Recovery

リカバリー

12月8日 駄馬を探せ

2016-12-08 12:55:33 | なるけん気まぐれ日報
私のブログは基本的には音楽か、競馬の話がほとんどである。

先日から穴馬券を連発で的中しております。

多分まぐれ(笑)


ただ先日も少し書いたが、あのオッズ買い…。


まーまー信頼出来るように思える。

全てのレースではないが、時々こっちがびっくりするぐらい的中するのである。


基本的には好きな馬や、好きな騎手などで購入する事が多いのですが、やはり競馬は勝ってなんぼですからね(^_^)

自分の想いだけではなかなか勝てない(笑)


自分の予想で、自分の想いで勝てるなら、今頃めちゃくちゃ金持ちになってないとおかしいのである。

オッズの他にスピード指数を参考にする場合もあります。

このスピード指数ですが、平たく言えば速い馬が勝つんです(笑)

ただ速いだけではなかなかなのが競馬。

速く走れる馬でも展開や馬場状況、その時の馬の気分や調子などで変化します。


練習でよく見えても、いざレースとなると遊んでしまう馬もいます。

そこで大事なのが、対戦型スピード指数です。


これはいちいち記憶にとどめるのは難しいので、最近は非常に便利になったアプリで一括管理してくれてるサイトがあるので、こちらを利用すればいいかなと。

私が利用しているJRA-VANというサイトですと、馬券購入から収支の計算まで一括管理してくれます。

多分外れ馬券道場の他3人もここを利用してるかと思います。

そこで、種明かしをするならば…。

各レースごとに、JRA-VANが予想しています。

ただ予想といっても、要はスピード指数やら色んなデータを元に。

単純にスピード重視と対戦重視の2通りを。

これを参考にしながら、先日書いたオッズと照らし合せて馬券購入すると…。


まーまー当たる(笑)

土曜日は、中山競馬場の1Rから12Rまで。

3連単のBOX買いで3頭選んで6通り。600円×12Rで7200円の出資。

めちゃくちゃ単純に速い馬の順番で1頭。
レース展開良さそうな馬を1頭。
オッズで上記2頭以外で気になる部分を1頭。

みたいな感じで購入。

そしたら、いきなり1R目でビンゴ!

なんと6万馬券的中!

なんじゃ!(◎_◎;)びっくり。


ただ…これが的中してからと言うもの。

あとはサッパリ(笑)

でも惜敗続き。

1着、4着、5着とか。

2着、3着、4着とか。

1着、3着、5着とか。

絡んでる!間違いなく絡んでる。


そこで日曜日は、3頭じゃなかなか難しいので。


5頭から6頭選び。

軸を決めてフォーメーション買いに変更。

メインレース以外はフォーメーションで600円から1200円ぐらいの出資にしました。

土曜日に勝ってるので大盤振る舞いです(笑)

これもやみくもにせず。

昨日の縁起をかついで中山競馬場に絞りました。

そしたら!


なんと12R中、3Rで的中。

しかもその中でひとつはまたまた6万馬券!

驚き桃の木山椒の木ですわ(笑)


的中率は25%ですから、そんなに高くはないかもですが…。

回収率がヤバい(笑)

2日続きの450%超え!


敗戦したレースも、終わってから再度見直すと、あ〜なるほどなってレースも何個かあります。


全然見当違いもあります。


全てに当てはまらないが、確実にオッズ買いには効果があると見ました。


とにかく、1桁オッズと2桁オッズの境目。
更に2桁オッズと3桁オッズの境目に注意です。


駄馬は金になる木であります(^_^)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

12月7日 年末?

2016-12-07 13:30:56 | なるけん気まぐれ日報
あっという間に12月になり、あっという間に1週間経過した。

早い…。

早すぎる…。


ついこの間、シージャム終わったんじゃなかったっけ(^_^;)(笑)?


