真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c6.0/2017.9)

おコトバ

2017年04月24日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。適糖に生きるプーカプカです。

 

ゆるーく日曜の朝ごはん

なんや分からん(笑)

カレースープ(糖質11g)に、サイリウムおから餅と、白菜と、しめじと、ブリ。

ブリ!?

そう、ブリ入れました。もうウチの冷凍庫に有るのは、ブリだけだった…

 

昼ごはん

 

晩ごはん

明るい時間から居酒屋へ。

まぁ、あたりさわらないメニューを突きながら、ウーロン茶ですわ。

最長老88歳からのコトバを賜った。

 

「老後を決定づける要素とは、貯金と足腰と、考えてもしゃあない事は考えない"脳力"やで」

 

精進いたします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春だ、外食しまくるのだ | トップ | 低糖質パン、真打ち登場 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
身近な課題 (しみ)
2017-04-24 08:24:52
老後!日々親の状況から自分はこうありたいとイメージ。
貯金、足腰は納得!
脳力がむずかしいなぁ~?

88歳と居酒屋❗
プーカプカさんの交遊関係も七不思議(笑)その③
しみさん (プーカプカ)
2017-04-24 21:21:00
自分は逆に、脳力だけは有り余っている(爆)
なーんも考えずに、爆睡できますし…

88歳も個体差が大きいですね。
この方は、2時間くらい歩いても平気だし、打てば響くような会話がポンポン出て、落語家みたいな。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL