も母もるーちゃんも購入。

時間は午前11時ぐらい。

帰りは渋滞してる可能性があったので、こからで広島を後にして帰路へ。

案の定、山陽自動車道は15キロの渋滞の表示。

とっさに判断しまして、少し大回りになるが中国自動車道を選択。


するとスイスイ。


で、道中のパーキングで停車しまして、車のテレビで競馬観戦。

カレンミロテックが2着に食い込み大波乱!
1-3-8
そんな馬券買ってね〜(T ^ T)



と…思いきや。


なんと、るーちゃんが。

奇跡的に。


買ってる(笑)

なんと3万超えの万馬券!


出雲大社と厳島神社のご利益かな(^_^)

舞鶴に到着して、夕食を食べ帰宅。

渋滞もなく案外早く帰って来れました。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

4月25日 狂乱のカルナバル

2016-04-25 13:09:58 | なるけん気まぐれ日報
土曜日はブラックダイスでLIVEでした。

今回は出番が無かったのでスタッフとしてLIVEを堪能させていただきました。

今回はどちらかと言えばハードロック縛り的なバンドの面子でした。

いつもより数パーセント音がデカい。

皆さん業務用のアンプ(笑)持参です。

ブラックダイスではデカいだろう的なアンプがズラリ!

ハードロックは個人的に好きである。

が、バットしかし!である。


ハードロックは私が思うにギターを際立たせるものだと感じる。


ボーカルもドラムもベースも当然凄腕でなければ成立しないのですが、ギターの早弾きたるやハードロックならではの超絶技巧な訳であります(^_^)

どうしてもギターの手元に目が行ってしまう。

どうやったら5本の指であんな弾き方が出来るのか?
正確に言えば4本だ。

元々親指は使用しない…訳ではないがあんまり使わない。
親指は使っても6弦辺りのミュートに使うだけだろう。

ライトハンドを利用すれば話は変わるが、言うても早々使わない。

ハンマリング、プリングを駆使してチョーキングもあれこれやったとしてもである(笑)

彼らの指先は一体どうなっているのだろう?

全くLIVEの内容とは異なるが、基本楽器は右利き用になっている。

楽器でも左利き用はあるが、例えば凄腕のギターリストでも、左利き用で弾け!と言われたら途端に弾けないと思う。

しかしである。

ギターの場合、まベースもだが。

よく動かすのは左なのである。



ま、私も少しギターを弾くので解る部分もあるのですが…。


左手が器用に動いているのは確かなのですが、実はそれ以上に右手が器用に動かないと成立しないのである。

ベースにしても、ギターにしても元々は指弾きが主流であった楽器。

ギターも本来はコードをアルペジオでチャラチャラ弾いてた楽器だったのだと思う。

それがどんどん進化していき、アンプやエフェクターなどを駆使して多彩な音色を奏でることが可能になり、現在の様な形になっていったのかな?と思う。


実は私は左利きです。

箸と鉛筆は小さい頃に親に直されて右手を使いますが、それ以外は全て左利きです。


ですが、楽器は右利き用しか使えません。

最初に手にしたのが右利き用だからで、たまに右利き用を器用に左で利用してる人もいますが、そんな荒技は普通出来ません。


ただ最近思う事がある。


ギターでも、ドラムでも最初から左利き用で練習していたなら、ひょっとしたら超絶技巧のギターリストとかになっていたかもしれないと。




こんないでたちで弾いてたかもしれない(^_^)

LIVEレポの予定でしたが(笑)こんな内容になってしまいました(^_^;)

とにかくLIVEお疲れさんでした!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

4月22日 明日はLIVE

2016-04-22 13:29:51 | なるけん気まぐれ日報
しかし月日が流れるのが早い。

もう4月も後半戦である。

もう来週からGWである。

うかうかしてたら、今年も終わってしまうんじゃないか?
って思うぐらい早い。

さて、明日はLIVEです。


ジュンちゃん主催でブラックダイスで開催されます。

で、先日から大変な被害に遭っている熊本地震の募金箱を受付に設置いたします。

出来る事を少しでも。

皆さんご協力よろしくお願いしますm(._.)m

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

4月18日 祝10年

2016-04-18 14:56:30 | なるけん気まぐれ日報
本日、ブログを開設して丸10年が経過しました。

いや〜続いたね(笑)

20年目指そうか。いくつだ?58!や∑(゚Д゚)きょえぇぇ〜。

還暦カミングスーンやん。

しかし、この10年はほとんどをバンド関係に費やしたような10年だったように思う。


生活の中心がバンド活動だった。

ブラックダイスも丸5年だし、シージャムも10年だし、ヘブクロも15年だし。

何かと区切りの1年です。


以前にも少し書いたかもしれないのですが、得てしてバンド関係者には気難しい人達や案外頑固者、個人主義などが多い。

バンドを組んでいても意見が合わずに分裂したり、去っていったりする人を見て来ました。

私は思うのですが…。


プロ思考ならばいざ知らず、アマでやるならみんな仲良くやればいいのにと思う。

音楽の事で意見がぶつかり合うのはまだいいですよ。

ただそれ以外の事でぶつかり合うのは、出来たら避けたいものです。


バンド内だけに関わらず、他のバンド仲間ともです。

仲良くやりたい。


多分みんなそう思っているはずです。


喧嘩や言い合いになるな!とはいいません。むしろ喧嘩してもいいと思う。

言いたい事は言うほうが誤解はとける事もあります。


親しき中にも礼儀ありと言いますやん。


最低限のモラルを守っていたら仲良く出来ると思います。


もっと言えば、何かの縁で近くなった仲間です。

きっかけは音楽だっただけで、音楽やバンドを取っ払っても仲間だったらいい訳で。



それには何が必要かなって考えたら、結局はお互いがお互いを尊重しあう。


に尽きるのだと思います。


自分の意見と、他の意見を中和させる。


これには話し合いが必要なんです。


話し合う為に酒の力も必要かもしれません。酒が飲めなくても酒の場みたいな雰囲気のほうが改まった感じじゃなくていいしね(^_^)

言いたい事を腹に溜めない。

ただ自分勝手な事を言うって意味ではないですよ。

感じている事や、腑に落ちない事など。


話し合えば分かり合える事もあります。



たかがバンド活動です。


別にやらなかったって生活に支障はない。

誰かに頼まれてやってる訳でもない。



多分みんな好きだからやってるだけやと思います。


LIVEがしたいだけのバンドさんは、あまり好きになれない。

そんなバンドさんは全国のLIVEハウスでも巡回してればいい。


私は一緒にイベントを作りたい。

一緒に酒を飲みたい。

それでこそ仲間だと思う。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加