今年も残り3週間ほど。


今年も結局LIVEばっかりやってたような。

LIVEして、次のLIVEの用意して、LIVEして、次のLIVEの用意して、LIVEして、次のLIVEの用意して…みたいな。


今年は自分以外のバンドのヘルプとしても結構活動させていただいた。

年明け早々にHOT ROADのドラム。

そして、11月から12月はRusty Nailのドラムと。

Rusty Nailさんは、あと1回契約がある。


よそのドラムを叩く時は、なるべく以前からのイメージを大切にしつつ、しなっと自分色に染める(笑)

ドラムの音色やスピード感などで、同じ曲でも随分と雰囲気は変わるもんである。

幸い、HOT ROADでも、Rusty Nailでもボスが好きに叩いてくれていいとの承諾があったので、じゃあ好きに叩くわみたいな(笑)

HOT ROADなんか、以前のドラムとはまだ合わせた事もない曲がセトリに入るという…。


ええんかいな(笑)

新曲のドラムがヘルプって(^_^;)

さすがHOROAD。


Rusty Nailは、先日のはまかぜLIVEにて2回目のヘルプ。

ようやく曲の流れも掴みました。


練習しながら、曲のアレンジにも結構口を出してしまいましたが、案外良かったので結果オーライかな(^_^)

BABYの始まりとか。結構好き。

チャレンジャーの間奏のとこも、良くなった。

モーニングシャインの後半の展開も、バッチリじゃね?


ワタクシ案外アレンジむいてるかも(^_^)



で、アレンジという範囲を超えていたのが…


昔のヘブクロ(笑)

実は先日、シージャムが雨で中止になってリベンジLIVEとして別日に開催されたVTRを家で鑑賞(笑)

みんな若い(^_^)

これが…


どの曲も激早(笑)


早送りでも見てるのか?ってぐらい。


あの早さで、みんな平然とやってるから笑える。


BABY ACTIONなんか、時々今も演るけど。

今の倍ぐらい早い(笑)

見てて笑いが止まらなかったです。


あの早さでもしミキティがベース弾いたら右手がもげると思う。

しかも全曲が全力(笑)




若いって




やっぱり






早いのね(笑)
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

11月30日 我慢する

2016-11-30 12:40:50 | なるけん気まぐれ日報
先日NHKの番組で、18歳、19歳の若い子が各ジャンルのプロフェッショナルに弟子入りするという企画があり、約3週間ぐらいかな?その道のプロに社会の厳しさを教えてもらうという番組がありました。


いくつか印象的だった内容がありました。

私自身も勉強になりましたし、やはりプロフェッショナルはプロフェッショナルであると痛感いたしました。


ある天ぷら屋の大将は、こう教えた。

『仕事は我慢』

深い。深すぎる。


最初から上手くいく訳がない。
できる事を積み重ねる事こそ我慢。一足飛びには絶対にいかない。

我慢して、工夫して、それを2年すれば2年分の実力がついていると。

そして誰も教えてくれない。
自分で切り拓けと。

料理人を目指す18歳の女の子が最後にキスの天ぷらを大将に食べてもらおうと振る舞うも失敗し涙を流す。

この時の大将の言葉も渋い。

彼女がやっぱり上手く出来ないと言った。

大将は、すかさず…上手くいく訳がないと。

上手くいくとでも思ったのかと。

そらそうだ。大将からすればここにたどり着くまで30年かかってるんだ。

それを、ちょっと教えた若造がチョイチョイとやってしまったら何だったんだになる。

それよりもだ。

大将はこう続けた。


私は食材を粗末にしない。

そのキスだって誰かが一生懸命獲ってきたんだ。野菜だって何だって誰かが一生懸命作ってきたんだ。

それを私が一生懸命料理して、お客様へ提供するんだと。

上手く出来ませんでしたは、食材に失礼だ。一生懸命獲ってきたり作ってきた人に失礼だと。

料理人になる為の、ハッキリ言えば基本中の基本のようなお言葉だ。


料理の腕を上げる前に、もっと何か大切なものを教えてくれたように私は感じた。





ある若者3人は、清掃のプロフェッショナルに弟子入りだ。
羽田空港を清掃する清掃のプロフェッショナルな女性。
何でも、彼女が在籍する羽田空港は世界で1番美しいと評されたぐらいだ。

ところが、弟子入りした3人がポカをする。

弟子入り2日目にして3人とも遅刻。

彼女は、『次、遅刻したら帰ってもらう』と。

気を引き締めた3人。


しかし、ある1名が再び遅刻をしてしまうのである。


ま、遅刻なんてね。社会へ出たら最低限中の最低限やね。
私も若い頃はチョイチョイ遅刻とかしてましたよ(^_^;)

今は、まず遅刻しませんわ。


この時に、スタジオでVTRを観ていた俳優さん。若い男性…名前わかんない(笑)最近よくテレビで観るけどね。
その俳優さんが、ある現場で若いスタッフが遅刻をして叱られていたが、彼はちゃんと頭がセットされていたらしい。
頭をセットする時間があったなら、なぜ遅刻したんだと叱られていたそうだ。

ホンマにその通りである。

社会において時間を守るなんて、基本中の最低限中のルールですわ。

スタジオでは、こう続いた。

ひょっとしたら今の若者は、本気で怒られたり、怒鳴られたり、叱られたりした経験が少ないかもしれないと。

親も、学校も、部活動も。

今や虐待だ、イジメだ、暴力だと。


ビビってる。


理不尽なものはいけないと思うが、叱るという行為は必要に応じてちゃんとしないといけないと思う。

次はないと言われたにもかかわらず、遅刻してしまった彼女。

本当に首となりました。

社会とは、それぐらい厳しいんですよ。



ただ、18歳ぐらいで将来自分はこうなりたいとか、こんな職業につきたいとかを持っているだけ凄いなと思いました。


自分が18歳の頃なんて(^_^;)


な〜んも考えてませんでしたわ。

とにかく田舎から脱出したい。
とにかく1人で暮らしたい。
とにかく都会へ行ったら何とかなる。

これぐらいでしたね(笑)

へこたれてすぐ帰ってきましたけどね(^_^;)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

11月28日 続ける才能

2016-11-28 21:49:17 | なるけん気まぐれ日報
今年はヘブクロ15thって事もあったり、ブラダイが5thだったり、シージャムが10thだったりで、何かとanniversaryな1年。

中でも10thをしそこねた(笑)ヘブクロにとっては15thはある意味待ち遠しかった。

そもそも15年前にどうやってヘブクロが結成されたのかとか、最初の頃はどんな感じで活動してたのかって、随分記憶から遠ざかっていまして…。

ホンマに気づけば15年経ったってのが本音です。

ターニングポイントは何回かある。

まずは、マーシーの加入だ。


彼は結成して4年ぐらいしてからの加入だ。

彼の加入が他のメンバーを本気にさせたと言っても過言ではない。
別にそれまでが適当だった訳ではない。

適当だった訳ではないが、何処かまだフワフワしていたバンド活動。

彼のギターを聞いた時に直感でいける!と確信した。
つたないドラムとベースとボーカルを埋めるだけの技量があると(笑)


仕事の都合などで一時期上手く活動できない時期もありましたが彼の加入は間違いなく15年続いている原動力です。
これからもよろしくお願いします。


安田の脱退、ミキティの加入。

結成当時からのメンバーだった安田が諸事情で脱退。ハッキリ言ってヘブクロ最大の危機だったのではと感じた。
そのまま終了する可能性だって十分あった。

しばらく活動止まる覚悟もしていた。

しかしある縁が活動を復活させてくれた。

ミキティの加入である。


実はミキティとは随分以前から友人でありました。一応周りには愛人と紹介していますが(笑)

そんなミキティに、ダメ元でベースを弾いて欲しいと打診。
彼女は結婚もしてるし、子供もいる母親でもある。そんな彼女にバンド活動は荷が重いかなとか躊躇しましたが、とりあえず伝える前に諦めるのはよそうと。

彼女も相当悩んだかと思いますが、快く仲間に入ってくれました。

それからの彼女の活躍は、みなさんご周知の通りであります。
今やヘブクロで1番人気独走であります(笑)

頑張り屋さんで性格も良く、みんなに愛されるキャラになりました(^_^)


さて、タケシですね(笑)

もう彼に声をかけたのがヘブクロの最初のターニングポイントだったのかもしれない。


彼とは40年以上の付き合いである。

もう何処にホクロがあるかも知ってる間柄です(笑)

とにかく彼は純粋に音楽、バンドが好きなんやと思います。普段は適当な事ばっかり喋ってますが案外バンド活動には熱いですよ(^_^)


この3人と私も含めた4人で15thを迎えれたのは偶然ではなく必然だったのかなと思います。




LIVEも音楽も練習も飲み会も楽しく。

これが15年続いてきた理由です。

そしてこれからも同じです。


多くの方々からのお祝いありがとうございます。
周りの仲間や、それぞれの家族。いつもご協力とご理解ありがとうございます。

私に才能があるならば、続ける事のみです。

言い方変えれば、あきらめが悪い( ̄▽ ̄;)


肩の力を抜いて、背伸びはちょっとだけにして、ぼちぼちやけど、ガチガチやるみたいなね。

さて、16周年に向けて出発します。


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

11月22日 JC

2016-11-22 12:12:35 | なるけん気まぐれ日報
JCと言っても女子中学生ではない(笑)

競馬の祭典『ジャパンカップ』だ!

