株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

外壁超低汚染型塗装ナノコンポジットW

2013年09月10日 | 塗装工事
塗替えしていつまでも何年も綺麗な状態が続く事はある意味理想でもあります。

しかし塗料は色を付ける顔料が入っている限り、必ず劣化してしまいます。

今回はあまり艶を出したくない住宅の塗替えに最適な塗料を紹介します。


ウチが何度か勉強会に出たり、この塗料の施工認定店になったりしている

水谷ペイント(株)の水性ナノコンポジットWです。






1・まずは外壁を見て回り、ひび割れ等があれば補修します。










2・ひび割れ補修後に、今度は殺菌のために薬剤を塗布します。










3・高圧洗浄で汚れや殺菌で死んだコケ等をよく洗い流します。










4・壁面が乾燥したことを確認し、吸い込め止めのシーラーを塗ります。











5・微弾性下地のナノマスチックフィラーを平塗りします(ココ重要)











6・次に同じ材料にて今度は厚塗り(マスチック塗り)をします。










7・パターンを均一に付けた後、ナノコンポジットW1回目を塗布します(ココも重要)










8・1回目をよく乾燥させた後、できれば翌日にナノコンポジットWの2回目を塗ります。








9・養生を剥がし、壁面を検査し、清掃して完了です。







何で(ココ重要)と書いたのかと言われると

これをやるかやらないかで大幅に違うからです。


特に、一番注意しておかなければならないのが工程7を抜く業者もいるという事です。


この塗料(ナノコンポジットW)の特徴は、仕上がった後全体的に3分艶有りに仕上がります。

住宅が和造りや、落ち着いたイメージを出したい家には最適だと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝!2020年東京オリンピック... | トップ | 今日の1枚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塗装工事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。