MY HOUSE

おっとりなビーグル犬”ビーチ”ののほほん日記♪

2017梅雨キャンプin北軽井沢その2

2017年06月25日 | キャンプ
2017梅雨キャンプin北軽井沢その1の続きです。

今回、利用したキャンプ場は、昨年と同じオートキャンプ場 北軽井沢「スウィートグラス」です

北軽井沢スウィートグラスは、浅間高原に広がる3万坪の敷地に森と小川と草原を抱いた、大きな空が特徴のオートキャンプ場です。



今回のサイトは、ガーデンサイトXです。

木立に囲まれたプライベートが保ちやすいのが特徴です。

想像していたよりも、木立が小さかったので、木陰はあまりありませんでした。

何かと便利なテーブル付き、電源付きのサイトです。



そして、今、ちまたで流行り?のロースタイルキャンプに初挑戦

昨年から、道具を集め始め、やっと実現しました!

ロースタイルに合わせるために、タープもいつもよりも低く設営



サイズを比較するために、大きな旦那を置いてみました



ビーチ専用の椅子もロースタイルなベンチ仕様です



この高さでも自分で降りられない、上がれないビビりなビーチ



梅雨の季節なのに思いっきり良い天気で暑いです





北軽井沢の高原の空気、新緑、青空に囲まれて、すごく気持ち良い時間を堪能。

ロースタイルキャンプ、良いです

すごく落ち着きます

日中は、サイトでのんびり過ごし、夕方。

キャンプ内を散策しました。



広々とした草原サイト

空いていれば、開放感たっぷりで気持ち良さそうですね。

地面が芝生なのがいいな。



キャンプ場内のドッグランに放牧中のビーチ

ずっと下ばっかり見て匂いクンクンしているビーチ

ビーグルあるあるです。

楽しいのかな?



匂い嗅ぎも楽しみの一つだもんね



わんちゃんが遊びに誘ってくれました



それなのに、匂い嗅ぎに夢中のビーチ



いいですよ。

わんこと遊ぶより、匂い嗅ぎが良いなんて、もう歳なのかな。



ドッグラン近くにあるツリーハウスにも登りました。





ツリーハウスから木々に渡られた橋を渡って行けますが、

これが揺れる揺れる



面白がって旦那が揺らすので、ビーチがビビりまくりです



ガッシッとしがみついてくるビーチが可愛いの



最後は、ビーチトムソーヤ船長になりました



はい、アルプスのハイジになった私です

キャンプ場内の散策を終え、シャワーを浴びたら、夕飯の準備に取り掛かります。



なにか後ろから視線を感じる私。。。



いた~視線の主のビーチ

降りられないビーチは、扱いやすい



夕暮れのキャンプ場も良いですね



浅間山もキャンプ場から見えます



今日の夕飯は、ビーチ家の定番、焼き鳥ちゃんです

食べたくても、降りられない、飛びつかないビーチ



ロースタイルでも心配なし。



豪華な焼き鳥



炭火でじっくりと焼いて食べました



高原野菜のバーニャカウダー

新鮮で美味しかった。



この時期でも、北軽井沢の夜は寒いですね。

昨年泊まった「ガーデン広々サイト」よりも「ガーデンサイトX」の方が静かでいい感じ。

たまたま周りが家族連れで、グループが居なかったせいかもしれませんが。



心配していた夕立も奇跡的に降らすに、静かな夜をゆっくり楽しみました

と長くなったので、この続きは、次回に続きます

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

ビーチ11歳の誕生日

2017年06月19日 | ビーチの日常
2006年8月26日に我が子になったビーチ



我が家に来たときは、最初は不安だったね。





だんだん慣れてきて



ママとパパに笑顔をくれました



そんなビーチも11歳になりました~



ビーチの誕生日ケーキを作ってます



サツマイモペーストの上に、カボチャを乗せて、土台を作った上に、水気りヨーグルトをコーティング



もうちょっとだから、待っててね



最後にブルーベリーと人参で作った11を飾って、完成です



うんうん、なかなかの出来です。



歌を歌うから、待っててね



なかなか、食べられないビーチ

よし!いいよ~っ



うまうまですか?

ビーグルにしては、食べるのが遅いビーチですが、完食です



ずっと元気に長生きしてね
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017梅雨キャンプin北軽井沢その1

2017年06月18日 | キャンプ
梅雨の晴れ間

去年と同じ、金曜日に休みを取って、北軽井沢にキャンプに行ってきました

早朝自宅を出発して、軽井沢でモーニングにしました。

軽井沢では、数年前から別荘客をターゲットにしたモーニングサービスが多く始まっていて、

朝カフェの激戦区として、沢山のお店が朝早くからOPENしています。

ペットもOKの人気の朝食専用カフェ「シェリダン」に行ってみました。



我が家のカーナビには、お店の場所が出ないし、

看板が目立たないので、気を付けないと通り過ぎそうでした



緑の中に佇むアメリカのシカゴテイストなお店です。

〒389-0113長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1166-50
TEL : 0267-31-6005
FAX : 0267-31-6007



ペット連れは、テラス席になります



まずは、自家製コンビーフ単品をオーダー

コンビーフと言うより、肉の塊

肉好きの我が家としては、大満足な一品です。



パパは「スキレット料理」

ふあふあマッシュポテトの上に野菜、自家製ベーコンと卵を乗せて、オーブンで焼いた料理



そう何度も、落ちて来ませんよ



私は、「クリームチーズ入りスモークサーモンのオムレット」

字を読んでごとく、スモークサーモンがオムレットの上に乗っています



スフレみたいなふあふあのオムレット

めちゃめちゃ美味しい~

柔らかく、歯がいりません。

自然の中で、のんびり朝食





ゆっくり優雅な朝食の後は、「ツルヤ軽井沢店」で買い出し

その後、キャンプインまで時間があるので、観光しました。



「千ヶ滝・せせらぎ遊歩道」

景勝地千ケ滝の滝壷まで続く2.5Kmの大樹に囲まれた遊歩道です。

駐車場から滝までは、1.5kmくらいだそうです。

歩くのが嫌いな旦那を「行けるところまででいいからねっ」とだまし、出発



新緑の中の遊歩道、気持ち良い~

だけど、熊の生息地域で、熊と遭遇するので注意とか、ちょっと怖い警告看板が・・・



遊歩道の初めは、橋があったり、なだらかで、余裕な感じ



途中、渓流に降りられるところがありました。



「もう、滝に着いたの?」っと旦那

いやいや、この滝じゃありませんから。

しかも、まだ歩き始めたばっかです。



珍しく、自分から水に入って水を飲むビーチ

喉が渇いていたのかな



「もう滝も見たし、帰ろっか」と言い出す旦那

「もうちょっとだけ、進んでみないっ」と私

渋々、歩き始める旦那

嬉しそうに歩くビーチ



長く長く、続く階段

どこまで、上りなんだろう?



途中、橋があって、はしゃぐ旦那

しか~し、この急な階段を見て、歩きを止める旦那



しか~し、嬉しそうに登るビーチ





永遠と続く上り坂の途中、「もう帰ろうっ」と言い出す旦那

「え~ここまで来たのに、もうすぐ滝だよ」と私



「あっ滝が見えて来たぁ!」と私

危うく、滝を目の前に帰るところだった旦那



すご~いいい



ネットで見たよりも、実物は迫力あるね~



マイナスイオンたっぷり浴びます



ここまで来れて、本当に良かった~



行きがずっと登りだったから、帰りはずっと下り坂だから、楽々だね。



と思ったら、急な下り階段を降りられないビーチを抱っこするはめに

とほほっ

さて、観光も終えて、いよいよキャンプインの時間になりました。








長くなるので、次回に続きます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ディンレノ集いの会

2017年05月28日 | ワンコとお出かけ
東海地区に引っ越したディンレノ家が帰省するよ~!っとのことで

ディンレノ集いの会が開催されました。場所は、代々木公園



まずは、ドッグランへ



代々木公園のドッグランは、わんこでいっぱいです

そんなにぎやかなドッグランなのに、おじさんビーグルのビーチは走らず、サラダバー状態です



良かったね

そうこうするうちに、わらわらとビーグル達が集合



茶々丸&海老蔵、マロンちゃん&ベルっち、ビルくんとご挨拶



ビーチの上に海老蔵が乗り、海老蔵の上にディンが乗ってます



何度離しても、団子になる男子たち



ハルクも好き好き! こんなハルク、久々に見たよ~

ビーチモテモテだったね

さて、時間になったので、集いの会の会場へ

集いの会の会場は、花カフェ「dance」さんです





今回のメンバーは、

ディン、レノン、RunRun(人間のみ)、ハルク、きの、茶々丸、海老蔵、家光、ビル、マロン、ベル、
シェリー、LAVIE、SUN、ビーチ の14わんこ。









かさんに捕まるビーチ クンクンされてたよ



私はパスタ



パパは特別にメンチカツ



たくさんおしゃべりして、楽しい時間はあっと言う間。

帰る時間になっちゃった

久しぶりに会えたお友達もいてすっごく楽しかった!!みんな~、また会おうね

(全員のお写真なくてごめんなさい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 修善寺~伊豆長岡温泉旅行 その3

2017年05月22日 | 旅行
2017年 修善寺~伊豆長岡温泉旅行 その2の続きです。

宿を後にして、やってきたのは、世界遺産で有名な「韮山反射炉」です。



宿から車で10分くらいの距離にありました。



雨も上がって、今日は暑くなりそうです



これが「韮山反射炉」です。

この旅行が決まってから、ずっと来たかった所です



歴女(?)としては、テンション上がるこの姿



ペットは、カートか抱っこで一緒に見学出来ます。



ビーチにもわかる?



かっこいいよね~

反射炉とは、銑鉄(せんてつ)を溶かして優良な鉄を生産するための炉です。

銑鉄を溶かすためには千数百度の高温が必要ですが、反射炉の場合、

溶解室の天井部分が浅いドーム形となっており、

そこに炎や熱を反射させ、銑鉄に集中させることでその高温を実現する構造となっています。

嘉永6年(1853)のペリー来航により、日本は外国の脅威にさらされました。

そこで、江川英龍が蘭書の記述のみを頼りに反射炉を建造したんです。



韮山反射炉では、鉄製18ポンドカノン砲や青銅製野戦砲などの西洋式大砲が鋳造されました。



これが、設置されたのが、今のお台場なんです。

一応、歴女(?)なので、お台場の大砲跡も見に行ったことがあります。



パパも韮山反射炉を熱心にカメラに収めております。



ん?



なんだ、この写真



パパはスチール製の柵に興味があったらしく、何枚も撮影してました。
もう~



私の隣に立っているのが、江川英龍です。

日本で初めてパンを焼いた人でもあります!

炉体と煙突の部分を合わせた高さは約15.7m

実際に稼働した反射炉が残っているのは日本でここだけだそうです。

いや、これは来た甲斐がありました。

大満足です

これから、ランチに行きます。




ランチは、沼津にある「ひねもすcafe」に来ました





沼津駅と沼津港の間の路地裏にある、古い蔵をリノベーションして営むカフェです



知らないと気が付かずに通り過ぎそうな建物と店構えです。

なのに、本日は予約でいっぱい!

でも大丈夫ー!予約していたので、すぐに入れました



店内はノスタルジックな感じ







アンティークな道具や家具や小物、地元作家の作品などが所狭しと並ぶ、どことなく懐かしい空間です。

注文してから待つこと50分くらい?



すごーい

品数沢山

女子は、こういうの大好き

ちょっとだけ、沢山の種類が食べたいんです。

私が頼んだのは、ベジプレートです。

化学調味料を一切使用していない、ほぼ野菜だけのメニューです。

これが、どれもとっても美味しかった。

待った甲斐があります。



ビーチも食べたいね





パパが頼んだのは、豆アジのフライ定食です。

干物のアジを使っているそうです。

衣はおからパウダーのグルテンフリー

身体に優しく、美味しいランチになりました。



デザートも食べちゃった

プリンも美味しかった。




ランチの後は、再び沼津港へ



土曜日の早朝と違って、観光客でいっぱいです。





お店のお姉さんに、いっぱい撫で撫でしてもらっちゃったね

干物とか、あごだしとか、お土産を買って帰りました。

今回も楽しい旅行になりました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加