八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

白い頭で環境対策

2010-09-06 | その他のバス
バスの屋根を白くしてCO2削減---国際興業(2010/09/06:レスポンス自動車ニュース/Response.jp)
バス車両の屋根を白色化して二酸化炭素の排出量を抑制(PDF)(2010/09/06:国際興業ニュースリリース)

国際興業で二酸化炭素排出量削減に向けた新しい取り組みを始めたようです。
バス車両の屋根上を従来の黄緑色から白色に変え、夏季の直射日光を反射させて車内温度の上昇を抑制し、冷房効率を改善することで、二酸化炭素(CO2)排出量の抑制を実現するというものです。
既に8月から実証実験を行っているらしく、国際興業での測定結果では外気温で従来の黄緑色と白色を比較した結果、白色の方が2度ほど温度が低かったそうです。
この結果が冷房効率の違いにつながり、アイドリング時間の削減につながり、二酸化炭素の排出量削減にもつながるということのようです。
バス車両のカラーリングが明るい色の黄緑色から白色へ変えただけでアイドリング時間の削減につながるということですから、地味な色や暗い色を採用しているバス事業者では、なおさら効果が大きく出そうですね。
バスは環境にやさしい乗り物といわれていますが、カラーリングを変えるだけで、より環境にやさしくなれるのですから、他のバス事業者でも採用されれば良いな~と思います。
とはいえ、塗装コストがかかるの事実なので、こうした取り組みを積極的にやれるのは大都市圏のバス事業者が主体的になりそうですが。

■関連記事
[Opinion]身近なエコとその未来-白屋根バスとソーラーバス(2010/09/08:【検証:】管理者彷徨録&ときたまなぐりがき)
ポイントアフィリエイト
ピンクのバスのウィラー
ポイントアフィリエイト
【ケータイ割】高速バスは123bus
無料アクセス解析
携帯アクセス解析
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
『青森県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とうてつ電車感謝祭 | トップ | 東北新幹線新青森開業時のダ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。