大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

髙木桑石 回顧展 開催のお知らせ

2016年09月15日 | ふすま・表具
長年お世話になっている方からご案内をいただきましたので
この場でも紹介をさせていただきます。


揖斐郡坂内村生まれの書道家 髙木桑石の回顧展が開催されます。



会期 前期展 10月16日(日)~30日(日)
   後記展 11月 1日(火)~12日(土)

時間 午前9時から午後5時

会場 揖斐川町歴史民俗資料館 展示室
   揖斐川町上南方901-5
   電話0585-22-5373
   (月曜日は休館日 11月4日(金)も休館日)


大垣にも、とてもかかわりの深い方でしたので、以下に略歴をご紹介します(敬称略)。


高木桑石(たかぎ そうせき)明治23~昭和55

36歳 大野百練に師事 同年より大垣商業高校にて書道の先生となる

48歳 泰東書道院展にて文部大臣賞金杯を受賞

59歳 本籍を大垣市藤江町に移す

62歳 大垣市美術展覧会において市長賞を受賞

68歳 日本芸術院主催第13回日展にて入選

70歳 社団法人日展主催第2回新日展にて入選

72歳 大垣市教育委員会より教育功労者表彰を受ける

74歳 大垣市より文化功労者表彰を受ける
    東海書道美術院の理事を務める

79歳 大垣市民会館に「根性」を寄贈

81歳 大垣警察署に「和敬」を寄贈

82歳 西濃書道連盟が発足、名誉会長を務める

86歳 文化会館に「身心一如」を寄贈

90歳 死去

年齢と共に活躍の場を広げられ、書作の活動を続ける中から、
書道の道を究めたい、自己独自の書を確立したいと研鑽を積まれた高木桑石。

郷土が生んだ、偉大な書道家です。この機会にぜひ肉筆をご覧ください。

 はがきをご希望の方には差し上げますのでご一報ください。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな 室内建具と内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ<



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シン・ゴジラ 3回観た。 | トップ | 生まれて初めてハイブリッド... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高木桑石回顧展 (本田煌雲(高木桑石の孫))
2016-10-02 09:21:58
はじめまして!
高木桑石の孫で本田煌雲と申します。

この度は「高木桑石回顧展」のお知らせを上げていただきありがとうございます。

林文香堂さまが高木桑石の「福寿」についてのせて下さっていることを知ったのは半年ほど前です。関市に住む友人が見つけて教えてくれました。驚きましたし嬉しく思いました。
その後、今回の展覧会が実現するにあたり、祖父が大変懇意にしていただいた林文清堂さまのお力をお借りしたいという事で久しぶりにお目にかかった時、文香堂さまのお話しが出ました。
知り合いだから又お知らせしておくとおっしゃってみえました。
ハガキをのせて告知して下さり、ありがとうございます!
是非ご覧になって下さい。「福寿」をお持ちの方にもお知らせいただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Unknown (はやし)
2016-10-02 09:47:18
本田様
ブログを見てくださりありがとうございます!
高木文清堂様とは三代に渡るお付き合いをさせていただいており、父亡き後は、それこそ父の代わりのようにお慕いし尊敬申し上げております。
「福寿」をお持ちの方は池田町のお住まいですので、ご案内をいたします。きっと喜んでくださると思います。
コメントをお寄せいただきありがとうございました。
Unknown (本田煌雲)
2016-10-29 07:26:02
お世話になっております。
何人もの方から「高木桑石」をネットで検索して文香堂さまの記事を読んで来たとお聞きしました。
是非、直接会場に足を運ばれた時ご挨拶できたらと思います。
長期間なのでずっとという訳にはいきませんが、基本的には土日祝日は会場にいる予定なので、お声をかけて下さい。ちなみに今日もおります。
作品も、高木文清堂さまの表具も、素晴らしいと評判なので楽しんでご鑑賞下さい。
Unknown (はやし)
2016-10-29 07:56:54
本田様
コメントをお寄せいただきありがとうございます。
私のつたないブログが、展覧会の来場数に多少でも貢献できているのなら、こんなにうれしいことはありません。
会場にお伺いするときにはぜひご挨拶させていただきたいと思っております。
仕事の都合上お伺いするのは11月の土日祝になるかと存じます。よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ふすま・表具」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事