八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

まもなく発表の新機種に一転か?

2007-05-25 | 1つのご提案
今回は、1つのご提案の4・5月のテーマである「心機一転」について記事を書きたいと思います。

久しぶりに期間内に記事を書きますが、いざ書こうとなるといろいろと考えました。
でも、やっぱり私にとっての心機一転を図るというものはケータイしかないと思いましたので、この内容で書くことにします。
ついにウィルコムから夏に登場する新機種発表会が行われる旨の告知が出ました。
◆参考リンク
5月31日13時~新音声端末に関する記者会見(WILLCOM NEWS:2007/05/25)

私が愛用しているWX310SAも登場から1年半が経過してしまい、最近ではシルバーミストも販売終了になってしまいました。
私はWX310SAを期待を持って発売初日に購入してこれまで愛用し続け、さらにWX310SAの機能をフルに活かすべく、Java Scriptを使ったバス時刻表を作ったりして高スペックを如何なく発揮できるように使ってきていました。
しかし、最近ではバッテリーがへたってきているのも事実でフル充電しても1日ちょっとしか持たないようになってきています。
持たないといってもカラになることはありませんが、インジケーターが1目盛り消えるのは毎日のことであります。
また、旅行でいろいろと使っていると省電力モードにしていても、消耗が激しいことに変わらない状態になってきているため、そろそろ機種変更を検討しなければいけない時期にきているように思います。
でも、こんなことを書くと、つい最近まで京ぽんを使い続けていたりうかさんには申し訳ない気持ちになったりしますけど・・・。
ということを踏まえ、私にとっての心機一転はこれまで使ってきた音声端末から最近流行のスマートフォンへ機種変更して心機一転を図ろうと考えていることです。
思えば、W-ZERO3が登場した時にも熱っぽく機種変更を思わせるような記事を書いていましたっけ(^^;
究極のケータイ・ここに現る!!!!(2005/10/20:八戸鉄道・バス研究会別館ブログ)

この時にも「1つのご提案」の記事にして同じようなことを書いており、その後いろいろ考えた末にW-ZERO3の筐体が大きいことを理由にWX310SAに機種変更したことに至ったこともブログで取り上げています。
でも、今は時代が2年前とは変りました。
W-ZERO3も筐体が小さな[es]が登場し、さらに[es]の後継機種であろうと予想されるXWも登場しようとしている状況です。
2年前にはこのような機種が登場するなんて予想もしていませんでした。
また、ウィルコムのアンテナもW-OAM対応に変りつつあり、八戸市内においても増えつつあります。
しかも、今発売されている[es]には当たり前のようにW-OAM対応のSIMが標準装備されているということからも、私にとってはやっぱりスマートフォンが一番良いのかなと考えるようになっています。
とりあえず来週後半に行われる新機種発表会がどのような内容になるのか注視し、心機一転図れるような機種変更したくなるようなものが発表されるように期待したいと思います。

★他の参加ブログ★
よっすぃ~卒業!(2005/05/06:Hello!TERMINAL)
本家からブログへノートPCからW-ZERO3に(2007/05/06:名も知らぬ街角の...)
今頃WX310Kユーザーとなった八戸人(2007/05/24:みどりうかブログ)
新車導入前で心機一転の兆し(2007/05/27:hommeの交通雑記 新館)
心機一転といえば(2007/05/29:八戸の歩き方ブログ)
岩手から仙台へ「心機一転」(2007/06/02:青い森のトラフィックストリート)
『青森県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 密かにウィルコムプラザ青森へ | トップ | 摩訶不思議な共同運行方式 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

1つのご提案」カテゴリの最新記事