株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

モニエル瓦(スラリー瓦)の塗替え

2013年08月31日 | 塗装工事
モニエル瓦の塗替えの紹介です。

かなり劣化した上にコケやカビが生えまくり、雨水が流れ落ちないような

まあ、私が見た中でもかなり汚れていた屋根と思います。

北面屋根塗装前






まずは当社では当たり前の殺菌処理をします。

これしない塗装屋多いんですよね~。

これは部分的しかやっていないので一式2万円程度頂いております。








そして殺菌剤を塗布して1時間後くらいから高圧洗浄を始めます。

水圧を10Mpa程度に調整して汚れを丹念に落とします。

うちは汚れ落としに時間をかけるので㎡当り200円は頂いています。

高圧洗浄をすると軒樋の中や外部足場に汚れが付きますので全て流します。







そして下塗り。

水谷ペイントのモニエル瓦専用のスラリー強化プライマーを使用しました。








中塗りも水谷ペイントの水性ナノシリコンを使用しました。








そして上塗り







縁切りもします。

今回は瓦の隙間がなかったのでスペーサーを使用しました。






西面と南面の劣化が酷かったのでその2面は3回塗りました。

ようやく完了です。

北面屋根塗装完了







別の角度から着工前





塗装完了






8月30日、飯塚地方ではかなりの大雨が降りました。

うちが屋根を塗装した住宅が昨年3件あります。

全て縁切りはしたつもりですが、あれだけの大雨なのでもしかして漏れているかも知れない。

そう思って3件に電話をかけ確認しましたが、3軒とも無事でした。

昨日の大雨で漏ってなければ今後も大丈夫でしょう。

これでウチの縁切り方法が間違っていなかったという証明になります。



屋根って、オーナー様が一番見えない部位なんですよね。

オーナーが見えないからと言っていい加減な仕事をしている業者が多すぎます。


私が調査に行くと、色んなムチャクチャが見えてしまいます。

施工中に屋根材を欠いてしまった場合、やりかえるのが当然なのに

欠けている部分にシーリングをなすくって埋めたりしているのはザラです。


なので私は普段オーナー様が見ることができない屋根はなるべく写真を撮り

工事完了時に他の書類と一緒に引き渡すようにしています。


今回も2階の部分は足場がないと見れないので写真を撮りました。


南面塗装前





南面塗装完了








西面塗装前




西面塗装完了







東面塗装前





東面塗装完了




見えない屋根などは特に信頼のおける業者に頼みましょう。








#タグ

飯塚市 嘉麻市 筑豊 桂川町 塗装 塗り替え 塗替え リフォーム 防水 住宅 アパート 光触媒 マンション 改修 大規模改修 長期性能保証 保証書 20年保証 30年保証 ありえない 安心 間違いない保証 マスチック協同組合保障 防カビ 防藻
シリコン 遮熱 高反射塗料 殺菌 サイディング シーリング打ち替え
つや消し仕上げ ナノコンポジット ナノペイント 低汚染 モニエル瓦 スラリー瓦
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No9,K様邸屋根外壁改修工事... | トップ | 水谷ペイント勉強会2回目出席 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塗装工事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。