真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c5.7/2017.4)

日曜の夜は

2017年06月18日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。テレビの録画をガシガシと消化視聴中のプーカプカです。

 

日経CNBCのけいざいナビ北海道で、糖質を抑えたクッキーの特集してました。

北海道土産としては、頻度はそうないけど、たまーに貰うき花の会社です。

 

1枚あたり糖質1gのアーモンドクッキーを個包装10個入り298円で、商社の流通網で全国小売を、という話しでした。

具体的な店名としては成城石井が挙がっていましたので、ふむふむアノ流通か、と。

すでにカルディコーヒーファームでの販売も始まっています。

 

夏には新しい味も追加とのことで、かなり売れてるんでしょう。ほどなく全国の小売店で見かけるかと。

やっぱ大手資本が入るとちゃうね。

ところで、この特集で目をひいたのは、実はロカボクッキーではありません…

 

商品説明をした菓子屋の役員

 

もう、むっちゃギリギリのとこで、なかなかこれは丸の内のエリート社員でも間違う人間多い中で、イメージ担当マネジメントが付いている?というくらい、針の穴くらいの正解幅に収まる、ノンバーバルコミュニケーション極めたりな。

その若さでどうやってあの仕上がりにもってけたのか。

そこ、気になる←大きなお世話

妄想しとらんと、さっさと週末の用事を済ませましょう

 

さて、ローソンの棚に人生を見出している全国糖質制限者の皆様。

今週のローソン新商品情報ページによると、低糖質な新商品は発売されません。

落ち着いて、既存の商品を堪能する一週間といたしましょう<ナニモノ

 

かわりに、色々耳に入ってくる商品情報を。

(公式サイト)

帰宅後15分でパパっと作れる、糖質の少ないメニューだそうです。

 

(公式サイト)

最近、ドラッグストアで見かけるようになった、森永のヘルシー・スナッキングというシリーズ。

クッキー系は糖質多くて、ちょっと手が出せませんが、この写真のチョコ(糖質9.5g)は、食べた同僚が「むっちゃ食べごたえある~」と言っておりました。

 

(公式サイト)

AKBだかのアイドルにプレスリリースさせた、チカラの入った商品です。

が、関東甲信越地方限定??

売れたら全国展開してくれるでしょうか…

 

最近は、このような低糖質の商品が続々と出てきて有り難いことでございます。

が、しかしやはりビジネスですから、売れないと、売らなくなる。

ローソンのブランパンで唯一自分が「見たら、買うてまうやろが~とデンジャラス認定していた胡麻スティックパンは、さほど売れなかったのか、姿を消して久しゅうございます。

 

やっぱり、自分で作れるにこしたことはナイ、と毎週日曜の夜は、せっせとパンを焼くプーカプカなのでありました。

(とっても簡単、焼きおからパン)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この壁が | トップ | トロミの付け方 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL