大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

久しぶりの旧友。そして京都。

2017年01月30日 | 日記
土曜の夜、古い友人と久しぶりに二人で飲んだ。
深く、濃い、いい時間だった。
時折、話の内容が重いものになったが、年齢のせいだ。歳月のせいだ。
自然のなりゆきだ。思いつめる必要もない。


日曜は得意先建設会社の協力会で初詣に行った。
久しぶりの京都だった。





修学旅行で、遠足で、受験で、健民少年団で、何度も訪れている。
サラリーマン時代の2年間はここでビジネスホテル住まいをした。
いろんな表情をもつ街。思い出の深い街だ。

午後から雨が降り出した。
雨にけぶるグレーの鴨川もなんとなく風情がある。



四条河原町から鴨川を渡って東山通を上り、三条まで歩いた。

誰かが言った、あるいは広告かテレビかラジオか。

京都は訪れるたび違うものと出逢う と。

その通りだ。

不思議な街だ。京都は。

やはり、うわさ通りの東アジア系観光客の多さには辟易とした。仕方ない。

2階が青空天井の観光遊覧バスも初めて見た。



雨の中カッパを着て、敢えて2階席で観光する人たち。

敢えてノーコメントとしておこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大垣の冬 | トップ | 畳屋の親父さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事