小さな世界

明るいひきこもりを目指して

久しぶりに

2017-08-29 09:10:18 | 娘のこと(次女)
とーっても久しぶりに書きます



担任の先生はやはり、丁寧にお手紙をくれていたのは始めだけ(笑)
6月くらいからは全くくれなくなり、結局今までありませーん。
ま、先生ってそんなものだから予想通りで別に良いのですが。

腹が立ったのは林間学校の事。

全く登校できていないのに林間なんて行くわけがないから「参加しません」ときっぱり断って、担任にも了承してもらったんです。

なのに後日電話があり、よく考えてくれないか?と。

なんでもバス代やキャンプファイヤーの薪代?は個人支払いではなく団体で支払ったものを個人で割るから、一人でも参加が多い方が一人当たりの金額が安くなるから、と。


知るかい!!!

行かんもんは行かんねん。
そう言うたやろが。

ただ一人当たりの金額を安くするためになんでうちの娘を行かさなあかんねん。

あほか。

キレましたよ。


やっぱりさ、先生なんてそんなものだよね。
不登校児の心に本当に寄り添って、その子の気持ちを第一に考えてくれる先生なんて、いないんだね。

学校に来てる子優先だもんね。

まぁ、学校にも先生にも期待なんてしてないのでいいですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新学年 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

娘のこと(次女)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL