マイペース

中年主婦の日記です。

店員さんとの相性

2017-05-19 10:44:11 | 日記
昨日、久しぶりにお出かけ用の服を買おうかと
お気に入りのお店をのぞいてみた。
以前の店員さんと違ってはいたが、
店内に入り、物色しようとした途端、
案の定、その店員さんがやってきた。

「よそ行きの服を見に来ました。」と言うと、
その店員さんは、、、
「あなたは、上半身は細いけど、骨盤がしっかりしているから
 ワンピースで隠すと良いですよ。」といきなり言われた。

下半身が張っているのは自分でも知っているが、
そんなにはっきり言われた事もないし、
まして、隠すと良いなんて、ちょっとびっくりした。

そのあとも、長年この仕事やってるからお客さんの体系や
似合うものはすぐわかるとか、
私がベージュが良いと言えば、肌がくすむから白が良いとか、
歳を取ったら、安い服なんて着るものじゃないとか、
言い始めた。

もう、勝手にコーディネートして、
この下にはこれを着て、これが一番良いですよ!!と言い切る。
普通、試着して、そこから物議が始まるものだが、
試着・・の言葉も出さず、これが一番似合う・・と言い切る。

勧められたのはワンピースだったが、
私は色々着回しのできる、スカートも見たかったけど、
それさえもさせてくれない勢いだった。

以前の店員さんは、色々なパターンを出してくれて、
試着して、納得して買ったが、
昨日の店員さんは、
私の体系にはワンピースオンリーみたいな感じで
なんか、、、変な気持ちになった。

そして、買わずに店を出た。
私には苦手な店員さんだった。

ちょっとお気に入りのお店だったのに
この人がいる限り、もう行けないな・・と思ったのでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期待外れ | トップ | 買いました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む