行雲流水

ボランティア活動を中心に記録する

虫の総決算

2016-10-12 11:37:51 | 日記
 10月9日(日)夏の間、西日に悩まされる部屋のブラインドを外し収めた。追って、我が家の夏の風物詩蚊帳も収め、そしてイグサの敷物もついでに交換し、秋仕様にした。急に涼しくなりこれまた衣更えも済ませた。うちわだけは各部屋にころがっていて、風呂上りなど寝付くまで利用している。
 本日午前中、秋晴れなので布団干しをしていたら、塀と庭木の間でホバーリングする形で藪蚊がこうびしていて、生まれて初めて両手で叩き潰し、死骸を門扉に擦り付けた(写真)。
 玄関前に蚊取り線香を付けて、注意しながら出入りするのだが、何度も家の中でよく刺されるので、当方は夏の間部屋に蚊帳を吊って寝る習慣になっている。
 さて、いつだったか忘れたが、梅雨のころ夜中禿頭に触るムカデに目を覚ましたこと、別の年には足の指を刺されたりもした。
 そして今年の夏は、3匹のゴキブリを退治したり、特に雨の時は蟻が部屋に出没する回数も多かった。夏の必須アイテムに、蟻アース・蚊取り線香・ごきジェット・フマキラーなど欠かせなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四国五郎 弟への鎮魂歌(抄)  | トップ | 大歳神社秋祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。