結婚披露宴司会者「みずの歩」主催の婚活パーティー・・・主催してみて思うこと。

「結婚したい人には結婚して欲しい!」この気持ち一番で開催しております。

2回目以降進めない男性へ

2017年05月19日 15時29分46秒 | つぶやき
パーティーで出会って、
そのあと一度は会えるけど、次がない・・・。
そんなお悩みを抱える男性はけっこう多いのではないでしょうか?

実際、女性に聞いてみると、
こんな答えが返ってきました。

「私じゃなくてもいい気がしたんです。」
「女性なら誰でもいいのかなって。」
「ちゃんと私の表情とか見ているのかな。」


お悩みを抱える男性の皆さん、
お会いした女性に対して、
このような思いをさせていませんか?

がんばっている人ほど、
「どうして自分のことを見てくれないんだろう」と
嘆きがちだと思います。

自分を見て欲しいなら、
まずは、相手のことをよく見ましょう。

どんなことが好きなのか。
どんなことが苦手なのか。
どんなことをしたら喜んでくれるのか。
どんなことをしたら嫌なのか。

気持ちを相手に合わせていますか?
相手の表情、ちゃんと見ていますか?
自分のペースで動いていませんか?

女性が楽しく過ごしてくれたら、
「もう1回会ってもいいかな」
と思ってもらえる確立は高くなります。

絶対に、自己満足のデートにならないように!
相手の反応をちゃんとみてくださいね。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

惹かれる人がいたら受け入れる努力をしてみませんか?

2017年05月16日 11時59分36秒 | つぶやき
「この人いいな」
って思う人に出会うことって、そうそうないと思いませんか?
だからこそ、もしもそういう人に出会ったら、
その人のことを受け入れる努力をしてみたらいいのではないかと思うのです。

婚活は結婚相手を探す活動のことをいいますので、
どうしても、「経済力」とか「結婚歴」とか「居住地」とか、
皆さんそれぞれ条件を思い描きながら相手を見ている方が多いですよね。

だから、
「いいなと思ったけどバツイチだからダメ。」
「いいなと思ったけど年収が低いからダメ。」
「いいなと思ったけど実家から遠いからダメ。」
となっていくわけです。

これらのことは情報として最初からわかることが多いので、
早い段階で見切りをつけています。
その人のことをなにも知らないまま。
自分と合うところがあることも知らないままに。

でも、自分にとって全ての好条件がそろっていても、
お会いしてみて「いいな」と思わなければ、
次には進まないんですよね。

人に惹かれるって、本能的な部分です。
これって、変えることができるのでしょうか?
いいなと思ったら、条件面での見切りをつける前に、
もう少し時間をかけて、相手を知ろうとしてみてください。
「もう私には時間がないんです。」
と言っている人ほど、実践して欲しいことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14 PARTY REPORT

2017年05月15日 11時03分16秒 | パーティーレポート
昨日も無事にパーティーを開催することができました。
ご参加くださった方、ご紹介してくださった方、
本当に!ありがとうございました!

「少人数でしたが和やかな雰囲気でよかったです。」
「久々の参加で緊張しました。」
「もう少し人数が欲しかったです。」

など、ご感想をいただきありがとうございます。
たしかに人数が少なかったので(汗)
私も一緒にお話させていただきました。

心理テストは当たっていましたか?(笑)
結婚式についての率直なご意見もいただきました。
若い方は結婚式をはずかしがる傾向にあるんですね。
いろいろ勉強になります。

そんなこんなのグループトークで思ったこと。

なにかひとつでいいから、
熱く語れるものがあったほうがいいんじゃないかな?

キーワードは、無理に使わなくていいんですよ。
自分の得意な話題にもっていっていいと思うんです。
得意な話題のほうが話せますよね。

短時間のパーティーで大切なことは、
「自分をアピールすること」
「相手を知ろうとすること」

第一印象だけで決めてしまったらもったいない。
この人はこんなことが好きな人なんだな、と
なにかひとつ印象に残る時間にすることを目標にしてみませんか?
終わったら燃え尽きるくらいがんばりましょう!



さて、次回のパーティーは6月に2回開催します。

6/11(日)19:30~21:00
「35歳からの☆夜カフェパーティー」
新潟市東区「ハッピービーンズコーヒーベア」さん。

6/18(日)19:00~20:30
「20代30代中心☆夜カフェパーティー」
新潟中央区「天寿園カフェKimama」さん。

開催されるパーティーの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!
【PC】http://www7b.biglobe.ne.jp/~hayatoinc/party.html
【携帯】http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/hayatoinc
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婚活は行動あるのみ!

2017年05月12日 15時27分19秒 | つぶやき
最近、ご結婚報告、交際スタート報告が続いています。
主催者としては嬉しい限り!

そんな報告をすると、
「どうやったら出会えるんですか?」
という質問もきます。

婚活パーティーをはじめてまだ4年目ですが、
やはり一番大切なことは、

「行動すること」と感じています。

出会いの場は、婚活パーティーだけではありません。
普段の生活の中にも出会いの場はあります。
ないない、と言っているばかりでは、
あるものも見えてきません。
待っていてもダメです。
どんどん動きましょう。

なにかサークルに入るのもいいと思います。
テニスサークルとかスポーツ系いいですね。
気軽な気持ちで入会したら、
思わぬ出会いが待っているかもしれません。
「結婚相手」と意識しない分、
自然に人を見ることができるのではないでしょうか。
凝り固まった頭の中、心の中をほぐすことはとても大切です。

婚活期間が長くなってくると、
どうしても気持ちが硬くなりがちです。
柔軟性がなければ、他人を受け入れることはできません。
相手をどこまで許せるか。
結婚相手はお互いに許しあえる存在だと思います。

人はそう簡単には変わりません。
無理に変わろうとしても、すぐにボロがでます。
だったら、今の自分に合う人をみつけるために、
動いたほうがいいのではないでしょうか。
いろんな人に出会うことで、
変わるべきときは、自然に変わっていけます。



さて、5/14(日)19:30~もパーティーありますよ♪
「20代30代中心☆夜カフェパーティー」
新潟市東区のハッピービーンズコーヒーベアさんです。
40歳位までの独身男女を募集中!
いい波にのりませんか?

開催されるパーティーの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!
【PC】http://www7b.biglobe.ne.jp/~hayatoinc/party.html
【携帯】http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/hayatoinc
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご結婚された方からのメッセージ

2017年05月10日 20時59分56秒 | つぶやき
先日私は、昨年2月に出会ったお二人の結婚式に参列させていただきました。
「司会」ではなくて「参列者」として。

予定では今年秋に結婚式と入籍をするつもりだったお二人。
挙式は二人だけであげて、そのまま旅行に行こう。
そんなお考えだったそうです。

しかし、今年3月。
入院中のお母様が危篤状態になりました。
危篤状態にありながらお母様が二人に投げかけた言葉は、

「結婚式はきちんとやりなさい。私もでるから。」

危篤状態の中、一番気がかりだったのでしょうね。
「きちんと、結婚式は挙げます。」
その返事を聞いたからこそ、
乗り越えることができたのかもしれません。

お母様にはお話していないそうですが、
この時点で、
お母様の余命は、もうそう長くはないと、
告げられていたそうです。
でも、お母様は知りません。
今も、知りません。
だから、5月に結婚式をあげると話したときは驚いたそうです。

それから一気に準備をはじめ、当日を迎えられました。

お母様は、看護師をつけて、車イスで出席。
私もお会いすることができて、本当に嬉しかったです。

本当に家族だけの結婚式。
こんなに大切な場にお招きいただいたことに、
ただただ、感謝の気持ちしかありませんでした。

タキシードとウエディングドレスを着て入場する二人を、
じっと見つめていたお母様。

誓いの言葉も、指輪の交換も、承認の言葉も
全てが、なんて大切なことなんだろう!と今更ながら思いました。

「母に結婚式に参列してもらえて、本当によかった。」
「みずのさんは、私たちの生みの親ですよ!」

そう言ってもらいながら、3人で撮った写真。
こんなに嬉しいことはないなって。
ほんと、泣けてきます。
新しい家族の誕生に関わらせていただくなんてすごいことです。

このお二人は昨年2月に、1対1でご紹介させていただきました。

「みずのさんを信用していないわけじゃないけど、正直期待していなかった(笑)」
「初めて会ったとき、”あ、普通の人でよかった”って思いました(笑)」

そんなお二人から婚活中の方へのメッセージ。


「相手に期待しすぎないほうがいい。」

みんな期待しすぎなんじゃないですか?
「こんな自分に会ってくれるだけでありがたい」と思わないと。
期待しすぎるから「違う」って思うんですよ。
だから相手のことをちゃんとみようとしないのだと思います。
いいところだって、悪いところだってある。
それはお互い様だし、結婚したらもっといろいろ見るでしょう。
ちゃんとその人のことを知ろうとしないと、いいところも見えてこないと思います。



・・・ものすごくダイレクトなメッセージをいただきました。

自分の理想像と照らし合わせて相手と接していると、
ここが違う、ここも違う、とマイナスしていくことばかり。
それは基準が「自分」だからです。
自分ではなく
「この人はどんな人なのだろう」と相手を基準にしてください。
結婚相手とか恋人、というよりも、
まずはひとりの人間として関心をもつ。
これが、運命の相手を見落とさないための
一番の方法かもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加