大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

大津谷で見つけた水辺の小さな生き物

2017年06月09日 | 自然・いきもの
健民少年団活動として大津谷で行なった火起こし練習・野外調理練習は、
予定より早く後片付けまで終えることができた。

「みんな早くできたから、これから川原で水遊びにしよっか!」

「わーい!」「やったー!」

みんな裸足になってじゃぶじゃぶ。

「つめたーい!」「きもちいいー!」



われわれ指導者も近くで監視。
水量が少ないからといって転倒やケガが心配だ。

といいながら、川辺の石ころを動かして「生き物」を探して遊んだ。

いたいた、いましたよ。

ヒラタカゲロウの幼虫


ヒゲナガカワトビケラの幼虫


そして!サワガニ!!


団員の子どもたちは昆虫類はどうも苦手のようで。

「ほれ、見てみ!」と手の上の虫を見せると「きゃー!」と言う。

しかしサワガニは人気者で「どこにおったの?」「ちょうだい!」「おれも探そ!」

それからしばらくはサワガニ探しでずいぶん盛り上がった。

みんなで10匹くらいつかまえたかな。もう、自分も子どもと一緒。楽しかった。

でも水の中からカエルが出てきたとき、ギャー!と叫んで逃げたのは、私だけでした。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野外活動シーズン開幕 | トップ | サンゲツEBクロス脆化事故... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然・いきもの」カテゴリの最新記事