出走馬は決まっているが枠順は決まっていない。

ジャパンカップって言うだけあって外国からの刺客も出走するが、ここ最近はあまりビッグネームなお馬さんは来ない。

日本競馬の最高峰を決める。こんな解りやすい縮図はない。当然騎手だって気合いの入り方が違う。

祭りなだけに、このレースはどうであれ競馬ファンはきっちり馬券に絡めたいのである。

自分の予想が見事にハマる快感を味わいたいのである。


ただ、もうひとつ懸念があるとすれば祭り故、強い馬が人気が高いとも言い難いのである。
強い馬ではなく人気がある馬が1番人気になったりする傾向がある。

当然人気があるという事は強い馬でもあるのはあるのですが。

1番人気に惑わされるな!

これが私のジャパンカップに対する注意点です(笑)


実は11月に入り予想がいい(^_^)

回収率は相変わらずですが(笑)的中率がヤバい。


回収率も相変わらずと言ってますが、ジワジワと回復傾向である。
前半に負け過ぎてるからね(^_^;)


的中率が上がって来た最大の理由が実はあるのです。


ようやくオッズ買いの意味が解ってきた。

伏兵の絡め方が少し解読出来たのである。

全てのレースではないが、綺麗に1番人気から3番人気で勝負が決着する事は無い。

もし1番人気から3番人気で全てが決着するならば競馬は非常につまらないものになってしまうのである。

いわゆる『伏兵馬』を探す長い旅なのである。


そこで、やれ血統だ、やれ相性だ、やれ枠順だ、やれ距離だ、やれ舞台だ、やれ騎手だと。

色々と競馬ファンは頭を悩ますのである。


あ!


申し遅れましたが、今回のブログ内容は競馬に1ミリも興味の無い人は最後まで読んでも競馬の話で終わりますので期待しないでくださいね(笑)


さて、このオッズ買いなんですが。

ある人物から昨年の暮れに聞いた話でした。


なんとなく理解していたのですが、いまいちその通りにやってみても上手く行かなかったんです。

で、再度聞いていた内容を熟考しながら日々の競馬レースに照らし合わせてみた。

すると大きく5段階に分ける事が判明したのです。


まずは人気の高い5.0倍以下の馬。

次は5.0〜9.9倍の馬。
10.0〜19.9倍の馬。
20.0〜99.9倍の馬。
最後は100倍以上の馬。

オッズは最後まで変動します。

締め切り間際にオッズが上がる馬を狙え!


と、去年の暮れにある人物から聞いた時はそう理解していました。

ただずっとオッズの浮き沈みの展望をネットで調べ続けるのは困難です。

ですので先程の5段階活用を考えました。

例えば1番人気が2.5倍に対して、2番人気が5.0倍だったとします。

これは倍違う事になりますよね。

ただ見方を変えれば0.5倍の違いなんです。

1番人気に投票した半分の人が、2番人気に投票したら、きっと2番人気のオッズは約3.7倍まで上昇します。
そして、1番人気も約3.7倍になるんです。

ものまね王座決定戦で審査員が持ち点3点で、片方に2点、片方に1点を入れて審査員が10名いたら。

20対10になりますやん。

点差は10点あり大差の気がしますが。

実は点差は5点って解ります?

半分の5人が点数を逆にすれば、15対15になるんですよ。


大差のようだが大差でない理論です。


野球もそうです。

年間140試合して70勝70敗が5割。貯金0

80勝出来ると70勝に比べて10勝プラスで勝っただけなのに、負け数は60敗で済み10勝プラスなのに貯金は20になるんですよ。

大差のようだが大差でない理論です。

要はどの馬に投票したかが問われるのですが、似たような人気の馬が4頭ぐらいいる時があります。

例えば7.5倍、7.7倍、8.5倍、9.2倍など。


結果から言うと、この4頭の中のひとつが来ます。
固い決着ならふたつ来ます。

同じ事が二桁オッズにも言えます。

10.5倍、11.2倍、12.0倍など近い倍率。


一桁オッズと二桁オッズの周辺を狙え!です。


更に二桁オッズ10倍最終と20倍手前。

時々100倍手前も超伏兵として考慮したら笑かす馬券が手に入るかもしれません。


では、先日のマイルCSを事例に。

勝ったのは馬番16のミッキーアイル。
人気は3番人気の最終オッズ5.9倍。

2着は馬番8のイスラボニータ。
人気は2番人気の最終オッズ4.8倍。

3着は馬番15のネオリアリズム。
人気は7番人気の最終オッズ14.0倍。

実はこのネオリアリズム。投票締め切り間際に確かにオッズが上がったのです。
間際といっても締め切り30分前にしか私は見れませんでしたが、すかさずイスラボニータを軸に馬連を買い足しましたが(^_^;)

結果3着だったので馬連は無駄でしたが、ミッキーアイルも買ったので結果オーライでした。


ただネオリアリズムがもう少しオッズが上がれば3連複も取れていた結果となっていたかもしれません。

イスラボニータ14.0倍に対して、フィエロとロードクエストが12.2倍と12.4倍という僅差だったので、3連複にはこの2頭を絡めてしまい失敗。

大差だか大差でない理論を怠った結末です(笑)

イスラボニータとの差を数字よりも僅差と見るべきでした。

この日開催された京都での全レース。

第1R
3人気→4人気→2人気
第2R
1人気→13人気→6人気
第3R
2人気→3人気→1人気
第4R
1人気→2人気→4人気
第5R
2人気→3人気→1人気
第6R
1人気→3人気→2人気
第7R
13人気→1人気→8人気
第8R
1人気→8人気→12人気
第9R
2人気→1人気→9人気
第10R
3人気→2人気→6人気
第11R
3人気→2人気→7人気
第12R
1人気→2人気→6人気

結論はオッズ買いは難しい(笑)

でももし私の法則で購入すれば、この中で4つは当てはまります。

先日、京都競馬場ではリアルタイムなオッズを見ながら出来たので、全レースやりましたがなんと5レースも的中したんです。

だいたいこの方法です。

色々と難しく書いてますが(笑)

1.1倍から5.0倍から1頭。
5.0から10.0倍から1頭。
10.0倍から50.0倍から1頭を必ず馬券に絡めよ!

これなら3連複のフォーメーションで的中率が上がるはずだ!


ただ!ジャパンカップは例外だ!

人気馬券でオッズがぐちゃぐちゃになる。

有馬記念とかもそうだ。


ジャパンカップは1番人気は紐まで!
絶対軸にするな!

ちなみに私の推し馬はリアルスティールだ。
そしてレインボーラインは地元なら買え(笑)

リアルスティールとレインボーラインの2頭軸なら年末の忘年会は大盤振る舞いが出来るだろう(^_^)


オッズを要チェックだ。

ルージュバックが好きだ。

だから勝たないと思うがルージュバックは絡める(笑)

リアルスティール→レインボーライン→ルージュバックなら超面白い(^_^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

11月20日 とうとう今度の土曜日

2016-11-20 19:05:29 | なるけん気まぐれ日報
特に今回のLIVEは思い入れが強い。

いつもどんなLIVEも周りにどう思われているかは別として、全力でやってきた。

今だせる精一杯をやってきた。

間違わないLIVEなんて一度もないが(^_^;)それも含めてLIVEだと。

ギャングでドラムに誘ってくれた遠き若き日のmaruさん。
あのいちびったクレスタから降りてきた、これまたいちびったmaruさんに(笑)音楽の話をして良かった。
もし、私がいちびったmaruさんにびびっていたら今の私はいないであろう。


あれから約25年。

そのギャングと、たった2バンドでLIVEを開催出来るとは、あの当時考えてはいなかった。

私がいるヘブクロは15年ですが、私はある意味25年だ。

そして15年ヘブクロを共に作り上げていってくれた元メンバー。そして現メンバー。

そして多くの音楽仲間。

色んな方達のサポートがあったからこそであります。

地元にはまだまだ私らなんかより長く音楽活動されてるかたは沢山いらっしゃる。

でも私達だって15年やってきた!

社会人バンドです。趣味の延長です。

なかなか上手く活動出来ない時だってありました。
そしてこれからもそうだと思います。

また20年に向けてのスタート地点だと思っています。

皆さん色々と忙しいかと思いますが26日は是非ブラックダイスに足を運んで下さい(^_^)


チケット残り僅か!





か?(笑)
お求めはLINE、メール、電話、鳩などで連絡下さい(^_^)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

11月14日 2MAN-LIVE

2016-11-14 14:00:12 | なるけん気まぐれ日報
今年も残すところ、あと1ヶ月と16日。

47日で2016年が終わっちまう。

どうやら今年もLIVEに明け暮れた1年で終わりそうである。

どうかこのまま平穏無事に2017年を迎えたいものだが…。


昨夜なのか昨日未明なのか…。
昨日は1日京都競馬場に居たので社会情勢を寸断されていたので何時頃あったのか知らないのだが、ニュージーランドで地震があったとか。

ニュージーランドで地震と言えば、あの2011年の東日本大地震の約1ヶ月前に大きな地震があり大勢の犠牲者が出た。
そして約1ヶ月後に、東日本大地震が発生したのだ。

どうか何も起こりませんように。


さて、今年も残り僅か。

振り返るにはちょっと早いが、今年もLIVE三昧だった。

私生活は競馬三昧だった(笑)

昨日は誕生日祝いも兼ねて、京都競馬場で1日過ごすという贅沢な時間を過ごさせていただいた。

しかも、まーまーの成績だった。

肝心のエリザベス女王杯は外しましたが(笑)他のレースは何故か的中しまくり(^_^)

楽しいひと時でした。



競馬は一発逆転がある。

パチンコとかではなかなかそうはいかない。

昨日は両親も連れて行ってたのですが、親父は全敗していました(笑)


で、最後の12R。

11Rまで完膚なきまでにやられていた親父が起死回生の一撃!

馬単で万馬券超えの大波乱!

11020円を見事に的中!

しかも200円購入というファインプレー!

22040円ゲット!

一気にプラス!


ちなみにこのレース。3連複で30万馬券。3連単で100万馬券超えの荒れ模様でした。

こんな馬券…当ててみたいが、私はカスリもしてませんでした(笑)



さて、2MAN-LIVEです。


こちらは今年の総決算LIVE。

今年のというかバンド活動15周年に相応しいLIVEにしたいですね(^_^)

こちらは一発逆転みたいなびっくりするほど、一気に腕が上達する訳ではございませんが(^_^;)日頃の練習の成果が発揮できるように頑張りたいなと思っています。


しかし、よく考えたら15年やってきたんだなと。

バンド活動自体はそれ以前から。

途中に空きは何年かあったものの。

高校時代から考えれば30年以上やってきたんだなと。

一向に上手くならないのはなんでなんだ(笑)?



そうか…。

って事は、競馬も30年ぐらいやってるんだ(笑)

こちらも一時期は観る派だった時代もありますが。

てか馬券を今みたいに簡単に購入出来なかったからね。昔は。



一向に競馬の予想も上手くならないな(笑)


昨日、競馬場で何処のカップルかわかりませんが、会話していた内容が面白くって…妙に納得してしまった。

『毎回思うけど、競馬終わったあとって後悔しか残らない』(彼氏談)
『お金も愛も残らないもんね』(彼女談)
『愛も残らないの?』(彼氏談)
『愛もお金で買う時代よ』(彼女談)
『いくらなん?』(彼氏談)
『そんな予想も出来ないなら競馬も当たらないよね〜』(彼女談)
『愛のオッズ表が欲しい〜』(彼氏談)


はいはい。って感じの会話でしたが(笑)愛のオッズ表は確かに有ればいいなと(笑)


ナルセ杯
出走馬ならぬ出走姫(笑)

全18頭ならぬ全18姫(笑)

めっちゃ楽しそう(笑)

と…ひとり妄想しておりました(^_^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

11月9日 48歳の締めくくり

2016-11-09 13:33:50 | なるけん気まぐれ日報
7日が誕生日でした。

とうとう49歳。

来年は50歳だ…。

案外若く見られるが、色んな場所にガタがきている(笑)

まず、物忘れがヤバい。

先日の48歳を締めくくるLIVEでは、やっちゃった(笑)
ラスティさんでヘルプとしてドラムを叩いたのですが…
あれほど音源も聴きまくり、練習もそれなりにやったのに…。

変な緊張感と、憶えていたはずという案外曖昧な状況でのLIVE。

いつの間にかサビに入ってたり、いつの間にか曲の終わりだったり(^_^;)

1人間奏だと思ってたら、ほっちゃん歌い出すし…

あれ?迷子中(笑)


練習はやり直せるが、本番はやり直せない。

悔しい結果だったのでヘルプ業務があと2回あるのでリベンジします!
きっと物忘れがヤバいからだ(笑)



次に視力がヤバい。


先日の48歳を締めくくるLIVEでは、やっちゃった。

ラスティさんでヘルプとしてドラムを叩いたのですが…。

ハイハットは空振りするわ、タムが豪華に3つも目の前にあるのに見事にタムとタムの隙間を空振りするわ(笑)シンバル叩いたと思ったら空振りしてタムが鳴るわ(笑)

練習はやり直せるが、本番はやり直せない。

ヘルプ業務があと2回あるのでリベンジします。
きっと視力がヤバいからだ。



次にトイレがヤバい。

どうやらトイレが随分と近くなった気がする。

次に膝がヤバい。

どうやら同じ体勢が長くなると固まるような気がする。

次に腰がヤバい。

どうやら同じ体勢が長くなると固まるような気がする。


こうやって、おじさんになっていくのね。



でも!実は案外早く50歳になりたいとも思っている。

49歳って…


なんか中途半端。


キリのいい50歳になりたい。


未来は明るい!



きっとあと10年もすれば、医療の発達でトイレに行かなくてもよくなる時代が来るかもしれない。
膝や腰痛に効く特効薬が出るかもしれない。


記憶しなくても鼻の穴にUSBを差し込んだら脳にインストールしてくれるようなものが発明されるかもしれない。


そうだ!きっと未来は明るい。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

11月4日 これぞLIVE

2016-11-04 18:53:02 | なるけん気まぐれ日報
3日は大阪までTHE MODSのLIVEへ。

多分3年ぶりぐらい。

今回は春のLIVEツアーが森やんの体調不良などで延期になっていたもの。

ギャングメンバーと、くんことババ岩(笑)というなかなかの異色濃厚とんこつメンバーで出発。
モーリーが前日になって仕事の都合で欠席になりました。サングネング。

トシキの新車でいきなり宴会(笑)

トシキには申し訳ないが、とりあえずビールを。

くんこが遠足じゃね?ってぐらいお菓子と飲み物を持参(笑)

トシキの新車は多分お菓子のカスだらけやと思います(^_^;)


私とmaruさんは飲みながらも忙しい。

この日は、JBCでG1が3本ありまして(笑)

予想せんなんわ、飲まんなんわ、トイレ行かんなんわ(笑)

確か4時ぐらいに到着。

物販は開場前の3時30分から始まっていまして、目当てのボディバックが残っているかソワソワでしたが、何とかゲット!

でもmaruさんとおソロになってしまいましたが(笑)

開場前にサイゼリアで軽く腹ごしらえ。

いざ!BIG CATへ。

熱気ムンムン。

オールスタンディング




と、ここまで書いて…何気にmaruさんのblogを見たら…


ほぼ内容がダダガブリ(笑)



そらまそうやわな(笑)


という事で以降はmaruさんのblog参照で。


私は違う目線で(^_^)


世の中には様々なアーティストがLIVEをやってますが、私が思うLIVEはTHE MODSのようなアーティストvsオーディエンス。小細工一切なしの…

なんと書けば良いのか難しいですが…。

体感するというか…
ビシビシ来るというか…
アーティストの魂が直接感じれるというか…

とにかくそこの空間には魅せるものは今回ならTHE MODSだけなんですが、それだけで勝負できるのがLIVEかなと。

振り分けするならばLIVE→コンサート→ショーに分けるかな。

ビックネームのLIVEは、ほぼ私の中ではショーですね。

ショーがダメだ!と言ってるのではありません。

最近この手のblogを書くとやたら敏感な人達がいるので(笑)

これはあくまでも私の個人的な意見です。


私もビックネームのLIVEには何度も足を運んでいます。終わればそれなりに高揚感もあるし、ますますファンにもなります。
行って良かったとも思います。

ただLIVEか?


と考えると、ステージを見るというよりもビジョンを見る事が多く。
てか…ビジョンでしか見れないぐらいステージは遥か彼方(笑)
表情も魂もビシビシ来るか?

確かに好きなアーティストだし、好きな歌だし。

LIVE中も飽きさせないようにかどうかわかりませんがステージの後ろはずっと趣向を凝らした映像が流れ、風船だの、テープだの飛んでくる。


これはLIVEだろうか?


いやいやショーでしょう。


エンターテナーショーでしょう。


そこの空間に一緒にいる。
ファンならばそれだけでたまらないのかもしれない。


生歌や生演奏が聞ける!


それだけでたまらないのかもしれない。


この際ですので私が行ったビックネームのアーティストと言えば小田和正さんや、ドリカムや、サザンなどなど。

ファンっちゃあファンやけど…


めちゃくちゃファンか?と問われると(笑)

残念かどうかわかりませんが、私が崇拝するアーティストさんはチケット購入も容易く、下手すりゃ当日もある(笑)最近流行りのセキュリティー万全なチケットなども無く、割と小さめのハコでLIVEしてくれてLIVEが進行するにつれどんどん前に行けるような。

言うたら目の前でアーティストが歌い、演奏し、踊り、語り、泣き、笑い。

これを至近距離で感じれる。


これこそがLIVE!


大きなホールやドームなどでやるLIVEも確かに凄いし、行ったら行ったでめちゃくちゃ楽しいんですけどね(^_^)

でも何故か遠いくせして大概前の人が背が高いとかね(笑)

途中でトイレ休憩あるのには最初ビックリしました。

え?LIVEやのに休憩すんの?


せっかくええ調子やったのに。


まぁ〜この歳になれば有難いのですが(笑)



とりあえず私が崇拝するアーティストはほぼ至近距離で見れる!
しかもチケットも安い(笑)

これが続くと、大ホールの後ろで9,000円、交通費から何から何まで足すと結構な割にコスパが悪いかなと。

今回のTHE MODS

最後は結局3列目まで来てました(笑)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

11月1日 どうやら残り2ヶ月

2016-11-01 13:05:03 | なるけん気まぐれ日報
11月に突入です。

早い。


ホンマ早い(; ̄ェ ̄)

ま、でもようやく涼しくなってきて、デブ業界では10月まで残暑。

からようやく逃れる季節となりました(笑)

11月7日は、私の誕生日でして…。


こちらもどうやら40代最後の1年になるようです。

来年はとうとう待ちに待った50代へ突入です(笑)

大丈夫!
今が死ぬまでの中で一番若いから!


過去は生ゴミ。

終わってしまった事を考えても仕方ない。

リンゴの皮を剥いて食べたら、皮は生ゴミです。

皮を剥いてしまったんだから仕方ない(笑)

元のリンゴには戻れないんですよ。


それよりも今にやって来る50代を楽しみましょう〜。


その前に40代最後の1年を楽しみましょう。


そんなこんなで10月の終わりはハロウィン!


全く興味ないのですが、連日テレビでバカ騒ぎしている大人達を見て…


日本は平和だなと感心するのである。


ただ…騒ぐなとは言わないが…。


きっとハロウィン自体が、日本に定着してまだ間がないせいなのか。


コンセプトがはっきりとしていない。


ただ仮装して集まってバカ騒ぎしている風にしか見えない。

もっとクリスマスのように日本のコンセプトを明確にするべきだ。

クリスマスの場合。

日本は、愛する人と時間を過ごす。

という明確なコンセプトの元でイベントを楽しんでいる。


ただハロウィンは仮装を楽しむ。


しかないのか、どうなのか?
いまいちコンセプトが曖昧だ。

だから、訳のわからない改造車がやってきて、ごっついスピーカーから音楽を爆音でかけながら仮装した兄ちゃんが運転してやって来て、酒飲んでその車どうやって移動さすの?的な状況に陥ってしまうのでは?


クリスマスは元々家族で聖なる夜に感謝し的なものを、日本独自の解釈で家族イコール大切な人イコール恋人という流れで現在に至るように感じる。


ハロウィンは元々子供が仮装してイタズラしてほしくなかったらお菓子を渡せ!的な(笑)ものから波形して仮装だけがクローズアップされたままである。

ここからもうひとひねり日本独自の発想が欲しいところだ。


でなきゃ、ハロウィンもこのままだとあと数年で飽きられると思う。

高齢化社会だから…。

大人が仮装するなら、おじいちゃん、おばあちゃんに金をせびりに行くってのはどうだろう(笑)?

社会問題になりかねないな(^_^;)

いや、老人ホームなどに訪問してハロウィンを楽しむとかね。

ま、やってる人らもいるだろうけど。


もっとみんながハッピーになれるハロウィンを期待します。

毎年報道されるハロウィンバカ騒ぎ後の街の惨状を哀しく思う。


騒音問題、ゴミ問題、行きすぎたバカ騒ぎ。

ここら辺を改善しないと、私は賛同出来ない。


ブラダイでLIVEしても思う事があります。

参加されたバンドマンの常識度で控室の綺麗さが違います。



みんながハッピーになれますように(^_^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加