真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c6.0/2017.9)

超フワっ焼おからパン、誕生

2016年07月31日 | 作って食べよう

どーも。またまた恐ろしい子を生み出してしまったプーカプカです。

先日来、ハマっている焼きおからパン。

1回目

2回目

 

もっとフワフワしたい。←なぜピンク文字

 

いえ、生き方が充分フワフワですから、フワフワし足りてますよ、プーカプカさん

 

材料

190度に温めたオーブンで、35分間焼きました。

焼き型はパウンドケーキ型の小さいのを3つ使っています。

焼ける表面積が多いほど、おからパニストの渇望するところの「香ばしさ」が増すと思います。

 

材料は、まず、卵と水以外を全部ボウルで混ぜます。

そこに炭酸水と卵を入れて、よく混ぜます。泡立つと思うので、大き目のボウルがよいでしょう。

ゴムべらがあると、くっついたのを剥がしやすくなります。百円ショップで売っていますね。

 

こんな感じで、もっさりとした生地になります。

テフロン加工とかシリコンの型でない場合は、底にクッキングシートを敷いた方がよろしいでしょう。

 

ふっわふわ

 

炭酸水(無糖ですよ!)によっては、塩分が入っている場合があるそうなので、また硬水や軟水といった違いもあるので、色々試してみてはいかがでしょうか。

この炭酸水を使ってフワフワさせてみる、というアイデアは、炭酸水クッキングのまとめサイトから頂戴しました。

パンケーキに入れる牛乳を、炭酸水に変えるとフワフワするって書いてあります。

もしかしたら、水分の全量を炭酸水にする必要はなかったかも(笑)

あと、おからパンなのでイースト菌を使っていないので、炭酸水でOKですが、発酵させるタイプのパンだと不要な反応が起きていまうと思います。

 

さぁ、皆さんもご一緒にフワフワしましょう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体重は気から!? | トップ | ローソン様、新作パン »

コメントを投稿