しもじも日記

気になったら行動します
子育てしながら早稲田大学を卒業しました

Big amazing innovation!

2017-05-17 05:55:00 | 日記
自分は前に進みたい。

学びたい。

やりたいことがあるとき、

変化するとき、

そんな時に裏切る人、
離れていく人が出てくるのは当たり前。


自分の殻を破って前進しようとするとき、

ステージアップのとき、

新しいことを始めるときには、ステージの合わなくなる人が出てきます。


足を引っ張るような人と縁を切ることのできる良いタイミングです。


面倒な人間関係が無くなれば、今まで以上に時間を効率的に使えるようになります。

一番よいのは
相手から去ってもらうことです。

もし

「陰口を叩かれたらどうしよう」

「嫌われたらどうしよう」

と他人の目が気になるときは、考えてみてください。



1.陰口を叩くであろう人は、あなたがこれからやりたいことを実現させるために必要な人なのか? 

2.その人に嫌われたときのリスクは? 

3.最悪の事態は? 

4.リスクをカバーする手段は?


私が気持ちを変えるときは


わたしのことを看取ってくれたり養ってもらうわけじゃないし 笑

と思う。
 

女性が、男性に会社で「どうせ女は…」と言われて悔しいのなら、ぶっちぎりのオンリーワンを目指しましょう。

大量思考・大量行動で
突き抜けた結果を出せば
誰も文句を言わなくなります。

 

もちろん、ぶっちぎりの結果を出すためには、徹夜で勉強する努力もいとわないぐらいの覚悟が必要です。

また、陰口を言われるのが嫌で気になってしまうなら、自分も周りもビックリするくらいの大胆行動をおすすめします。


ビックリしすぎて何と言っていいのか分からない、ぐらいのイノベーションを起こせば、自分自身も周りの人間関係も大きく変わり、飛躍的にステージアップできます。

大切なのは、「他人の目」ではなく、自分がどうしたいのか。
他人の思考に振り回されているうちは、自分の思い通りの人生を歩むことはできません。また、自分の思い通りの収入を得ることもできません。

他人の目や陰口が気にならなくなったとき、本当に自分の望む人生は、もう手に届く場所まで来ているはずです。

さあ
Big amazing innovation!!!!
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴方へ | トップ | Keep the face »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL