真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c5.7/2017.4)

諦めちゃいましょう

2017年06月17日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、いろいろとプーカプカです<意味不明

 

 

そろそろ、肩は一生痛いのだと、そういう事を受け入れて生きて行く準備を

 

などという事を、リハビリの場で云ったなら、ナニ云ってんですかその若さで、とたしなめられた47歳9か月62kg<どさくさに何だ(笑)

 

右手が使えなくなって二度目の夏。

エアコンのフィルター掃除も全くできていないので、もう無理なんだと諦めて、清掃業者がくるのをじっと待つことに。

来るのは来週です。

 

だから今週末はエアコンなしで頑張らないといけないの

でも業者が来るから、おうちの掃除しないといけないの(爆)

生きるとは、これ矛盾みつけたり。

 

ひさびさ料理もしてみたいけど、なんせエアコンなしやからね。

激安スーパーでひんやりお惣菜を買うのであった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悔しく終わる金曜の夜 | トップ | この壁が »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-06-17 12:39:20
プーカプカ様、気分はすっかり暑中お見舞い申しあげたい 今日この頃。
涼みたいが為に SUNAOを求め彷徨い歩き、結果 大汗の日々です。

諦めるという事は、そこまで何かを求めたという事で、でも叶わなくて諦めて。
それでも、プーカプカ様のお掃除ではないですが、違う所でやるべき事が生まれるんですね‥‥‥
病で、 手の施しようがなくて 明日を諦めていた父が、そんな事を言っておりました。
父が見つけた他の何かがなんだったのか、折に触れ 気になる歳となりました。

酷暑になる前に修理ができて、よかったよかった!
今日は朝から (コリウス)
2017-06-17 14:16:44
こんにちは。いつも楽しいブログで、生活に潤いをありがとうございます!
今日は朝から、おからパンを1週間分作り、昼ごはんにとローソンでサンドウィッチを買いに出かけ(無かった(T . T))代わりに、大豆スティックを四個も買い、公園の日陰で大豆スティックと珈琲を飲んでます。良い天気です^_^

ところで1つ教えて下さい。
プーカプカさんのレシピでは、とろみつけにサイリウムを使ってますが、上手にとろみがつけられないのです、何かコツありますか?
まさに… (Chiy)
2017-06-17 14:16:59
時々一緒にご飯を食べる友人が 実は糖尿だったらしく お薬を飲んでます
自分は無投薬で、って思っているのですが その友人が薬を飲みつつ 制限する事も無く食事しているのを見て 薬も有りじゃないか?自由に食べれるじゃないか?とグラグラし始めておりました
プーカプカさんに叱って貰おうと開いたら まさに「諦めちゃいましょう」のお言葉!
そうよね 諦めましょう…
ナイスタイミングで ありがとうございました
どさくさに年齢チェック (しみ)
2017-06-17 15:35:05
あらまぁ~プーカプカさんがランドセルの1年生の時私は中学のお姉さんだったとは!Σ( ̄□ ̄;)

まだまだ若いよ~先も長いよ~‼
あきらめないで❤
痛みと虚しさと情熱を胸に (kazukou1508)
2017-06-17 16:04:09
私も腰痛分離症、椎間板症で
左坐骨と左下肢の疼痛、時々、痺れに悶々とする日があります。
十代の後半からなので、二十年になります。

プーカプカさんのように毎日、痛い訳ではなく、ラヂオ体操で云うとこの、
のけ反る動きが出来ない、したら何日も寝たきりになる。
あれが怖くてやらない感じです。

私も諦めたというか、
仲良く付き合うしかないなぁと断念している部分はあります。

ただ、プーカプカさんは放っておくと、拘縮、炎症が強くなるようですものね。

なんて、かまってちゃんな肩なのでしょう。

藤山さまが云い放った、
「死ぬこと以外はかすり傷」
を胸に。

痛み&リハビリと仲良くお付き合いを重ね。
それこそが、筋活だと云い聞かせ。

そうして、肩と向き合っている内に、
あれっ?痛くないわ󾭠

と、驚く日が訪れるかもしれません。

それを、ブログで確認出来る日を夢見ております。

きっと、きっと大丈夫です!
Unknown (プーカプカ)
2017-06-18 22:18:34
【くぅさん】
諦めるまでは自分の為に力を尽くし、諦めた後には、自分の大事な人の為に力を尽くすのではないかと存じます。
紹介した本には(未だちゃんと読んでおりませんが)、諦めるとは、逃げる等ではなく、手段を変える事だと書かれておりました。
目的は変わっていないのです。
御父上も、家族を幸せにするという目的の為に、手段を変え、他に為すべきを見出されたのでは…

【コリウスさん】
いい加減なブログを読んでくださって有り難く存じます。
褒められて伸びたいタイプです(笑)
さて、とろみについて、たしかになるほど、扱いにくい素材ですので、ブログにて記事にいたしました。
ご参照くださいませ。

【Chiyさん】
投薬は、無投薬派が夢に描いているほど、素晴らしい血糖値コントロールにはならないかと存じます。
なかなか苦労もあり、かつ食後高血糖の評価も自分では出来かね(指先穿刺しまくりブロガーも居ますが…)
やはり自分なぞは、費用対効果を思うに、今のやり方が着地点ですかね。
そうでは無い方もそれは結構かと存じます。できないことを強いてもできませんからね。

【しみさん】
定年退職したら、テレビの前にゴロンと肩ひじついて、せんべいをバリバリ齧りながら還流ドラマ、みたいな図式は永遠に失われました(笑)

【kazukou1508さん】
そうですね。
藤山さまの、覚悟ある生き方をリスペクトする身であることを、現実の痛みの前に失念しておりました。
かまってちゃんの四十肩、これを活かした今後の人生の展開に目を向けていこうかと存じます。
世の中にはこれほどまでに、痛みと共に生きていらっしゃる方が存在し、長い余生が待っている。
その事をビジネスなり支援なり、新しい行動に繋げるには、ほどよき年ごろなのだと←つまりトシとったんだと(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL