真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c5.9/2017.1)

春の蒸しパン愛

2017年03月20日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。追い込み中のプーカプカです。

月末までに終えなアカン勉強が、どう考えてもアッチョンブリケー

 

テンションあげようと頑張った月曜の朝ごはん

珈琲。

小松菜+エノキ+焼き海苔に、久々のキューピーノンオイルドレッシング和風ごま味を。

大さじ1でも糖質量0.5gの、超優秀な調味料でございます。

 

おから蒸しパンは、惣菜パンもどきで。

容器の底に、コショウ+ゆで卵+ピザ用チーズを敷き詰めてから、いつもの蒸しパン生地を流し入れ、いつもより2分ほど長く電子レンジをかけたものです。

具材は上載せの方が、市販のパンに近い感じになるかも。

前に作った↓上載せタイプ

↑ この頃は、サイリウムを入れてないので、惣菜の重みでパンがたわんで危険でございました。

ほんの1gのサイリウムですが、喉越しも詰まるコト無くなったし、有ると無いとで全然違います。

蒸しパン愛が高じて、クックパッドに登場させました。

 

昼ごはん

糸寒天を麺代わりに、小松菜、えのき、焼き海苔、シーチキンライト、スリゴマ。

味付けはミツカンのまぜつゆ ごま豆乳。1食分の糖質量はご覧のとおり。

糸寒天だけだと味が濃すぎるので、野菜をどっさり載せて丁度といった感じです。

水抜きヨーグルト(=ほぼクリームチーズ)と紅茶も用意していたけれど、ごま豆乳麺がボリュームあったので、後で食べる事に。

 

間食

高カカオ焼おからパンを冷凍庫から出してきて、水抜きヨーグルトにブッ刺しました

この組み合わせ、アタマがスッキリします。職場でもやりたいけど、無理やな

 

晩ごはん

朝から7時間ほど座り続けて、お尻も限界

明後日からエベレストへ行く人の、「もしかしたら生前に逢うのは最後かも壮行会」←シュールやけど、本人主催

自分は当分、海外へ行く予定はないけれど、わりと大変な場所にも行く方なので、今の食生活では工夫が要るなぁ、と考えたり。

まぁちょっと先の、課題だな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おから蒸しパン、新旧比較 | トップ | 餃子だっ! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。