しもじも日記

気になったら行動します
子育てしながら早稲田大学を卒業しました

やるか やられるか

2017-05-14 12:23:00 | 日記
嫉妬される人の特徴


1.目立つ

容姿であったり、育ち、若い、能力がある


2.知らない間に相手の影を踏んでいる

相手の劣等感をチクチク刺激しているが、本人が気づいていない鈍感力が抜群にある



3.嫉妬されることに気がつかない

相手をよく観察していれば、それが大きく表面化する前に、相手を嫉妬させる要素に気づくことができるはず。



4.おだてるのが下手

相手が自分よりも優れているところを発見して、相手の自尊心を上手にくすぐってあげると、相手の嫉妬の感情を逆なでしないようにできるはず。


5.優しいので仕返しの恐れがない

強烈な復讐の手段をもっている人に対しては、嫉妬はされにくいのですが、反対に人にいえずに黙ってしまう人、ガマンしてしまう人は、ちょっとやそっと攻撃しても大丈夫!と思われてしまう。



6.手の届くところにいる

これが一番大事!

相手が嫉妬を行動に移せるということは、攻撃されるひとが攻撃する人にとって手の届くところに位置するということです。テレビにでている有名人には嫉妬しても続きませんよね。近くにいるから、攻撃へと行動が起こせるのです!



さて、
そこをどう回避しればよいか
対策を考えます。


1.に関しては存在をうまく消すというか、隠すことで予防できるが、なかなか難しい

2.3.
鈍感力が敏感力になれば多少は回避できる?

4.
お口によってかわれるものなら次回から本気でそうしようと思います!

5.
これ、ここが大事!
ここでやられるか、やられないかの差が出ます。

大物とつるむ?
嫉妬するひとにとって、逆らえない方と仲良くする。

もしくは徹底的に叩ける手段をもつこと。

これが足りないと
やられるわけです。

皆さんご存じでしたか????

ここの脇が甘いといけません。
これで足元を救われます。



6.
さっさと離れましょう。
精神衛生上よくないからね 笑


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自画自賛せよ | トップ | かまってちゃんのやり方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL