幸福な時間(日々是好日)

神社仏閣めぐりや強運体質の作り方、旅行記、読書記録など。幸せな気分を書き留めていきます。    

品切れ状態が顧客満足度を高める

2017年05月14日 21時43分14秒 | コラム
あるアクセサリーショップのメルマガを取っていました。

購入するためでなく、ただ綺麗なものを見たいだけです
何しろ扱っている商品金額が概ね6桁なのですから!とても手が出ません。



どんな商品が売れているのかな、と試しにアクセ画像をクリックすると、常に「Sold out」。
最初はお客さん、みんな金持ちなのね…と感心していました。

冷静に考えてみれば、これは、すごい販売戦略です。
常に売り切れ状態の情報を与え続けられれば、早く入手しなければという心理が働きます。

テレビの通販で「限定●●個!○時まで!」と煽るのと一緒です。
目新しいわけではありません。

ただ、テレビやネットの通販は、実際品切れ事態にならないことを、賢い消費者の皆様も知っています。
ですから、それほど浮き足立つことはないでしょう…多分。

しかし、こちらのアクセショップは、本当に「今回を逃したら入荷しない」と明言し、実際売り切れ御免の連発なのです。
こうなると消費者は、いつも飢餓状態ですね。

なかなか手に入らないものに、人は執着します。
人気アーティストのライブチケットとか。

閑古鳥が鳴いている食堂よりも、なかなか予約が取れないレストランに人は群がるものです。
「お金と人は、集まるところに集まる」の好事例ですね。

「いつでもお客様に商品を提供します」よりも「苦労してやっとGETした!」と思わせるほうが、ある意味、顧客満足度は高いのかもしれません。


ちなみに私はネットでも争奪戦(これも一種の人混み)に参加するのは面倒くさいのと、そこまでアクセにお金をかけるつもりもないので、ただギャラリーに徹しています。


にほんブログ村
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孤独死など未来を憂えるのは... | トップ | アドラーの言葉「すべての悩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。