真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c6.0/2017.9)

炊き込みご飯ふう、サイリウムおから餅

2016年09月19日 | 作って食べよう

どーも。秋の深まりと共に、炊き込みご飯系が恋しくなるプーカプカ、大胆にも新たなるメニュー開発に乗り出しましたよー

 

いつものサイリウムおから餅

大きなボウルに材料を入れてかき混ぜ、ラップをふんわりかけて、電子レンジ500Wだと4分ってところ。

ご飯の代わりに食べてます。

材料に、うどんだしの素なんかを足してやると、うっすら味がついて食べやすいです。

干し海老とか入れて作ると、海苔で巻いて磯部餅ふうになります。

 

 

さて。

炊き込みご飯ふう、ということで、材料は適当に。

いつもは水分250gのところ、150gにしています。

具材と煮汁の水分で、不足分を補います。

今回の具材は海老とエリンギ。

海老を茹でた汁にそのまま塩&コショウし、みじん切りにしたエリンギを投入、一瞬だけ煮立たせました。

そこにぶつ切りにした海老を戻して完成。醤油でちょっと味を足しました。

 

材料を全部ボウルに入れて、電子レンジ500Wで5分半。

具材が入った分、餅状になるのに時間がかかりました。

うむ。

満足じゃ

これは、バリエーションがかなり見込めますね。

糖質とカロリーが極少量なので、具材で多少の遊びが可能です。

甘辛く煮た牛や豚なんか使うと、中華ちまき風の再現ができそう。

満足度を高めて、血糖値のコントロールに喜びを見出していきたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやつのカロリーが高過ぎです | トップ | のようなもの »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2016-09-19 21:10:23
プーカプカ様、こんばんは。

早速サイリウム餅 新レシピ、ご紹介ありがとうございます!
東京地方、明日はかなーり涼しい予報なので、おでんを作り置こうと考えております。
こんにゃくいっぱい(おでんと言えば?と聞いてまず一位にはこない子ですが大ファンなのです)と、大根、卵、がんも、蛸、低糖質ウインナー、ロールキャベツ、少しのつくね、そしてそして 投入してみますサイリウム餅巾着!
プーカプカ様仕様の具入り餅もいいですね〜

予報外れて、暑くなっても…初志貫徹。頑張ります!
くぅさん (プーカプカ)
2016-09-20 22:39:51
餅入り巾着…流れ出さないかやや不安ではございますが。
別鍋でそっと静かに入浴させておくのはいかがでしょうか。
昔、通っていた居酒屋では、小鍋にとったおでん出汁の中に、春菊と牡蛎をそっと静かに沐浴させてました。
そらもう、嗚呼…記憶の中の食べ物はいつだってあっはーん<ばか

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL