八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸鉄道・バス研究会へようこそ

2017-04-02 | 連絡事項
八戸鉄道・バス研究会別館ブログへようこそ! 八戸鉄道・バス研究会は本館サイトと別館としてこちらのブログの2つで構成しています。 本館サイトはこちら。 当ブログでは八戸の鉄道・バス以外にも幅広いジャンルのネタを取り扱っています。 ブログ記事へのコメントは記事内容に関することを投稿してください。 コメント利用規約に違反する内容は承認せず削除します。 削除理由はコメント利用規約の通り開示しません。 記事に関係しない内容やお問い合わせはメールにてお願いします。 . . . 本文を読む
コメント

新しいコンビ車の登場!

2017-04-02 | 高速乗合バス
WILLER EXPRESSの関東⇔八戸・青森便に新しいコンビ車が登場しました。 新車はエアロエースで、シートクラスが独立3列席のコモド(旧グラン)と4列席のリラックスNewのコンビ車となっています。 まず弘前・青森便に投入され、次に盛岡・八戸便で使用開始となる予定になっているそうです。 今回導入された新車は854、855号車で、残り2台導入されてNBマークの入ったコンビ車であるセレガを置き換える . . . 本文を読む
コメント

八戸駅前で見かけた小さな変化

2017-03-31 | 八戸・青森のバス
八戸駅前でバスの小変化を見つけることができました。 南部バス株式会社から岩手県北自動車株式会社へ事業譲渡が3月1日に実行されてから、約1ヶ月近くが経とうとしています。 本社や八戸営業所で新たに岩手県北自動車(株)南部支社の文字を見たり、外看板から南部バスの後に書かれていた株式会社の文字が消されていたり、WILLER EXPRSSの南部バスの文字から(株)が消されていたりという変化がありましたが、い . . . 本文を読む
コメント (1)

八戸市営バスに日野レインボーが登場

2017-03-25 | 八戸・青森のバス
3月23日くらいだと思われますが、八戸市営バス旭ヶ丘営業所へ今年度導入分の中型ノンステップバスが納入されていました。 今回納入された車両は、日野レインボーで昨年5月にフルモデルチェンジしたもので登場しました。 ナンバープレートは希望ナンバーを採用しており、1601~1613号車の13台が納入されています。 希望ナンバーを採用した理由は明らかにされていませんが、個人的には2016年度を表しているので . . . 本文を読む
コメント (3)

旧南高校前

2017-03-21 | 八戸・青森のバス
かつて青森県立八戸南高校があった頃は南高校前だったバス停は、2013年4月ダイヤ改正で旧南高校前に変わりました。 「旧」が付く前に・・・(2013/03/21:八戸鉄道・バス研究会別館ブログ) それから4年を経た今年4月ダイヤ改正で、旧南高校前から高等支援学校前へと再びバス停名が変わることになります。 バス停名は変更されたものの、今でも使用されているバス停は南高校前のものと同じで、シールで名称を . . . 本文を読む
コメント

八戸市営バス2017年4月1日ダイヤ改正

2017-03-20 | 八戸・青森のバス
八戸市営バスで毎年4月1日に行われるダイヤ改正の概要が広報はちのへで発表されました。 広報はちのへ平成29年3月号(2月20日発行) No.1303 今回のダイヤ改正は、比較的小規模な内容になっています。 1.バス停の名称を変更  ●旧南高校前→高等支援学校前  ●千葉幼稚園前→八太郎山 2.八戸高等支援学校の下校時間帯の便を設定  南高校跡地に八戸高等支援学校(旧八戸第二養護学校高等部)が . . . 本文を読む
コメント (2)

南部バス2017年4月1日ダイヤ改正

2017-03-20 | 八戸・青森のバス
南部バスの公式サイトにて4月1日ダイヤ改正の情報が掲載されました。 PDFにて路線全体の時刻表が公開されています。 今回のダイヤ改正は、3月1日に南部バス株式会社から岩手県北自動車株式会社への事業譲渡が行われたことを反映してと思われますが、僅かな内容にとどまっています。 主な改正内容を引用しますと、 ◆路線の廃止  八戸北高校南郷校舎の閉校に伴い、南郷事務所~南郷校舎間1.1kmを廃止  これま . . . 本文を読む
コメント (2)

山陽バスのキュービック

2017-03-14 | 八戸・青森のバス
何回か見かけたことはあるものの、なかなか撮影できずにいた南部バスの838号車です。 こちらの車両は、山陽バスから来たKC代キュービックです。 山陽バスからの中古車とは、珍しい。 山陽バスから来たキュービックといえば、十和田観光電鉄にも651号車がいます。 こちらは、主に鉄道代替バスなどで運行しています。 ピンクのバスのウィラー . . . 本文を読む
コメント (5)

愛称となった”南部バス”

2017-03-13 | 八戸・青森のバス
南部バス株式会社から岩手県北自動車株式会社へ事業譲渡が3月1日に実行されました。 これにより、新生南部バスは岩手県北自動車南部支社となりましたが、3月1日以降も以前と変わることなくバスの運行は継続されています。 「南部バス」の名称や車体カラーも変わっていませんが、細部を見ていくと変化が出ています。 八戸営業所に設置されている南部バス株式会社の看板は、株式会社と本社の部分が消されていました。 本社 . . . 本文を読む
コメント (3)

さようなら、淡路交通キュービック

2017-03-12 | 八戸・青森のバス
今年も八戸市営バスでは車両の体質改善を進めるため、大量の廃車が発生しています。 八戸市営バスの廃車を見てきた(2017/01/15:八戸鉄道・バス研究会別館ブログ) この中で八戸市営バスで長らく活躍していた淡路交通から来たキュービックが全て廃車されることになったようです。 前回見に行った時には、残り3台が残っていたのですが、その後に相次ぎナンバープレートが外されてしまいました。 696号車は整 . . . 本文を読む
コメント (3)