株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

No6・(株)木村工業様工場屋根断熱塗装工事(長期性能保証制度適用工事)

2013年05月25日 | 長期性能保証事業実績
先日、スレート屋根の断熱塗装(ガイナ)工事を紹介させてもらいましたが

その工場の屋根の断熱塗装改修工事が終わりました。


まずはスレート屋根部分。





高圧洗浄→ボルト回り錆止→エポキシ系下塗り→ガイナ2回の仕様です。
スレート屋根の塗装工程はコチラをご覧ください。







金属屋根(折板屋根)部分の着工前





断熱塗装ガイナ完了







工程順に紹介させていただきます。

着工前






高圧洗浄をかけます






ボルト周りを錆止めします。





そして全体に錆止めをします。
ボルト周りは錆止め2回塗りとなります。

この工法は当然の工法です。






そしてガイナの1回目を塗装します。
※写真撮影の向きが南北逆になっています。
今回は周囲に建物がなかったことと、工場がお休みの日曜日を狙って吹付しました。






ガイナ2回目塗装
このオレンジで塗っている範囲は元々明り取りの透明屋根でした。

ガイナを塗ることにより、鋼板屋根と区別がつかなくなり
うっかり歩いてしまうと落下する危険性があるため、目立つようにオレンジに塗りました。





ガイナ塗装完了です。






使用したガイナです。

ガイナ1缶で25~35㎡塗れます。
言い方変えると、その分使用しないと効果が出ませんよ。と言う事です。

私の見積り数量(契約数量)が1194㎡でしたので

最低限塗布量の1缶/35㎡で計算すると34.1缶必要なので

35缶搬入して、社員には全部使い切るように指示をしました。






全部使い切るまで塗ると当然足りなくなります。

最終的に40缶使用しましたので計算すると

1194㎡÷40缶=29.85缶/㎡なので1缶25~35㎡の範囲を余裕でクリヤーさせてます。





筑豊地区でのガイナの施工には筑豊地区認定施工店の当社へお任せください。





使用材料

スレート屋根下塗り 日ペ 2液型ファイン浸透シーラー

錆止め 大日本塗料 2液型エポキシ系錆止め エポオール

日進産業(株) ガイナ

長期性能保証7年(はがれなし)

ありがとうございました。





※検索ワード

飯塚市 嘉麻市 筑豊 桂川町 塗装 塗り替え 塗替え リフォーム 折板屋根
断熱塗装 ガイナ 日進産業 JAXA 遮熱塗装 コロニアル屋根 屋根断熱
飯塚市 嘉麻市 筑豊 桂川町 塗装 塗り替え 塗替え リフォーム 防水 住宅 アパート 光触媒 マンション 改修 大規模改修 長期性能保証 保証書 20年保証 30年保証 ありえない 安心 間違いない保証 マスチック協同組合保障 防カビ 防藻
シリコン 遮熱 高反射塗料 殺菌 サイディング シーリング打ち替え
つや消し仕上げ ナノコンポジット ナノペイント 低汚染 省エネ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スレート屋根断熱塗装工事(... | トップ | 住宅屋根断熱塗装工事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。