真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c6.0/2017.9)

一年間で出来た事。次の一年での事。

2016年09月18日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。

 

パンダの赤ちゃんの誕生を祝って、四十肩のリハビリの帰り道にあるパンダを撮ってみたプーカプカです。

オフィス街で、子供なんて見かけたことも無い地域なんですが、ポツンと置いてあります。

たまに、サラリーマンが座っている…

 

ところで。 

整列だーっ!

 

早く並べ―っ!

 

ささ、プーカプカさん、我らがお祝い申し上げまする。

また、トシくったね。

 

って、イマドキの展覧会は、撮影用にちゃんと遊びの小部屋を用意してくれてるという

遊んできました。

 

この一年間で、食事を皿に盛る事が身に付きました。

あと、肩の筋肉の為のリハビリも身に付きました。

 

今後の一年間では、家での裸族を改めたいと存じます。

いつ、だれが来ても、だれがどんな事になっても、家を飛び出せるような服装を心がけたいと…

 

なんて低レベルな

しかし、もう血糖値のコントロール分野では何も決心したり改めたりすることが無いので。

 

体重は、ちょーーーーーーーっとずつですが下降してきているので、そして死にかけの体重計の信頼できない体脂肪率ですが、一年半前と比べるとマイナス5%をコンスタントに表示しております。

これらを「努力して」落とすと、努力できなくなったらリバウンドすると確信があるので、生活の仕方が変わって数字が落ちてきたこの緩やかな動きを、次の一年も続けて、その引力?でもって、また落ちればいいやなぁって。

 

誕生日記念にチリの(えらい暗い悲惨な)映画を観て、そしてチリのワインも頂いたんですが、赤ワインは糖質そんなにナイんだよな。

HbA1c13オーバー発覚時が45歳で、40歳の時にお酒を卒業して以来、ほぼ飲んでないのですが、どうしようか迷い中。

一年前なら迷うことなく飲まなかったんですが、糖質摂取量で血糖値をコントロールする事を体得した自信が、飲むかどうか迷わせております<その自信があぶねーんだよ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しいモノだけ食べてます | トップ | おやつのカロリーが高過ぎです »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐々木カルフ)
2016-09-18 22:21:36
赤ワインはまあまあ少ないですが、ボトル半分で打ち止めですかね。
当然、つまみはチーズとかでないとあかんと思いますが・・・

もっとも、インスリンが多少でも出ているのであれば、血糖値を上げないってだけならおそらく1本飲んでも大丈夫です。

飲んだ分の糖質が吸収されて身体に回っている間、肝臓がアルコール分解に忙しいので、普段の糖新生が滞る分、血糖値上がりにくくなりますから・・・って、これは私の測定結果からの体内の作用の想像ですけどね。

是非、数年ぶりの飲酒をお楽しみください。

と言う訳で、おっしょさん、お誕生日、おめでとうございますm(__)m

あ、来月、大阪行きますんで。
ご紹介いただいた、大阪ビジネスパークのお店三件、回ってきますね。


お誕生日おめでとうございます (oone)
2016-09-19 08:20:50
ハッピ~~バースディ~~
おめでとう?

また一年元気に過ごせますよーに、そしてブログも続けてね!

こういう特別な日にはさあー、ちょっぴりいつもと違ってワインくらい良いのでは?
私も月に一回はウイスキー水割りコップ2杯だけ飲むルールにしてます。一年でボトル空くくらいのペースで、その分以前より高級なウイスキーを飲んでマース。
たまに飲むから酔いが早くて、2、3杯でもう充分ほろよい。こんなちょっぴりのお酒でも翌朝起きるのがちょっとつらいくらい効きますよ
実はこの連休、朝ゆっくりできるので昨日いただきました~
ま、無理には奨めませんが、我慢しすぎるのは良くないので、年に一度のご褒美良いと思いますがねー
Unknown (プーカプカ)
2016-09-19 17:55:31
【カルフさん】
赤ワインの人体実感?情報、ありがとうございます。
多少は飲んでも大丈夫そうですね。

それにしても…
3店まわるって(爆)
全部行かれるということですよね!?
ボリュームけっこうありますよ~
自分なんかよりもっと乙女なカルフさんの食事内容を考えると、1食でもガツンと。

●悪魔のささやき●
他の方へのコメントで書きましたが…
割烹居酒屋ひさ家さんというのも、ミナミエリア(東急ハンズ心斎橋の裏手)にございます。
http://www.semba-hisaya.mutoha.jp/index.html
ooneさん (プーカプカ)
2016-09-19 18:00:49
皆さん、結構お酒を愉しまれているんですね。

自分の場合、ワインを自ら選んで飲んだ事がナイので、ご褒美的に年に一度飲むのであれば、他のアルコールがいいなぁ、とは思います。

ウイスキーがお好きとは、こらまた糖質量が少なくて幸せな巡り合わせで良かったです。
ウイスキーも焼酎もワインも殆ど飲みつけてないので…
まだワインが一番マシかな。
チリのワインは口に合う事が多かったので、ちょっといってみるか<ちょっと、か?
Unknown (佐々木カルフ)
2016-09-19 18:07:54
1泊2日の旅なので、昼、夜、朝、昼、と4回チャンスあるんですが、多分、朝はやってないですよね?

なので、そうなると3回しかチャンスないので、4店舗は無理かなぁ・・・

夕食はひさ家さんにしようかな・・・

何にしても、今から楽しみです!!
酒は人生の潤滑油 (oone)
2016-09-19 18:55:03
いや、私は発病前はビール党、酔いが回ったら日本酒党、ときおり甘いカクテルや梅酒派でしたが、発病後その2種は断ちましたねー。つまみも家飲みの場合ポテチ・柿の種・せんべい・しめにカップ焼きそばでした。

今は血糖値的に良いと言われる焼酎とウイスキーに変更、まあワインもここ一年くらい飲んでないかなあ。
夏場はビールぐびぐびしたくなると、ノンアルビールに焼酎を混ぜて飲んだりはしました。
飲むとつまみが欲しくなってヘモに影響するので、月2回くらい目安なので、せっかくなら良いお酒を・・と思って高級なウイスキー飲んでるって感じですね。
つまみはチーズ・にぼし・モツ煮などロカボなものにシフト。
まあ私の場合貧乏性なのでお肉でもお酒でも、高級っていう先入観だけでもある程度精神的に満足できるので。。

ワインがお好みでないなら、オークションで売るとけっこう良い値で売れますから処分してそのお金で好きなお酒飲んだらどースカ。
ま、我慢ばかりしないでときおり解放しましょ^-^

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL