株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

本能寺ホテル

2017年01月16日 | 映画
映画『本能寺ホテル』を観てきました。

ネタバレになるので詳しく言えないのが残念ですが



私は以前から「もし信長の時代にタイムスリップしたら?」と

結構妄想したりしていました。

もし、本能寺の変の前にタイムスリップをしてしまったら



その本能寺の変の史実を信長に言うかどうか・・・・・

当然、言えば歴史は変わります。

秀吉の時代も江戸幕府も、真田丸もなくなってしまう現代になるかも知れません。

もしかして、今よりもっと良い時代になっているかも知れないし

とても残念な国になっているのかも知れません。

それを言うか言わないか・・・私は・・・分かりません。




今回は実際にはい架空のホテルが舞台(まあ当然と言えば当然ですが)でしたが

ここが中々のホテルで『是非泊まりたい』と思わせるようなホテルで




(まあ、映画だから当たり前と言えば当たり前ですが)

完全シンメトリー(左右対称)でアンティーク西洋館みたいな造りで

なんと床のタイルが織田家の家紋



この映画は京都で撮影されたみたいで、去年秋に京都に行った私は懐かしい街並みに思えました。

パンフレットにロケ地の地図が載ってましたので

聖地巡礼ではないですが、ロケ地を辿ってみるのもいいかなと思っています。



しかし京都って凄いですね。

いつの時代でもかならず京都が舞台になっています。

戦国時代も坂本龍馬も。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納骨堂の防水 | トップ | 雲海が見れました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。