真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c5.7/2017.4)

ええとこでランチ

2016年10月11日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。ひと山越えて、ホッとひと息、プーカプカです。

 

朝ごはん

激安スーパーの豚キムチ玉子と、蒸しナス、蒸しエリンギ。

スープは、昨日と同じ、鶏むね肉を茹でた時の汁に塩&コショウ、椎茸。

ブラックコーヒー。

 

昼ごはん

弁当持参。

カレー粉風味のおから蒸しパンに、ハムを挟んで。

残り半分のおから蒸しパンは、ココア風味に。

ブラックコーヒー入れていきました。

 

ゆっくり食べてる時間が無いだろうと思って、少な目でした。

連休中、3日間同じビルに缶詰でしたけども、敷地内にベンチがたくさんあって癒されました。

上を見上げるとこんなビル。

真ん中の丸い所は、ビルが出来てから上に引っ張り上げました。

建設時にこのビルが見える場所で勤務していたので、朝からちょっとずつ上に上がって行くのを見てました。

20年以上前に完成したにしては、都市計画が効いてます。大阪には珍しい、緑の多いビル群です。

これ、どっから撮ったかと云うと…

ガラス張りかよ

いやいや、こんなもんちゃうねん。

ひえー

どうせなら、トイレの個室もガラス窓にすれば<をい

ま、質素なランチも、こういう場所で頂くならば(トイレちゃうで、庭やで)、それだけで充分シアワセという事がわかりました。

 

晩ごはん

サイリウムおから餅をご飯代わりに、カレー、鶏むね肉の茹でたのん、モヤシのナムル(塩、ごま油、焼き海苔)

カレーは、誕生日に後輩から貰ったインドのカレーで、ほうれん草とカッテージチーズ。糖質6.6g、熱量130弱。

日本のカレーと違って、甘くするための砂糖が入ってないので、糖質が少なくて助かります。

トマト、オクラ、チリメンジャコを黒酢で和えました。

 

疲れ切った三連休ですが、心地よい疲れです。

先月から抱えている「着地点の無い、問題」と違って、確実に消化して自分の肥やしにできる案件、というのは(肥えたらアカンけど)、取り組み甲斐があるというもの。

また、現実の生活に立ち向かっていくエネルギーを貰いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖尿病のクリニック選び | トップ | 焼きおからパン、変化球 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL