再び豊郷小学校へ

 先週の土曜日に、今年の4月以来、約半年ぶりに滋賀県の豊郷小学校へ日帰りで行って来た。
 前回は一人での訪問だったが、今回はケデラッタさん(TOJHOさん)、アベトンボさんと一緒に三人での探訪だった。同行のお二人が元々計画されていた聖地巡礼に乗っかって、ご一緒させていただいたというわけだ。いずれにしても、豊郷小はもう一度行きたいと思っていたので、ちょうどいいタイミングだった。


 4月の時は、豊郷小学校だけを訪れて満足していたのだが、今回はまず、豊郷駅から小学校と反対方向にあるガソリンスタンド「宮川石油」へと足を伸ばしてみた。一部で有名な「痛洗車機」が設置されている店だ。距離的には、だいたい豊郷駅から小学校まで行くのと同じぐらいになる。ここに痛洗車機が設置されたのは今年の9月なので、前回は訪れようもなかった。





 と、いうわけでこれが痛洗車機。「宮川石油」だから「みやせき!」と、芸が細かい。この痛洗車機についてはネット上で見たことのある人も多いだろう。サイズからすると、たしかに痛洗車機はインパクト大なのだが、個人的には敷地内に貼ってあったこの(↓)看板の「あんぜんうんたん!」がツボに入ってしまった。こういう何気ない小ネタは好きだ。





 また、痛洗車機と比べると知名度が低そうだが、この宮川石油のほぼ向かい側にある和菓子屋「きょうかどう」も、よくよく見てみると配達車が澪仕様になっていたり、店内もポスターを貼りまくっていたりと『けいおん!』ネタだらけの店になっており、豊郷小学校だけでなく豊郷町全体に『けいおん!』がかなり浸透していることがうかがえる。



きょうかどうの痛配達車



 宮川石油方面を回った後は、豊郷小学校へと赴いた。どちらかというと、ここがメインの目的地だったはずなのだが、痛洗車機周辺でもネタが豊富に見られたので、既にかなりテンションは上がった状態だった。
 この日は土曜日と言うこともあってか、豊郷小学校は大にぎわいだった。何やら催し物もやっていたようで、必ずしも皆が聖地巡礼者というわけではなかったが、それでも、女の子(たぶん小学生)が「部室行きたい」などと言っている場面に遭遇して、何となく苦笑させられてしまった。将来有望なお子様だ。

 半年ぶりの軽音部部室は、基本的には前と変わっていなかった。以前と違う点と言えば、黒板やホワイトボードの書込内容が全く変わっている事(多分、毎日変化していっているのだと思う)と、記帳ノートが2倍ほどに増えていた事くらいか。部室滞在者の人数は、前の時よりも増えていた気がする。と言っても、人が多すぎて大混雑、と言うほどでもなかったが。
 黒板やホワイトボードの落書きは、当然ながら基本的には『けいおん!』ネタが使われているのだが、細かく見ると他のアニメ作品などのネタもちらほらと見受けられる。たとえば、これ(↓)とか。他に、黒板消しにどこかで見たようなフォントで「とある部室の黒板消し」と書いてあったりとか。



侵略の魔の手がここにも



 部室だけでなく、廊下や階段、それに卒業式で登場した講堂なども見て廻ったが、『けいおん!』との関連を抜きにしても、落ち着いていていい雰囲気の建物で、これを一時は取り壊す計画があったとは、まったく信じがたいことだ。部室に比べると講堂を訪れる人は少なく静かだったので、特にムード満点だった。ここで、卒業式の時の唯たちの席を特定しようとしたのだが、さすがに無理だった。そもそもアニメ本編では、席が特定できるアングルでは描かれていないのでどうしようもない。





 なお、前回は訪れなかったのだが、豊郷小敷地内には土産物販売所があり、中には「けいおんCafe!!」なるものも開設されている。
 カフェは日曜日限定なので残念ながら営業していなかったが、それでもこの土産物販売所は、部室に負けず劣らず『けいおん!』度が高い空間となっており、ネタの宝庫だった。玄関からして、壁にいきなりこんなもの(↓)が貼ってあるのだから、もう何とコメントしていいか分からない。





 他にも、本棚に「まんがタイムきらら」のバックナンバー(これは理解できる)や、なぜか1988年の「アニメージュ」があったり、その横の棚には澪の縞パンまで置かれていたりと、やりたい放題だ。そう言えば、『侵略!イカ娘』の単行本も置いてあったな。やっぱり豊郷小への侵略が進行中なのだろうか。
 また、有志による手作りと思われる記念スタンプもあり、これは絵柄がたくさんあったので、楽しく押させていただいた。


 と、本当に豊郷小の構内は『けいおん!』づくしの空間で、今回も楽しかった。すでに『けいおん!!』のアニメも終了しており、もしさびれていたら悲しいなとちょっと気になっていたのだが、それは余計な心配だったようだ。まだまだ熱気さめやらぬという感じだった。それどころか、痛洗車機など半年前よりネタが増えているのだからすごい。
 写真の整理が面倒くさいので今回は載せていないが、道端で見られる「飛び出し注意」の『けいおん!』キャラバージョンが町中のあちこちで見られたのも楽しかった。これも、半年前には見られなかったものだ。
 以前にも書いたが、このような土地に名古屋から気楽に日帰りで行けるのはありがたい。これで、さらに京都まで足を伸ばすとなると、日帰りではちょっときつくなるのだろうけど。


 豊郷小学校へ行った後は、名古屋に戻って「喫茶マウンテン」への登山を挑戦して、三人とも胃腸に大きなダメージを受ける一幕もあったのだが、これに関しての詳細は割愛させていただく。めんたいこピラフ、食べてる時は「そんなに辛くない」と余裕もあったのに、食べ終わった後にじわじわ来る。これだからマウンテンのメニューは油断できない。
 ともかく、盛りだくさんの内容で充実した一日だった。ケデラッタさん、アベトンボさんには、あらためて御礼申し上げます。

 話は戻るが、「マウンテン」は、いつか大人数で登山したいものだ。名古屋だから人が集まるかどうか難しいところだが、都合がつけば「マウンテンオフ会」を開催してみたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ついに解けた... ようやく地デ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。