真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c5.7/2017.4)

おてて痛いの

2017年08月13日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。絶賛四十肩祭りなう、プーカプカです。

 

いやー

スポーツ系の整形外科でリハビリすること1年。

70代寝たきり高齢者並み、と称された拘縮も、必死のパッチなストレッチにより、残り5~10%の支障というところまでこぎつけました。

 

もうちょっとで卒業かな~

なんて会話を、医師とも、リハビリスタッフとも、何度したことでしょう…

 

3歩すすんで2歩さがる。

そんなギャグみたいな進行具合にて

 

とうとうシビレを切らしたワタクシ、リハビリスタッフの許可を得て、かつて通っていたストレッチ・ヨガのクラスに通う事にしました。

またヨガ後にはクリニックで状態チェックもしてもらい…

ずーっと云われてたんです、全身運動が必要だって。

でもまさかそんなポンコツ中高年が転がる程度のストレッチ・クラスを数回だけで。

 

こんなに劇的に回復するとは!!!

 

いやーーーーーっっ

やっぱし全身運動せなアカンいうことやないのー

一体、いつまでぇぇ<やめれ

 

ただし

肩がほぼ痛まないようになった代わりに、上腕がむっちゃ痛くて、これまで肩をかばって上手に眠れるよう開発した姿勢が、全て無駄に。

 

眠れません!!

整形外科の医師によれば、それは順序通りの回復で見られる痛みだそうで。

リハビリスタッフに至っては、「毎日クラスに通ってもエェくらいや」って、オニかー

(8月限定で月8回行きます…)

 

朝まで起きずに眠るとか、

ゴロゴロ横になってテレビの前で昼寝するとか、

そんな日々はストレッチ無くして二度と自分には訪れない、という、「諦めた人」として生きる自分は、

おうちでゴロゴロ!を目標に、ストレッチしまくる休日なのであった。

 

新兵器 

テニスするんかい!?ってか

できるかーっ

 

百円ショップで買いました。

ストレッチ・ヨガのクラスでは、木の立方体を使って背中~お尻に自重をかけてほぐしたのですが、自宅の壁に角材はチョット…ということで、優しそうな(笑)テニスボールでほぐしてます。

 

あと、バスタオルを使って首~足先まで順番にほぐす回もあったのですが、あんなタオル1本で、驚くほど(ストレッチ自体はものすごく痛く!)腕が上がるようになりました。

よくよく考察してみると、クリニックでリハビリスタッフがほぐす(とーっても痛い場所。自分では届かない)部位と、バスタオルでほぐす場所がピッタリ一致してました。

 

色んな方向からプロの手を借りて、ゆっくりと、着実に良くはなっていっております。

が、しかし、上腕部いたいー寝れんーおてて痛いのぉぉぉ

ゴロゴロなんて、夢のまた夢…

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移動距離12メートル | トップ | プルンとしたヤツ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張っておられますね( ̄ー ̄) (麦)
2017-08-20 13:28:01
テニスボール、
百均のは中身紙ですもんね、
スポーツ用品店に買い足しに行きました←要は潰しました。

幼少からの骨盤のねじれのままに
取り憑かれたように一年ウォーキングをした結果
膝が不安定になり
さらに肉体労働で肩を痛めております
こねればこねるほど柔らかくなる粘土のイメージで頑張ってみるも
やりすぎると痛むし
やらないと固まるし
なかなか筋肉正直すぎて
一晩寝たら元通りなんてことあります
何も考えずに
しゃがめたあの日に帰りたい
( ̄ー ̄)ゝ


方法が見えてきたらマインドは揺るぎないプカ様におかれましては
いつの日かゴロゴロの夢を叶えられる日が来るのではないかと
お喜び申し上げます( ̄ー ̄)v
麦さん (プーカプカ)
2017-08-21 20:23:01
真っ二つになったボールの中味は、ゴムボールでした。
テニスボールに親しんでないので詳しくないのですが、ホンモノは中味ナニ??

>何も考えずにしゃがめたあの日に
涙・涙の都々逸でございますな<こら

いやホント、何も考えずに寝返り売ったり、いやさ熟睡かまして気付いたら朝とか、あいやナニも考えずに着替えのタンクトップを脱げるのならば、寿命を5年差し出してもエェですわ。
ホンマに治るんかいな、と猜疑心が3ミリほど←1年かかってやっとか

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL