行雲流水

ボランティア活動を中心に記録する

今年も半年が過ぎた

2017-06-30 21:11:03 | 日記
 98歳の母が、3月8日広島県病院へ入院、10年前心筋梗塞で冠動脈にステントを挿入、心機能がかなり低下左心房から血液を押し出す力が10に対して2~3程度らしく、循環が悪く胸水が溜り痛みが出たらしい。集中治療室で手当てを受け、3月20日に市内上東雲の古川医院へ転院した。それから約3ヶ月治療を受け6月22日に無事に退院でき在宅介護の生活に戻った。
 話変わって30年生活してきた自宅をこの度1ヶ月入院させることにした。住宅建設の山根木材の子会社メンテナンスサービス株式会社からアンケート葉書をもらい(外壁塗装・樋取替・外構補正工事)三点セットで工事を依頼した。6月15日足場工事から約1ヶ月の工程表が示された。事前に足場の邪魔になってはと思い家周り3/4の庭木を処分した。人生の終活の一環になればと思い切った。
 梅雨期間中で心配したが、天気に恵まれ6月30日までトントン拍子に外壁と樋まで三分の二が完了、外構に手を付けたが翌日29日夜から雷雨で30日は工事が一休みになった。
 残りの外構工事は、玄関前と階段・手すり(写真)を残すのみで順調に進めば7月上旬に落着する見通しになった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井口児童館昔あそびけん玉教室 | トップ | 束子(たわし)届く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。