新生アニメドラ第1回感想

 ついに、新たなスタッフ・キャストによる新生アニメ「ドラえもん」が、スタートした。とりあえず、初見での感想を書いてみる。


★脚本:非常に原作に忠実なセリフ回し。そのために、ドラえもんはこれまでの「大山ドラ」よりも、少々言葉遣いが乱暴になっているが、藤子・Fテイストは、よりよく出ていると思うので、評価したい。ただし、ドラえもんの「のび太くん」という呼び方は相変わらずなので、ここだけかえって違和感がある。思い切って「のび太」と呼び捨てにしてほしかった。また、原作にないオリジナルシーンの追加についてだが、宝箱から何故かタコが出てくる超展開には笑った。案の定、脚本家は早川正。やはりこの人には、海を舞台とする話が合っているのか。それはともかく、今のところオリジナル場面があまり多くないせいもあるかもしれないが、特に違和感はなかった。全体として、話には不満はない。


★作画:正直、ちょっと微妙なレベル。原作のタッチをアニメでも表現しようと苦心しているのは確かなようだが、100%上手くいっているとは言い切れないと思う。例えれば、藤子プロ作画のマンガ版大長編ドラを読んだ時と印象が似ている。そもそも、「ドラえもん」の原作は20年以上に渡って連載された作品で、今回アニメ化された3作だけでも、「勉強べやの釣り堀」が昭和51年、「タイムマシンがなくなった!!」が昭和55年、「思い出せ!あの日の感動」が昭和57年で、それぞれで絵柄が変化しているのだから、一口に「原作タッチの絵」と言っても、どの時点での原作を基準とするかで全く変わってくる。今日の第1回放送を観たかぎりでは、昭和50年代前半と昭和50年代後半の絵柄が混じったような感じがして、止まった絵だと、それなりに原作絵っぽく見えるのだが、動くと違和感があった。まあ、作画に関してはスタッフが慣れてくればまた変化もあるだろうから、もう少し様子を見たい。


★演出:米たにヨシトモがコンテと言うことで心配だったのだが、後期大山ドラで観られたような過剰演出もなく、原作を丁寧に映像化している感じで、なかなかよかった。ただ、「思い出せ!あの日の感動」で、のび太の胸がハート形になって飛び出たり、ドラえもんが涙を流しまくるのはちょっと古くさい表現で、どうかと思った。まあ、演出はこの路線で問題ないだろう。


★声優:こればっかりはどうしようもない。前任声優の声は26年間聴き続けてきたのだから、いきなり違う声になって、すぐに馴染む方がおかしいだろう。そんな訳で、どうしても違和感は拭えなかった。ドラえもんの声に関しては、まだ「ミルモ」のタコスのイメージが強いので、ついついタコスを連想してしまうし、スネ夫に関してもメップルかと思ってしまった。のび太は、小原さんとはまた違った感じで気弱そうな少年のイメージで、今後に期待が持てる気がした。この新人起用は当たりになりそうだ。ともかく、声優に関しては、慣れるしかない。ちなみに、個人的に一番前の声と違和感がなかったのは、折笠愛の演じたしずかのママだった。のび太のママは、どうしても他の三石キャラを連想してしまう。


★その他:OPに歌無しは、やはり寂しい。大きくアニメドラが変わる中で、「ドラえもんのうた」を引き継いだのだから、ふさわしい歌手に歌わせてほしかった。また、音楽が菊池氏から沢田完氏に変わったが、アニメ本編では違和感なく溶け込んでおり、好印象だった。気になるのはEDだが、今回が特番なので敢えて外したのか、レギュラー放送でもEDは付かないのか。気になるが、これは来週までお預けだ。


 以上、第1回放送を観て思ったことを、書いてみた。全体として、開始前から言われていた「原作の再現」に関しては、確かにテレビ画面上で、これまで以上に藤子・F・不二雄テイストを再現しようとしているようで、好感が持てた。上にあげた、ほぼ原作に忠実なセリフ回しなどは、わかりやすい例だろう。ただ、スタッフもまだ慣れていないせいか、ぎこちなく感じる場面もいくつかあった。今後、スタッフが作品をつかみきって、原作の魅力をさらに引き出すような新生「ドラえもん」を見せてくれることを期待したい。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 「ドラちゃん... アニメドラが... »
 
コメント
 
 
 
初めまして (rainyblue)
2005-04-16 17:36:24
初めまして、rainyblueと申します。「ドラちゃんのおへや」リニューアルおめでとうございます。このブログと共にいつも興味深く拝見させていただいております。私は「青い空はポケットの中に」というブログを僭越ながら書いております。今回の放送を見た限り、楽しんでみることができ、おおはたさんとほぼ同意見なのですが、某ファンサイトの掲示板では批判と言いますか、中傷・パッシングがものすごいですね・・・。
 
 
 
藤子ファン歴30年 (耶麻)
2005-04-17 17:33:58
はじめまして。生粋の藤本先生ファンです。

今回を期に数年ぶりにアニメドラを観たのですが、純粋に楽しめましたよ。

原作本はそれこそ何回も繰り返し読んでいるので、藤本ギャグには単純に笑ってしまいました。藤本ギャグってアニメ化されても充分おもしろいんだと再発見。

今回の3本は名作ばかりだったので大人でも楽しめる作品だと思いました。
 
 
 
お返事です (おおはた)
2005-04-19 22:26:46
◆rainyblueさん

> ファンサイトの掲示板では批判と言いますか、中傷・パッシングがものすごいですね・・・。



 はじめまして。コメント、ありがとうございます。

 ファンサイトによっても、参加している年齢層で意見の傾向が変わってきている気がします。もちろん、声や絵が変わってなじめ無いのは理解できるのですが、作品の出来と関係のない中傷が少なからず見られるのは残念です。。

 半年後くらいには、一体どんな状態になっているのでしょうね。





◆耶麻さん



 ファン歴30年ですか、私の先輩ですね。宜しくお願いします。



> 原作本はそれこそ何回も繰り返し読んでいるので、藤本ギャグには単純に笑ってしまいました。藤本ギャグってアニメ化されても充分おもしろいんだと再発見。



 独特の「藤本ネーム」と言うべきセリフ回しが、かなり原作に忠実に再現されていたのは嬉しかったです。

 この調子で、後期大山版ドラでは見られなくなっていた、「のび太にズケズケきついことを言うドラ」を、テレビで復活させてほしいと思います。



> 今回の3本は名作ばかりだったので大人でも楽しめる作品だと思いました。



 3本ともよかったのですが、ドラ・のび太以外の見せ場があまり無かったのが少し残念でした。まあ、2回目以降、いくらでも見られるので、今後を楽しみにしていますが。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「ドラえもん」の心配。 (サーカスと革命)
やはり何と言っても今日一番の注目は「ドラえもん」だろう。え?違いますか?「矢口真理」ですか?小栗旬との熱愛とか、モー娘。脱退とか、「ドラえもん」の26年の歴史に比べたら、どうってことはないでしょう。そんな訳で、新声優陣の「ドラえもん」が本日放送された。ここ
 
 
 
わさドラ いよいよ本日スタート (MISTTIMES.com Blog)
 ついに本日、新キャスト、新スタッフによる水田わさび版ドラえもん(通称:わさドラ)がスタートした。少なくとも、1ヶ月、できれば3ヶ月程度は様子を見ないと、大きな
 
 
 
ドラえもん新時代、ついに幕開け!! (ごった煮 ~シンドリャーのブログ~)
新声優発表から、実に1ヶ月。ついに、ついに、ドラえもん新時代が幕を開けた。「わさドラ」放送開始!!!本当はリアルタイムで見たかったが、アルバイトの終業時間は19時。そこから、家に帰るまでは1時間かかるので、当然ビデオ録画での視聴。ビデオ録れているかどうか、...
 
 
 
新ドラえもんを見ましたよ (Akit.jp)
さてさて。 今日から始まった新ドラえもん。 新しい声については時間をかけて紹介す...
 
 
 
ドラえもん! (よろずおしゃべり堂)
 さて、今日は帰ってテレビをつけたらいきなり阪神が 負けている。4対0。ただ今連敗中、しかも鬼門のナゴヤ ドームで苦手中日相手の試合となれば観戦意欲も湧かず、 「まさかのミステリー」を見ながら、野球は時々チェック することに。さらに、声優陣が入れ替わった「ドラ.
 
 
 
水田わさびドラえもんスタート!感想メモ (パンポロリン!)
ついに一ヶ月ぶりとなるドラえもんのTVシリーズが再開しかもほぼ新番組体勢 今年は映画が無かったのですがこのリニューアルドラの話題で、3月から4月にかけてあっという間だった感じです。さっそく今夜の初回スペシャルを見て、私なりに採点をしてみました。とりあえ...
 
 
 
NEWドラえもん (deli*cling ★ talk to myself ...)
deliも見ました、NEWドラえもん★ ドラちゃん見たさで急いで帰って、、、、 1時間SPのお陰でなんとか最後の1話、見れました、 う~む。。。(*\'ω\'*) どうなんだろ。 deliは声優さん云々より 話の内容に疑問を抱きました。 deli、数年振りにドラえも
 
 
 
新生ドラえもん第1回 (へっぽこ大学生の日常)
なんか19:00頃からカウンタがやたら回ってる。ほとんどが検索エンジン経由(もちろん検索ワードはドラえもん関連)。やはり世間の注目度も高い。 そう、本日は新キャスト&スタッフによるリニューアル版ドラえもん第1回の放送日。もちろんドラえもんファンの自分はしっかり.
 
 
 
遂に「第三期」放送開始 (戯言人Blog)
 今日は今更言うまでもなく、リニューアル版のアニメドラ放送開始日である。今までの日本アニメ史の中で、25年以上続けてきたアニメが、スタッフ・キャスト共に全面リニューすると言うのは、当然だがまったく前例のないことだ。だからこそ今回のリニューアルは、僕のよう.
 
 
 
ドラえもん新キャストに! (GIZAファンのためのページ。)
昨日15日のドラえもんのスペシャル見ましたか??? 新キャストになってましたね! サブキャラも一新してたみたいですね~! みなさん、若返りましたね♪^^ かのは、途中から見たので、よくわからないのですが、、、 オープニングテーマって流れました? エンディ
 
 
 
ドラえもん リニューアル版の感想。 (070-アーステイル-呼出し中)
米たにヨシトモ、大野木 寛。これは何のロボットアニメが始まるのかと驚きました。
 
 
 
アニメ「ドラえもん」リニューアル版の感想 (青い空はポケットの中に)
4月15日は水田わさびさん演じるアニメ「ドラえもん」の第1回目の放送日だ。私は所用でリアルタイムでの視聴ができなかったので、ビデオに録画したものを先ほど見てきたばかりである。もう既にあちこちの掲示板やブログでは怒涛のごとく書き込みがなされているようで、私もで
 
 
 
キャスト、スタッフを一新したドラえもん、放送開始 (LIL\'s commonplace days)
 必要以上に期待していた新生ドラえもんが昨日放送された。自分は都合により、リアルタイムでの視聴はおろか、昨日中に見ることすらできなかったのでさっき見たばかりだったりする。巷では新ドラ、新生ドラ、水田ドラ、わさびドラなどなど様々な呼び方が出回っているようだ
 
 
 
新ドラえもんは好評!? +昨日の感想 (コプリンの1日)
声優陣に一新した「ドラえもん」が、昨日の1時間スペシャルで再スタート。 「若々しくなった」と視聴者にはおおむね好評ということです。 まんが評論家の方は、「若返ってテンポも良くなった」と仰られています。 その他、新ドラえもんに対する色々な反応は↓をどうぞ。
 
 
 
悪くなさそうなスタート。 (歌うように奇蹟のように)
本日スタートの『新・ドラえもん』観賞。 「原作への回帰」がテーマのひとつであった
 
 
 
[アニメ]リニューアル版 ドラえもん 感想 (【馬と戯れる少女逆転スリーラン】)
しずかちゃん@かかずゆみ 激萌え!!かかずボイスで「のび太さんのエッチ!」とか言われるとドキドキしちゃいます。新声優を配してリニューアルされたドラえもん。私は生粋の藤子F不二雄マニアでして、ドラえもんにもちとうるさいんですがいいっすねー。新声優は総じてキャ
 
 
 
『新生ドラえもんが開けた未来へ続く扉』 (シーラカンスの憂鬱)
2005年4月15日。 「原作回帰」を一大コンセプトに掲げ、 新たな幕開けの日を迎えたテレビアニメーション『ドラえもん』。 第1回目の放送から既に5日が経過してしまいましたが、 僕も『ドラえもん』をこよなく愛する者の一人ですので、 この話題を語ろうと思います。 未来へ