真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c6.0/2017.9)

問題になっている数値について

2016年12月10日 | 数値

どーも。絶賛減量トライ中のプーカプカです。

 

経緯はココね。

四カ月間で4kg減を目指しとりますが、気分の問題なのか激務だったからなのか、既に1kgマイナスとなりました。

でもきっと諸先輩方(誰~)はココロの中で突っ込んだハズ。

それは幻の、一日限定の、気のせいとして過去の栄光に片付けられるマイナスです!と(笑)

そらそやわ。未だ何もしてへんのに

 

ところで、どうして主治医が「そろそろ痩せましょか~」と云わはったのか。

 

自分は、職場の健康診断結果だけを標的に患者活動しとります←なんやソレは

平素の数値がどんなに良くても、職場の健診で正常値を出せなければ意味が無いのです。

産業医との熱きバトルを戦い抜くには、作戦立案実行あるのみ!

 

主治医としては、何も治療するところの無い状態のプーカプカを前にして、健康診断を万全に迎えるために出来るアドバイスがあるとしたら、ちょいと痩せてみやせんか?というハナシになりました。

多分、今の主治医に変えた際から、云いたかったセリフやと思います。(ちゃかして言ってはったけど)

真剣に作戦会議が開かれたのは初めてです。

 

主治医は、なかなかツワモノで、上手やな~と思うのが、患者の心理面を上手に誘導するタイプです。

おそらく最初の頃のプーカプカに「痩せれ」と言ったところで、真には響かないと感じたのでしょう。

今がチャーンス!とばかりに、血液検査の結果を見せながら、何の治療もできへん、投薬も対象外、でももうちょっと痩せておけば完璧になる、どや~みたいな(笑)

 

それと、糖質制限者のお決まりパターンですが、LDLコレステロール値が高めに推移しています。

高めといっても、中性脂肪72やHDL64と比べてって事ですが、LDL142(基準値は139まで)なので、これを何とか健康診断では基準値に押しこめたい。

総コレステロールも220なので、検査会社によっては基準値を超えてきます。

 

ところで、主治医は云うのには、栄養データいうのんは、季節によっても違うし、時代によっても違ってくるし、素人が計算したところで誤差はかなり有るから、それを前提に考えて実行すべし、という事でした。

それもあって、ゼロから摂取熱量や消費熱量を考えるのではなく、今までの生活からマイナスする熱量のカウントで、到達目標を設定することにしたのです。

主治医だって、もっと正論吐いてスッキリしたいだろうに、あくまでプーカプカのできそうなこと、続けられそうな内容、それに寄り添って密かに手綱を握っておられます。

 

そんなふうに接せられると、厚顔無恥なプーカプカだって、ちょっとは期待に応えて一度くらい(一度だけか!?)痩せてみせたくなってしまうというもの<単純

皆々様におかれても、マイナス4kgのその日まで、生あたたたくお見守り下さいませ<その日までって…その日で終わりか

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土鍋に振り回される | トップ | リハビリのハードルが高過ぎる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
承知した! (あまり~じゅ)
2016-12-10 15:28:23
見守ります(*ΦωΦ*)

私もまた頑張ってみます。目標マイナス3kg・・・

LDLはやっぱりびみょーに高めになりますな・・・。
そして中性脂肪は低め。
プーカプカさん、立派に糖質制限成功しとる証ですわ。
あまり~じゅさん (プーカプカ)
2016-12-10 20:53:26
お見張り役様!

なんやろね。アレもコレも基準値!基準値!って。
体格考えたら、すごい立派な数値ですのに<こらこら

あんまり一気に減量しても、次の出頭日までに戻ったら困るので(笑)、ゆるゆるとやって参ります。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL