幸福な時間(日々是好日)

神社仏閣めぐりや強運体質の作り方、旅行記、読書記録など。幸せな気分を書き留めていきます。    

運がいい人の特徴

2017年05月16日 20時56分38秒 | コラム
富や名声をたやすく手に入れているような人を「運がいい」と呼ぶ傾向にあるかもしれない。
しかし、私が考えるのは

本人に開運できる行動力と発想力がある
周囲の人間の運気を上げることができる


この二つを有する人だ。(何故かふたつ目は見逃されやすい。)

私の知己で、このふたつを満たす幸運体質の女性が二人いる。

性格や年齢、見た目もまったく異なるが、共通する特徴として

愛嬌がある

人を惹きつける話をする

勘や観察力が鋭い

行動が迅速

情報収集能力が高い

基本、楽観的でない

ひとりの時間も楽しめる

付き合う相手を選んでいる

気配りがある

などが挙げられる。


よく「運気を上げるには、楽観する!」とお題目のようにいわれるが、両名とも最悪の状況、不測の事態をいつも想定し、先を見通して準備を怠らない。

周囲を見ず、我欲が満たされれば何をしてもいい、それが魂の自由――という最近流行のアレとは、大いに違う。



そして、最近好ましいタイプも変わってきた。
以前は「純粋で善良な人」が好きだったが、「気配りがあり機知に富んだ人」に惹かれるようになった。

相手に関心が薄く無神経な「いい人」よりも、多少計算高さがあっても、他者をよく観察し、タイミングを見極めた言動ができる人のほうがいい。


にほんブログ村
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アドラーの言葉「すべての悩... | トップ | 虹と雲柱が描かれた空ー吉兆の日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なぁるほど! (仁仁母)
2017-05-17 17:04:18
運気が良い人は基本楽観的でないんですね。先を見通せる力がある。
わかる気がしました。
でも、しっかりとそんな運気のある人について分析できる葉桜さんもスゴイですね。
運気が全くないわけではないですが、楽観的傾向なので此処ぞという場面で、逃してしまうんですねー、きっと。
納得です。
楽天的と楽観的 (葉桜)
2017-05-17 20:58:06
アドラー心理学
「勇気がある人は皆、悲観的ではなく楽観的です。
悲観的な人は「過去」の失敗をうじうじと考え、「未来」を心配し続けます。
しかし、勇気がある楽観的な人は「今現在」に集中します。
過ぎてしまった過去をくよくよと考えるのをやめ、
「未来」を不安視することなく、「今現在」できることだけに集中するのです。」

というのがあります。
私も「今ここ」の考え方が好きですが、まったく過去や未来を不安視しなければいいのか、
と考えると疑問が残りますねー。

動物や植物はいつも「今ここ」を生きていますが、やはり過去や未来を想い煩う能力があってこそ
人間は発展したのだと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。