真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c6.0/2017.9)

今年もまた

2017年06月09日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。一年間で最も忙しい一週間、ようやく終わりのプーカプカです、

 

金曜の朝ごはん

小松菜と椎茸は、電子レンジでチンして、キューピーノンオイルドレッシング和風ごま味(大さじ1の糖質量0.5gの優れもの)をかけました。

炒り卵。

トマトと焼き海苔と黒酢を和えたモノ。

ローソンブランパン(2個で糖質4.4g)は、ドはまり中のヨーグルトコーヒークリームを挟んで。

ブランパンによく合うね。美味しすぎて、やめられません…

 

昼ごはん

激安スーパーの豚キムチ玉子をそのまんま。

朝と同じ野菜たち。

サイリウムおから餅を。ごはん代わりにする時は、水220gが丁度。

おにぎり代わりは水150gくらいかな?

団子として成型後に焼いたり煮たりするなら、水110gほどでもOK。

 

晩ごはん

閉店間際の惣菜半額セールにて。

トマトバジルチキンステーキ。100g当たりの糖質2.4gで、写真は150gほど。

小松菜ともやし。

 

本日も美味しゅうございました。

一日中、くるくると動き回り、また分析した書類も山と成し、糖質とらないと頭脳は使えないし、体力ももたない、というふうに世間で云われる事は、経験してみると、全然当てはまりません。

いつも仕事は、「次にやる仕事が自分史上最高の出来」、という思いで、前回を上回る成果を求めて取り組んでいますが、糖質制限開始以降、その期待が裏切られるような事はございません。

 

何度も書いてきましたが、こゆこと。

 

偏見は経験打ち勝つこと はできない(ザック・エブラヒム)

 

嵐の中にボートを出すばかりが勇気じゃないんだよ(スナフキン)

 

「そのうち」なんて当てにならないな。いまがその時さ(スナフキン)

 

一度決めたら最後までやりぬく、それが俺の人生さ(スナフキン)

 

おまえはスナフキンか

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんとかなった | トップ | 必死のパッチday »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
糖尿のこと (まいたけ)
2017-06-10 05:28:26
忘れることってないですか?
まいたけさん (プーカプカ)
2017-06-10 09:08:15
多くの人は「忘れる」のではなく、「無かったこと」にするのだと存じます。

自分は、背水の陣(健康基準値からハミ出ると、仕事を奪われて、親の被災で背負った借金を返せなくなる、再建した家が自分名義なので生活保護も受けられない等)ゆえ、「無かったこと」に出来ない立場が、親を看取るまで続きます。

ゆえに、食事の度に写真を撮って、「今の健康状態は、生活改善がもたらした砂上の楼閣なのだ」と、戒めております。

コメントを投稿